2015年10月23日

夏の思い出・南エヴィアでバカンス

諸事情により載せるのが今頃になってしまいましたが、6月のとある週末を南エヴィアで過ごしました。
今年は長女が小学校卒業ということもあり、5月・6月は怒涛のパーティーラッシュ!その最後を飾るのが、エヴィア島に別荘を持つクラスメイトの誕生日パーティーでした。

evia1

いつもパーティーは夫に任せ欠席組の私だけど、さすがに島で泊りがけとなるとパスするわけにはいかず……そんなわけで出発です。

エヴィア島へはその県都であるハルキダへ長女が小さい頃に車で行ったきり。ハルキダは本土と橋で結ばれていて、あまり島という感じがしません。エヴィアは南北に長い島なので、今回行った南エヴィアへはハルキダから入るとかなり回り道になり、普通はアテネの東にあるラフィーナ港からフェリーで渡ります。


evia2

こんなフェリーに乗って、約1時間。
近いので、週末を利用したプチバカンスの行き先として人気です。


evia3

ラフィーナの対岸に位置するマルマリという町に着くと、パーティーの主催者であるヴィキちゃんのパパが待っていてくれました。同じフェリーに乗ってたもう一組と共に、車で先導してもらって目的地へ走ること約10分。
滞在したのは南エヴィアで一番大きなカリストスという町です(写真)。


evia4

真夏には多くの人が訪れるバカンス地とのことでしたが、マルマリもカリストスもあまりツーリスティックな感じはせず、素朴な雰囲気で過ごしやすかったです。
写真は海辺に建つブルジ島(13世紀にヴェネチアによって建てられた要塞)。今回パーティーがメインだったので観光はできなかったのですが、山の上にはカステロ・ロッソと呼ばれる要塞もあります。


evia5

10組ぐらいのファミリーが参加したので、ホテルはみんなで同じところに泊まりました。古いけれどきちんと手入れされていて、最初の印象よりは悪くなかったです。部屋のドアはガラスの引き戸で、鍵の開閉にかなりコツを要しましたが、部屋の広さは申し分なし。


evia6

初日はホテルのプライベートビーチはパスして、他のビーチへ向かう協調性のない私たち。


evia7

南エヴィアの海は綺麗で、カリストス周辺にも素敵なビーチが複数あります。


evia8

教会の建つ小島。
こういうのを見ると、行ってみたくなりますね。


evia9

誰もいないビーチで……。


evia10

ここでもやはり食い気な私は、いっぱい落ちてた貝が気になりました(笑)


evia11

次の日も、ホテルのビーチはそこそこに別のビーチへ。
マルマリのメガリ・アモスというビーチへ行ってみたかったのです。


evia12

ユニークな形をしたこのビーチは、波や潮の流れにより形を変えていくので、次行くことがあればまた違う表情を見せてくれるはず。


evia13

ここはウィンドサーフィンをするのにも人気の場所で、強い北風が吹く時はサーファーで混み合うそう。
私たちが行った時は、風も太陽も穏やかで、泳いだり日光浴するのに最適でした。


evia14

初夏のエヴィアは、海辺の斜面に咲く野の花もまだ綺麗で、ターコイズブルーの海とのコントラストも素敵。


evia15

紫のはタイム。


evia16

こちらは何でしょう?

その夜のパーティーの写真はあまり撮ってないのですが、とても大きくて素敵なおうちでした。子供たちは庭で水風船合戦、大人はドリンクとおつまみを手にまったり。かなり人見知りな私ですが、話せるお父さんも見つけ^^;楽しむことができました(文句言いながらも行ったら楽しむタイプ……それが私です)。

エヴィア旅行の写真はこれで終わりですが、次の記事に続きます。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ









sevam_a at 21:47コメント(9)トラックバック(0)旅行・観光・お散歩   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 管理人   2015年10月26日 12:27
お世話になります。
貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており
勝手ながらリンク集に追加させていただきました。
(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) 
konkatsuhack.website/ 
相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。
2. Posted by ELIM   2015年10月26日 18:58
出て来る地名から景色から異国情緒たっぷりで楽しめます。有難う御座います。
3. Posted by salahi   2015年10月27日 16:33
ELIMさん、こちらこそコメントありがとうございます。
楽しんで頂けてよかったです^^
4. Posted by ELIM   2015年10月30日 14:42
何か最後の紫はアブラナ科に見えますね。大根の親戚でしょうか。
5. Posted by maerilla   2015年10月30日 17:35
またまたご無沙汰しています!
綺麗な海ですね!今年は猛暑だったからまだ泳げるんでしょうか。泳いでいる人見えますね。
こちらの海も、先週海水温を見たらまだ泳げる22度もありました。 風は随分涼しいですが、イギリス人とかロシア人なら余裕で泳いでいそうです(笑)

ところで、タイムの下のお写真の植物、葉っぱと花の形から野生のルッコラ(セルバチコ?)に見えます。花の色はこちらで咲くのはもっと白っぽいんですが、そっくりです。 春に沢山咲きますが、秋も春と似た様なような気候になると生えるのかなと思います。  
6. Posted by salahi   2015年10月30日 22:01
ELIMさん、こんにちは。

多分、アブラナ科の何かでしょうね。ギリシャの浜辺でよく見かけます。
7. Posted by salahi   2015年10月30日 22:10
maerillaさん、こんにちは。

今の時期もう曇りや雨が多くて寒いんですが、たまの晴れ続きの時は日差しが熱いので、まだ泳いでる人もいるかも?
水温は、エーゲ海は夏でも結構冷たいところが多い気がします^^;

野生のルッコラ、ギリシャでもあちこちで見かけます。ベージュっぽい花が可愛いですよね。
この紫のは葉っぱの質感などルッコラとはまた違った感じなのですが、今調べてみたらアブラナ科アラセイトウ属のmatthiola tricuspidataのようです。
8. Posted by maerilla   2015年11月03日 00:53
こんにちは。お返事ありがとうございました。
そうですよね、ルッコラの時期にはちょっと違いますよね。
アブラナ科のお花でしたか。 食用なのか、海に山に行くと食料探しをしてしまう私にも気になるところです(笑)

こちらは猛暑で実りが少なかったオリーブがつじつまあわせのような雨で太っていくのを収穫までの間見守るばかりです。 本当に今年の夏は暑くて、来年も再来年も夏が無くてもいいやと思うくらいずっと暑かったです。
9. Posted by salahi   2015年11月03日 19:19
maerillaさん、こんにちは。

植物を見ると食用なのか気になるというの、同じくです!
以前、職務質問に遭って懲りたので、人目のあるところでは本格的に採集しませんが^^;

猛暑だとオリーブの結実に影響が出るのですね。
ギリシャもこの夏は暑かったですが、それ以上にここ数年の冬の悪天や湿気が辛くて、すっかり夏派に鞍替えしてしまいました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ