2015年02月21日

ヴラフ風のフェタチーズパイ

チーズ週間にはやっぱりチーズパイを焼かないと……というわけで、どうせなら手間のかかるのをと頑張って作ってみました。

2015.02.20 kasiata
Κασιάτα

ヴラフ語でチーズという意味のカーシュから「カシャータ」と呼ばれるこのパイは、イピロス地方のメツォヴォ辺りの伝統的なチーズパイのひとつで、自家製フィロでしか作れないものです。
薄〜くのばしたフィロ生地にフェタチーズ(フェタチーズとポロネギを入れる場合も)を散らしながら何層にも重ねていくという方法。

生地を10個程度に分けてのばし、それにフィリングを挟んでから4つ折りにして層の数を稼ぐ方法もあるのですが、今回は18等分した生地を一枚一枚のばしました。
かなり疲れたので、大きくのばしてから折りたたむ方がいいかも?レシピではフィリングを重ねてから2つ折りにする方法でご紹介しています。

2015.02.20 kasiata4

フィロ生地とバターとフェタチーズだけのごくシンプルなパイですが、上手に作れたらとってもおいしいです。
時間に余裕のある時にでも、ぜひ挑戦してみてください。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



ヴラフ風チーズパイ(カシャータ)

材料:(33cmx23cmぐらいのローストパン1台分)
中力粉...300g
塩...小さじ1/3
水...150ml+適量
ワインビネガー...小さじ1弱
オリーブオイル...大さじ11/2
フェタチーズ...500g
バター...50g
サラダ油またはオリーブオイル...大さじ2
コーンスターチ...適量

ボウルに小麦粉と塩を入れて混ぜ合わせ、真ん中を窪ませる。水にワインビネガーを合わせたものとオリーブオイルを加え、スプーンでざっくり混ぜる。

大体水分が行き渡ったら手で捏ね始める。この時、必要に応じて水を大さじ1ずつぐらい足して、ベタベタにならない程度に柔らかい生地を作る。なめらかになるまで捏ねたら丸め、ボウルに覆いをして30分以上休ませる。

フェタチーズはフォークで砕いておく。バターは油と一緒に小鍋に入れ、溶けるまで温める。オーブンは180℃に予熱する。

生地を10等分して丸め、コーンスターチで打ち粉をしてパスタ生地ぐらいの厚さにのばす。のばした生地は順に重ね、全ての生地をのばす。
生地を右手から左手、左手から右手に軽く叩きつけるようにしたりひっぱったりしてさらに薄くのばす。この時、なるべく均一な厚さになるよう分厚い部分があれば丁寧にのばしていく。紙のように薄くなり、サイズは使用する型の倍くらいが目安。

2015.02.20 kasiata1

作業台の上でパイを成形していく。生地を一枚広げ、溶かしバターをごく薄く塗る。全ての面にしっかり塗らず、点々と塗る感じでOK。その上にフェタチーズをまばらに散らす。生地、バター、フェタチーズ……と、全ての生地とチーズがなくなるまで同様に重ねていく。

2015.02.20 kasiata2

重ねた生地を半分に折り、バターを塗った型に入れる。端は下に折り返す。型の大きさいっぱいになるまで手で押してのばし、表面には多めにバターを塗る。

2015.02.20 kasiata3

予熱したオーブンに入れ、全体がきつね色になりしっかり火が通るまで約40分焼く。粗熱が取れるまで休ませてから切り分ける。

MEMO:日本の一般的な家庭用オーブン付属の天板にも、この分量だと丁度いけると思います。型いっぱいいっぱいに入れなくてもちゃんと焼けるので、量が多すぎるなら半量で作ってもいいです。

生地ののばし方について:細い麺棒を使って作業します。ある程度の厚さになるまで丸くのばし、麺棒に生地を巻きつけた状態で両手を中心から外側に滑らせる動きをくり返します。生地を開いて位置を少しずらし(回転させ)て生地を巻きつけ……とくり返し、薄くのばしていきます。麺棒が太めだったりこの動きが難しい場合は普通にのばしてその後のひっぱりのばしを丁寧にやってみてください。


sevam_a at 20:30コメント(6)トラックバック(0)レシピ | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ASUHA-明日葉-   2015年02月22日 01:17
また夜中(25時回ってます...)に遊びに来てしまいました。
この時間はお腹に響くのに...。

5〜6月にギリシャ行きを予定しています。
まだどこに行くか決めてませんが、シミ島には行ったことが無いので行きたいところです。

経済危機のニュース、日本でも毎日やってますが、現地の様子はいかがですか?。
2. Posted by salahi   2015年02月22日 05:53
明日葉さん、こんにちは。

ティロピタ、お届けできるとよかったのですが^^

ギリシャは素敵な島がいっぱいあって、どこへ行くか迷ってしまいますね。
素敵なお写真、楽しみにしています。
明日葉さんがこちらへ来られる頃はどうなってるかわかりませんが、現在のところ全く変わりなしですよ。
かなり激しい暴動があった時でさえ(ちなみに一番凄かった暴動は、経済危機関係なしでした)、その一時を除いては普通だったので、あまり心配する必要はないかと思います。旅行者に一番影響があるのは交通機関のストですね。
3. Posted by ELIM   2015年02月22日 15:30
フィロは作れますが、
フェタがえらく高い地域に在住していて
作るのは無理そうですね。
カッテージに塩でも代用できますが、
微妙に味が違いますしね。
4. Posted by salahi   2015年02月22日 17:30
ELIMさん、こんにちは。

一応作り方を書きましたが、フェタチーズをいっぱい使うので日本ではかなり材料費がかかってしまいますね^^;
5. Posted by tuguki   2015年02月25日 15:27
週に二日休みがあるのに、どうしてもパイづくりにまで行き着けないよ〜〜!
もう少し、今の仕事になじんだら...と、淡い期待を抱いています。
6. Posted by salahi   2015年02月25日 20:21
tugukiさん、こんにちは。

こういうのって、作る気がやってこないことには時間があっても駄目ですよね^^;
機会があれば挑戦してみてください♪

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ