2015年05月21日

アーティチョークとフェンネルのパスタ / 米詰め・別ヴァージョン

しつこくアーティチョーク。
さすがにもう売ってるところが少なくて、うちの近所の青空市場で置いてたところは2軒のみでした。

2015.05.19 pasta with chicken, artichoke & fennel

10個買ったうちの1個は、長女と私用のパスタに。
長女は毎日のようにパスタを食べたがりますが、バリエーションに困るんですよね……大体いつもこんなありあわせ材料ですが。

みじん切りニンニク、乾燥赤唐辛子と一緒に鶏肉を炒め、薄くスライスしたアーティチョークも入れて炒めます。白ワインをジャッと。トマトも控えめに(トマトトマトしないぐらいに)。フェンネルは丸っこい野菜じゃなくて、ハーブの方をたっぷり入れます。下茹でしたのを刻んで鍋に加え、煮込んでソースの完成。フェンネルの茹で汁で茹でたパスタを加え、和えます。

これ、ほんとはラムで作った方が断然おいしいです。パスタに絡みやすいようアーティチョークを薄くスライスして作りましたが、大きく切ったアーティチョークとラムで、パスタソースじゃなく煮込み料理としても。ギリシャの春の味です。


2015.05.20 aginares gemistes

米詰めの別ヴァージョンも作りました。
シーズン最後のアーティチョークはもうあまりいいのが売ってなくて、緑の硬いやつしかなかったのです。6個はオイル漬けにしたんですが、そういう使い方には紫色で少し細長い形のアーティチョークの方が、土台(ハート)だけじゃなくガクも柔らかい部分が多くて適してるんですよね。
可食部の少ないアーティチョークを味わい尽くすには、丸ごと調理がいちばん。ただ、この料理は真ん丸で硬くとじたアーティチョークじゃなく、ガクが開き気味のが適しています。

前回ご紹介した作り方とは少し材料も手順も変えてあります。
みじん切りの玉ねぎと少しのニンニクをたっぷりのオリーブオイルで色づかせないよう炒め(蓋をして、時々かき混ぜながら)、みじん切りのズッキーニとバナナピーマン(あれば好みで)を加えさらに炒めます。野菜が柔らかくなり少し嵩が減ったら、すりおろした生トマトとコク出しにトマトペーストも少し加え、オイルになじむまで炒めます。洗った米を加え、軽く炒め煮にして火から下ろし、ハーブを加えフィリングの完成。あとの手順は前回のと同じです。

ハーブはパセリを使い切ってたので、今回手元にあったフェンネル、ディル、ミントを使いました。塩はきつめに。この手の料理に使うフィリングは、詰める前に味見した時点で「あ、やっちゃったかも……」というぐらいの塩加減にすると、完成時に丁度よくなります。


人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 15:25コメント(6)トラックバック(0)レシピ | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ELIM   2015年05月21日 15:35
美味しそうなパスタですね。
米づめ別ヴァージョンも作られたのですね。
アーティチョークの旬を満喫しておられるようで、
羨ましく存じます。
2. Posted by salahi   2015年05月22日 15:54
ELIMさん、こんにちは。

これで本当にシーズン最後のアーティチョークです。
オイル漬けが一瓶あるので、しばらく楽しめそうですが。
米詰めはやはり美味しいです^^
3. Posted by ELIM   2015年05月24日 14:15
何か丸ごと揚げる豪快なアーティチョーク料理もあるとか聞いております。ちなみにの素朴な疑問ですが、今でもギリシャにアテネ地方とかスパルタ地方とかあって、スパルタ料理等あるのでしょうか?
4. Posted by salahi   2015年05月24日 17:42
ELIMさん、こんにちは。

>丸ごと揚げる豪快なアーティチョーク料理
ローマの、ユダヤ風アーティチョークでしょうか?あれ一度食べてみたいです^^

郷土料理については、今でもありますよ。
ギリシャ料理と一口に言っても、全国的に作られるものと地方独特のがあります。
郷土料理に特化したレストランもアテネにはいっぱいあって、中でも一番多いのはクレタ料理レストランです。
5. Posted by ELIM   2015年05月27日 19:15
それです、ローマ風アーティチョーク、憧れです。どんな味でしょう。クレタ料理と言えばカタツムリでしょうか。何でも日本のある地方ではカタツムリをいぼ取りの薬に食べている地域もあるとか。確か特別な食用種類がいるのですよね。
6. Posted by salahi   2015年05月27日 20:51
そのアーティチョーク料理は一度作ってみたいな〜と思いつつ、まだ挑戦したことがありません。見た目も美しいし、憧れますよね。

クレタ料理はカタツムリもですが、野草類をよく食べる、魚と野菜の料理が独特(魚とオクラなど、面白い組み合わせがあります)、パイ類は小さいものや揚げた(もしくはフライパン焼きにした)ものが多い……など、いろいろな特徴があります。クレタ島内でも地域によっていろんな郷土料理がありますよ^^
日本でもカタツムリを食べるところがあるのですね。いぼ取りのためとは面白いです。
ギリシャではその辺にいるカタツムリを取って食べますが(綺麗な場所で集め、悪いものが出るまでしばらく飼ってからですが)、よく見かけるのは茶色い殻のです。この辺りでは見たことがないけど、日本でよく見る白と茶色のに似たタイプもクレタでは食べます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ