2016年03月06日

金曜日はエオルーで……

先週金曜はランチ会でした♪
ご一緒したのは、大阪の地中海料理店アッラパーチェの藤田夫妻+アテネ在住日本人の友人たち。藤田さんとはこちらへ旅行へ来られる時に何度かお会いしてるのですが、とっても個性的で楽しいお二人です。

Aiolou

今回は、ぜひこちらでランチしましょう!と仕切らせていただきました。
近年、モダン&カジュアルな飲食店が次々できて賑わっているアギア・イリニ広場&エオルー通り界隈。そこに昨年11月にオープンした「古くて新しい」ギリシャ料理レストランです(上の店舗画像は12月撮影)。

なぜここかというと、7〜8年前に偶然私のブログを見つけてメールをくれたのがきっかけで知り合った、パナギオティス・パパニコラウ氏がシェフを務めるお店なのです。藤田さんもパナギオティスとFBで繋がっていたので、もうここしかないでしょう!と。彼が今まで働いていたお店は行きにくい場所だったりで訪れる機会がなく残念に思っていたので、うちから徒歩でも行けるこちらはかなりうれしい。


Aiolou 1

そんなわけで張り切って行ったのですが、いつの間にかランチは13時からになってました……。ここはカフェとして朝から開いてるのですが、13時までは朝ごはんメニューやサンドイッチを食べることができます。

とりあえず、スマーダを飲みながらメゼ待ち(笑)
パナギオティスのこだわりが詰まったメニューはギリシャの伝統を重視していて、ヴィシナーダ(サワーチェリードリンク)、スマーダ(アーモンドドリンク)、カネラーダ(シナモンドリンク)といった昔ながらのソフトドリンクも。ここのスマーダは炭酸水で割ってあるタイプでした。


Aiolou 2

さて、お待ちかねのメゼ!
料理は伝統的なギリシャ料理にモダンなツイストを加えてあり、見た目もお洒落です。

左から時計回りに、牛レバーのワインソースサガナキ、マヌリチーズのグリルのせプリグリのサラダ、ドラマ産キョフテルカニコのグリル・自家製マスタードソース添え。サラダに使われているプリグリは引き割り小麦なのですが、ここのは丸ごとの麦粒でプチプチ食感。プルーンの甘さもアクセントになっておいしかったです。
今回写真を撮らなかったのですが、他には揚げなすとカティキ・ドモクゥ(ドモコス産フレッシュチーズ)にフロリナペッパーソースをかけた料理も食べました。


Aiolou 3

パナギオティスがサービスで出してくれたタラモサラタ。
そして、恒例(?)みんなでクレタ島の蒸留酒チクディアの一気飲みも^^


Aiolou 4

ギリシャといえば、タコのグリル!
ソースも添えられていますが、パナギオティスのおすすめ通りそのままがおいしい。でもソースやレモンで味の変化を楽しむのもまたよし……な一品です。
タコはマリネやスティファド(小玉ねぎと一緒に煮込んだ料理)もあり、こちらもおいしいですよ〜。


Aiolou 5

この日は貸切の予約が入っていて一般には15時でクローズだったのですが、時間ギリギリなのにデザートのエクメック・カダイフィまでサービスしてくれました。
細麺状ペストリーのカダイフィを焼いてシロップをしみこませたベースに、カスタードクリームとホイップクリームを重ね、刻みピスタチオを散らしたお菓子。かなり甘甘なお店も多いのですが、ここのは程よい甘さでパクパクいけてしまいます。

いっぱい喋って(パナギオティスも^^)、飲んで食べて、とっても楽しい数時間でした。



【関連記事】
最近お気に入りのカフェ&メゼレストラン
阪急交通社の海外現地情報ブログに書いた記事。他の料理画像なども載せています。


ΣΤΗΝ ΑΙΟΛΟΥ ΟΠΩΣ ΠΑΛΙΑ(スティン・エオルー・オポス・パリァ)
ΑΙΟΛΟΥ 31 (31 AIOLOU STREET)
Tel. (210)3250478
※お店の地図などはFacebookページをご覧ください。

2016年7月21日追記:いつもおいしい料理を提供してくれていた料理人のパナギオティスから、この店を辞めたとのメッセージを頂きました。店自体は追記執筆当時変わらず営業しているかと思いますが、料理のクオリティは期待できないかもしれません。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 17:38コメント(5)トラックバック(0)レストラン・お店   このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ELIM   2016年03月07日 06:36
いいお店ですね。盛り付けも美味しそうですし、デザートがよさそうです。どういう系統のお味ですか?
2. Posted by salahi   2016年03月07日 08:23
ELIMさん、こんにちは。

このデザート、変わった風味のものは使われてないので日本の方も違和感なく食べられる味です。下の部分はシロップでしっとりした細麺状のペストリーがホロホロっとほぐれる食感が楽しく、バターの香り豊か。あっさりした甘さのカスタードとのバランスがよかったです。
3. Posted by ELIM   2016年03月08日 09:48
細い麺状のペストリーのケーキ、大変興味があります。どういうものなのでしょうか。
4. Posted by salahi   2016年03月08日 16:55
ELIMさん、このペストリー(カダイフィ)は日本ではトルコのカダイフという名前で売っていると思います。
作り方はとても簡単で、まずはカダイフィを軽くほぐして型に入れ、溶かしバターを絡めてオーブンで焼きます。焼きあがったところにシロップを回しかけて土台のできあがり。ここにカスタードとホイップクリームを重ねてナッツを散らすだけです。
5. Posted by ELIM   2016年03月09日 09:54
簡単な上に美味しそうですね。パリパリの甘みにクリーミーは合いますから。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ