2015年02月15日

ソーセージのスブラキ

今年のカーニバルシーズンは2月はじめから。そろそろ佳境に入るわけですが、子供たちの関心事はなんといっても仮装。昨日招待されていたパーティーにはなんとか間に合ってほっとしているところです^^;

2015.02.14 loukaniko souvlaki1
Λουκάνικο σουβλάκι

カーニバル(アポクリエス)は、ギリシャ正教のイースターを迎えるための関連行事のひとつです。肉や乳製品など特定の食品を摂取しない断食期間が1年に4回ありますが、メガリ・サラコスティと呼ばれる復活祭前の断食期間は最も重要なものです。

徐々に食事節制をしていくのがカーニバルの時期で、まずは思いっきり肉を食べる肉週間の終わりが今日。明日からは肉は食べられませんが、チーズをはじめとした乳製品や卵はOKなので、それらをたっぷり使った料理を食べるのがならわしです。

前置きが長くなりましたが、肉週間のハイライトであるチクノペンプティ(肉を焼く煙の匂いの木曜日)用にポークチョップやソーセージを買ってあったのです。その余ったソーセージで作ったのがこのスブラキ。
ただ単に串に刺して焼いただけなんですが、ちょっと目先が変わって喜ばれます。


2015.02.14 loukaniko souvlaki2

作り方は、見た目のまんまですが……
一口大に切ったソーセージを好みの野菜と交互に串に刺し、ソーセージに火が通りこんがりするまで焼きます。お好みで、マスタードとレモン汁を合わせたものを仕上げに塗って、軽く炙ってできあがり。オレガノをパラッとふりかけ、好みでさらにマスタードやレモンを添えてどうぞ。
仕上げに塗るものは隠し味程度ですが、レモン汁の代わりにオレンジの汁にしたり、ハニーマスタードにしたりしてもおいしいです。

ギリシャではハーブやスパイスの香る粗挽きソーセージがいろいろありますが、日本で売られてるソーセージでもおいしくできると思うので、おうちスブラキのバリエーションにぜひ加えてみてください。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 20:06コメント(2)トラックバック(0)レシピ   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tuguki   2015年02月16日 14:12
ソーセージも、こんな風にすると目先が変わって楽しそう〜〜!
レモン汁とオレガノってところに、とってもギリシャを感じます。
今、フリーザーに隠し持ってる秘蔵の美味しいソーセージを使う際には、是非、参考にさせていただきます。
2. Posted by salahi   2015年02月16日 17:48
tugukiさん、こんにちは。

料理というほどでもないようなものですが、見た目も楽しいし、一口でソーセージと野菜が食べられてバラバラのを食べるより美味しく感じます^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ