2015年04月12日

今年のイースター

カロ・パスハ!(ハッピー・イースター)
今年の東方教会の復活祭は4月12日。西方教会の復活祭から1週間遅れです。

2015.03.24 eggs

最近は日本でもイースターを定着させようとしてるのか、よく聞くようになりましたね。まだイメージしにくいイベントだと思いますが、とりあえずイースターエッグでしょうか?
ギリシャでは赤く染めた茹で卵が伝統的なイースターエッグ。私が自分で作る時は玉ねぎの皮で赤茶色に染めています。
また、チョコレートのイースターエッグも定番で、おまけの入った大きなチョコエッグを貰うのを子供たちは毎年楽しみにしています。

ギリシャのイースターエッグについてはこちらに書いたので、興味のある方はご覧ください。→ギリシャのイースターエッグ


2015.04.12 mageiritsa

40数日もの断食(ギリシャ正教では、動物性食品の禁止)を終えるのが、聖土曜日の夜中から復活祭の日曜に日付が変わったあとに食べるマギリッツァというスープ。教会のミサから帰ってきて、まずはこれを食べます。
本来は羊の臓物にロメインレタスやハーブを加えて作りますが、うちは私以外モツが苦手なので残念ながら作る機会があまりなく……以前は少量で作るためにチキンレバーを使ったり、マッシュルームでベジヴァージョンのを作ったりもしてたんですが、今年はチキンで作ってみました(これなら長女も食べれる!ということに今更気付き^^;)

作り方は普通のチキンスープとあまり変わらず、ロメインレタス、ネギ、ディルと、好みで少量の米を加えるだけです。卵とレモン汁を溶き合わせたアヴゴレモノを仕上げに加えてできあがり。アヴゴレモノ好きじゃない夫と次女には出してませんが、これは長女にも好評だったので来年も作ろうと思います。

卵割りゲームは、微妙な判定でしたが1位が私、2位は長女という結果に。
この赤卵は着色料に慄きつつも食べるのですが、長女はおつまみ仕様の卵サラダにして2個食べてました。

おつまみ卵サラダ


2015.04.12 breakfast

復活祭には焼き菓子もいろいろ作ります。朝ごはんに、これを食べるのが楽しみ♪


2015.04.11 koulourakia

定番のイースタービスケット、今年は長女が生地作りから全部やってくれました。
楽できて嬉しい(笑)

ギリシャのイースタービスケット(クルラキァ・パスハリナ)


2015.04.11 tsoureki

チュレキという甘いパンも定番。本来はマフレピ(ワイルドチェリーの仁)、マスティハ(ヒオス島に自生する木の樹液)などで香り付けをし、復活祭用には赤いイースターエッグを埋め込んで焼いたりするのですが、我が家ではいつもオリジナルのお菓子っぽいチュレキを作ります。

ドライチェリー&チョコチップのチュレキ

これの為に毎夏サワーチェリーを大量に干すのもすでに我が家の伝統。
レシピの倍量で2個作ったのですが、すでに1個目が小さいひと切れしか残ってません。
やっぱり普通のチュレキも作りたいな〜と思うのですが、「なんで全部ヴィシノ(サワーチェリー)のにしてくれなかったの!」と言う子供たちの声が聞こえてきそうで(汗)
次回は3個作って1個を普通のにしようか……悩むところです。



復活祭の料理は焼いたラムや仔山羊が定番ですが、うちの家族は長女以外好きじゃないし、私は去年の仔山羊やモツ料理でまだお腹いっぱいな感じ。というわけで、今年は子供用にはチキンを焼いて、大人用はギリシャ風ミートローフにする予定です。
ミートローフは卵入りで作るとイースターっぽいですね^^



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 20:22コメント(7)トラックバック(0)料理・食べ物について | 季節もの  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 越後屋   2015年04月13日 04:31
Христос Воскрес!

今年もバタバタしていて結局チュレキを作ってみたいと思いつつ過ぎてしまいました。
丁度サワーチェリーの残りも有るし精進も開けた事だし作っておやつに頂こうかなと思い今ブックーマクしたところです。
ビスケットもこういう素朴なものはついつい食べ過ぎちゃいますね。
2. Posted by ELIM   2015年04月13日 04:46
美味しそうですね。
節制生活の後の美味はさぞいいでしょうね。
3. Posted by salahi   2015年04月13日 16:51
Χριστός Ανέστη!

越後屋さん、チュレキ簡単なのでぜひ♪
しっとり食感ではないのですが、上手く作ると口どけよく仕上がります。
チュレキもビスケットもブログに載せたレシピの倍量で作ってますが、あっという間になくなります^^;
4. Posted by salahi   2015年04月13日 16:54
ELIMさん、こんにちは。

復活祭のご馳走を楽しむために節制するのもいいかな〜と思うのですが、結局毎年普段通りの食生活な我が家です^^;
5. Posted by Shin NOMOTO   2015年04月13日 19:13
Khristos Anesti! Christ is risen! Der Christus ist auferstanden!
復活祭おめでとうございます。はじめまして。
小生は横浜正教会で復活祭を迎えました。そのときギリシア暮らしが長かった方からお話を聞いたのですが、羊の臓物スープに加えて、翌日は羊の丸焼きを皆で食べるそうですが、今年は如何でしょうか。オーソドックス・イースターといえば小生が留学していたカナダのアメリカ正教会系の教会で食べた御馳走のことを思い出します。キリストの御加護に満ちた良き春と一年になりますよう。
6. Posted by salahi   2015年04月13日 21:19
Alithos Anesti!
NOMOTOさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

復活祭といえば羊の丸焼きですね。
朝から焼き始めて、ゆっくりとランチを楽しむのが復活祭の日曜の過ごし方です。
とは言え、必ずしも丸焼きとは限らず、切ったものを焼いたり、地方によって復活祭に食べる羊料理(または仔山羊)のバリエーションもさまざまです。
ココレッチという、羊の内臓を小腸でぐるぐる巻きにして焼いた料理もとても美味しいです。
これらは復活祭に限らず肉料理レストランでいつでも出してますので、ギリシャに来られる機会があればぜひ食べてみてください。
7. Posted by Shin NOMOTO   2015年04月14日 23:15
わざわざのお返事を有り難うございます。
そういえばそのアメリカ正教会のイースター(パスハ)の御馳走に羊の切り身をこんがりローストしたものもあったような... 他に肉団子とか松の実入りミートパイとか、ピロシキとか、ボロネーズ風パスタとか、キャバーブなどなど、移民の国カナダをよく表現して、パスハの真夜中の御馳走はロシア、ギリシア、ウクライナ、ルーマニア、アラブなど色々な国の料理が盛り沢山でした。写真をとってこなかったのが悔やまれます。
まだまだ光明週間(英語でBright Week)は半ば、パスハシーズンは続いて楽しいですね。小生も是非、おすすめの羊料理を春の(子羊の季節?)ギリシアで食べたいものです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ