2014年09月27日

米と挽き肉とかぼちゃ入りイェミスタ

あまり食材を買いすぎないようにしてるため、家にあるもので何ができるだろう……と頭を悩ませる毎日です。
使ってしまわないといけないピーマンがあったので、トマトは2個半しかなかったけどイェミスタに決定。

2014.09.26 gemista with minced veal & butternut squash
Γεμιστά με ρύζι, κιμά και κολοκύθα

焼き時間はかかるけど、トマトとピーマンの米詰め(イェミスタ、ゲミスタ)は結構すぐ作れますね^^
久しぶりに挽き肉入りフィリングにしてみました。


2014.09.26 gemista with minced veal & butternut squash3


ズッキーニやナスのも作る場合はその中身も刻んでフィリングに加えてしまうのですが、今回はトマトの中身と玉ねぎしかないので美味しさアップさせるのにもうちょっと野菜が欲しいところ。丁度、使いかけのバターナッツかぼちゃがあったので入れることにしました。
挽き肉とかぼちゃの組み合わせって好きで、ギリシャ風の料理ではパイのフィリングに使うのも気に入っています。

使用するハーブは、スペアミントは絶対外せない。肉にもかぼちゃにもとっても合うんです。
ミントだけでもいいですが、あればパセリやディルもお好みで加えるといいです。今回は、刻んで冷凍してあったディルを入れました。


2014.09.26 gemista with minced veal & butternut squash1

できあがり♪
この料理はバリエーション含め何度も載せてますが、中身は違えどビジュアルがワンパターンになってしまうのですよね^^;


2014.09.26 gemista with minced veal & butternut squash2

かぼちゃは小さく切ってしまったのですが、普通にチーズおろしで細長くすりおろせばよかったかも?すりおろして米や挽き肉と一体化させるか、逆にもう少し大きなさいの目切りにして「具」としてのかぼちゃの甘味をアクセントにするのがいいと思います。

秋を感じさせる味で、かなりおすすめです!
レシピはこちらを参考にどうぞ→挽き肉フィリングのイェミスタ
※玉ねぎや挽き肉を炒める時に、適量のかぼちゃも加えるだけです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 16:55コメント(6)トラックバック(0)レシピ | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tuguki   2014年09月30日 13:10
なぜか夫がこの手の料理を好まず  ‟できれば、別々に調理して...。” と言うため、なかなか我が家では登場しにくいんですが...。
でも、なんと、明後日から3週間弱、夫は日本に帰るんですよ〜〜!
今から、何を食べようかとワクワクなんですが、一食はこちらで決定です。
2. Posted by salahi   2014年09月30日 14:28
tugukiさん、こんにちは。

家族が苦手なものだと、なかなか作れないんですよね。
うちの場合、別メニューにしちゃうんですが、それでもシーフード系は登場回数がかなり少ないです

イェミスタは少しだけ作るにはちょっと面倒な料理ですが、タイミングが合えば是非♪
いつもと違う料理が登場するの、楽しみにしてます。
3. Posted by Maiko   2014年10月01日 21:03
イェミスタはギリシャ料理で一番好きなメニューです!
同じ料理なのに家庭によって味がぜんぜん違いますよね。義理母はスペアミントとパセリ、オレガノをたっぷり。仕上げのオイルもたっぷり。彼女の友達もオイルたっぷりなのでこれがギリシャのスタンダードか。。。と思っていましたが、最近ご馳走になったのはオイルもハーブも控えめの上品なイェミスタでした。ちなみにこちらの方は赤いパプリカとトマト以外は使わないというコダワリが(甘味の強い野菜がベストだそうです)。
日本のお味噌汁じゃないですけど、各家庭ならではのレシピがありますね。
4. Posted by salahi   2014年10月02日 05:45
Maikoさん、こんにちは。

私もですが、イェミスタが一番好きっていう日本人は多いですね^^

イェミスタに限らず、同じ料理でも、家庭によって味つけが違うのが面白いですよね。
そして、どれも美味しい♪
我が家ではオイルは結構たっぷり入れる(ギリシャ人スタンダードには及ばないけど…)、オレガノは入れない(気分によりポテトにだけ加える)、ピーマンは緑または黄緑のが好み、基本的にトマトやピーマンだけでなくズッキーニのも作る(なるべくしっかりくり抜くのがポイント)……といった感じです。
5. Posted by ELIM   2014年10月04日 13:09
米粒が長くて、いかにも異国情緒をそそる
一品ですね。美味しそうです。こちらにいると、なかなか長い米粒を見ないので新鮮です。
6. Posted by salahi   2014年10月04日 19:38
ELIMさん、こんにちは。

ギリシャで売られてるお米の中では中ぐらいの粒のを使っていますが、日本の品種と比べると粒が細長くて大きいですね。
ちなみに品種名はカロリナと言って、イェミスタやドルマデス(ブドウの葉包み)などに適しています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ