2015年01月09日

ポテトパイ

炭水化物と油!

2015.01.08 patatopita
Πατατόπιτα

8日から新学期のはずでしたが、寒波により雪が積もっている地方も結構あるらしく、アテネでも北の方の地域では休校となっているところが多いようです。うちは中心地なので雪のかけらも見えませんが、子供たちが通う学校は北の方なので休み。おかげでPCを奪われて仕事にならないので、今日も焼いておりました^^;

数えきれないほどの種類があるギリシャのパイの中では、炭水化物系フィリングのってどうも地味な気がするのですが、無性に食べたくなる時があります。きっと、癒しを求めているのでしょう(笑)

ポテトパイひとつ取ってもいろんな作り方があります。
チーズを入れるか入れないか、ポテトをマッシュするか、茹でたのを小さく切るか、それとも生のまま使うか。そして、フィロ生地の種類や形でもバリエーションが……。ギリシャのパイは奥深いのです。

乳製品など入ってないのはサラコスティ(食事節制期間)ネタに取っておこうかな〜とも思いつつ、やっぱりプレーンなのが食べたかったので、チーズを入れないシンプルなタイプにしました。
フィリングは玉ねぎをオリーブオイルで炒めて、茹でて小さく切ったじゃがいもも加え軽く炒めます。塩、胡椒、オレガノを加え冷ましておきます。味つけはしっかり目にするのがコツ。ハーブはディルなどを入れても合います。

フィロは小麦粉、塩、水、ワインビネガー、ラキに、オリーブオイル少々。薄くのばしてオイルを少量塗り、フィリングをのせて適当に畳んで包みます。表面にはオイルを多目に塗って、あとで切り分けたいところに切り目を入れてオーブンで焼きます。
今回は中ぐらいのじゃがいも1個分で、一口大に切り分けたパイが10個できました。

とてもシンプルなパイなのですが、サクッと焼けたフィロとホクホクのポテトフィリングの組み合わせがおいしくて、あとをひきます。
ロンドン在住時代、日本人の友達が作ってくれた「春巻きコロッケ」をちょっと思い出しました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 00:22コメント(4)トラックバック(0)料理・食べ物について   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tuguki   2015年01月10日 14:43
あ〜〜っ、salahiさんから繰り出されるパイ攻撃〜〜!
どれも、これも、おいしそうなんですが、諸事情により、イマイチお料理気分になれない私は、指をくわえて眺めるのみ。
早く気力を取り戻し、フィロ買ってきて美味しいお惣菜パイを作りたいものです。
2. Posted by salahi   2015年01月10日 22:41
tugukiさん、こんにちは。

そういう時ってありますよね。
私はかなり浮き沈みがあるので料理以外も何もやりたくない時が多いです^^;

パイは、最近何故かそういう気分なのでよく作っています。
詳しい作り方を知りたいものがあればメールで送るので言って下さいね。
3. Posted by hionati   2015年01月11日 11:56
5 はじめまして。
年末の石榴のところにもコメントいれさせていただいたので
ほんとは2回目です。

昨年の秋に本も買いました。
素晴らしい本でした!
お仕事でギリシャのお料理の取材を受けたことが沢山あるのですが
食材のくわしく丁寧な紹介はとても勉強になります。
こんなに詳しいご本を作られるのに、
さぞかし大変だったと思います。
ギリシャの美味しさって、日本ではまだまだあまり
知られていないですから、この本で、もっと皆に知ってほしいです!

私もディポルトさんは行きつけのお店で、大好きです。
昨秋はワインの樽を開ける前で、新酒が飲めなくて残念でした。

こちらのブログ大応援してます。
もっともっと、美味しいギリシャが広まりますように!


4. Posted by salahi   2015年01月11日 20:46
hionatiさん、拙著もご購入下さったとのこと、ありがとうございます!

文章を書くのは苦手なので、私でいいのかな〜という疑問はありましたが、参考にして下さって嬉しいです。
限られた紙面ではとても書ききれないので、泣く泣く削った部分もかなりあります。
これからもブログでギリシャの食を紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。

ディポルトは変わらずいつまでも残って欲しいお店ですよね。
ああいう昔ながらの食堂は根強いファンが多いですが、やはり時代の流れかポツポツ減ってきているのが残念です。
樽ワインといえばレルーダスも有名ですが、ご存知ですか?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ