2014年11月10日

なすのサボロ

ちょっと季節はずれながら……。
この間載せた魚のサボロのバリエーションを、せっかくなのでご紹介します。

2014.10.18 melitzanes savoro
Ελαφριές μελιτζάνες σαβόρο

ビネガーとローズマリーの風味が食欲をそそるサボロは、前菜にも軽い主菜にもぴったりな一品。私は、たまにすごく食べたくなる味です。
主に魚で作られるものですが、なすやレバーで作るバリエーションも美味しいです。

なすのサボロは完熟トマトのソースをたっぷりかけてマリネするところ、もうちょっとシンプルで軽い見た目と味のを作りたいな〜と思い、できあがったのがこれ。
まさに夏にぴったりといった感じですが、一年中いつ食べても美味しいのでぜひお試しください。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ







なすのサボロ(メリジャネス・サボロ)

材料:(2人分)
米なす...1個
塩...適量
トマト...小1個
ローズマリー...5cmぐらいの枝3本
ニンニク...1かけ
小麦粉...適量
オリーブオイル...適量
ワインビネガー...大さじ2
白ワイン...大さじ2
砂糖...ひとつまみ

なすは7mm厚さぐらいの縦スライスにする。軽く塩をふってしばらく置き、出てきた汁気をキッチンペーパーで拭き取る。

トマトは皮を剥いて種を除き小さな角切りにする。ローズマリーは硬い枝を除き粗く刻む。ニンニクはみじん切りにする。

なすに小麦粉を薄くまぶす。大きめのフライパンを熱し、オリーブオイルを多めに入れる(底がコーティングされるぐらい)。煙が出ない程度にオイルが熱くなったらなすを並べ、中火で揚げ焼きにする。両面が色よく焼けたらキッチンペーパーにとる。なすの余分な油が切れたら、器に並べておく。

フライパンに残ったオイルが多すぎれば少し捨て、逆にオイルが全くなくなっていたら大さじ1を新たに加える。ローズマリー、ニンニクの順に加え、ニンニクが焦げないよう気をつけながら香りが立つまで炒める。

トマトを加え軽く炒めあわせ、ワインビネガーと白ワインをジャッと加え煮立てる。砂糖ひとつまみ、塩適量を加えソースの味をととのえ、なすの上にかける。

作ってすぐに食べても、冷めたのも美味しいです。


※ちゃんとしたレシピは載せるつもりではなかったので、作った時に計量はしてません。そのため、分量は「こんなものだったかな?」といううろ覚えで書いています。またそのうちレシピを手直しするかもしれませんが、適当でOKな簡単料理なので、味見しながら作ってみてください。


sevam_a at 19:03コメント(0)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ