2017年01月24日

自家製米麹と、最近の自家製食品いろいろ

毎冬恒例となっている米麹作り。

2017.01.14 koji1

放っておけばできるものですが、毎度、米を蒸すのが面倒で「作ろう!」と腰を上げるまでがなかなか……近いうちに新しい蒸篭を買いたいです(と、何年も言ってます。今年こそは!)。


2017.01.14 koji2

完成し、枯らしているところ。
本当はもっといっぱい仕込みたいのだけど、やはり蒸し米を作る過程が大変で、これぐらいが限度。仕分けして定番の自家製食品を作ります。


2017.01.15 mirin

まず最初に仕込んだのはみりんです。
年末に「16年ものの自家製みりん」を発掘してきて、久々に作ってみようかと。
これも簡単に作れるのですが、コスト面ではすごく安くつくというわけでもないので……。税率が上がり、安ウォッカも結構なお値段になってからはご無沙汰していました。
今回また作ろうと思ったのは、夫の友人が分けてくれたラキがいっぱいあったから。彼のクレタ島の親戚が作っている自家製のラキ(グラッパのような蒸留酒)です。ニュートラルなウォッカや甲類焼酎とは違い、ちょっと独特な風味があるのですが、仕込み時点ではとてもいい香りがしているので完成が楽しみ。


2017.01.16 miso1

味噌は、ここ10年くらい自家製オンリーです。毎年たかだか1kgぐらいしか仕込まないのですが、うちは味噌の消費量が少ないので自家製だけでまかなえています。


2017.01.16 miso2

壷を使うとかいうこだわりはなく、プラスチック容器で。ギリシャヨーグルトの1kgパックのバケツ型容器が重宝しています。
偶然、ふたに印刷された賞味期限が仕込み日でした


2017.01.16 doburoku

味噌と並んで、麹を作ったら絶対はずせないのは「どぶろく」です。これは、すぐにできあがるのもいいですね。
どんな仕上がりだったかは、また次回に!


********************

麹を使った自家製食品以外にも、いろいろ作っています。普段ダラダラしてる私ですが、やる気がある時はバーッと一気に作るのです。

2017.01.19 nattou1

一応、麹やどぶろくの仕込み時には避けたいのが納豆……しかしこんな時に限って次女の中で納豆ブームが巻き起こるというナントカの法則(笑)
納豆も我が家ではコンスタントに作っているもので、常に冷凍庫にストックされているのですが、あっという間になくなってしまい、しょうがないので作りました。


2017.01.19 nattou2

大豆は圧力鍋で蒸しているのでほとんど手間なしですが、最後の小分け作業が一番面倒……。次女の納豆ブームも少し落ち着いたようなので、これでしばらくはいけるでしょう。


2017.01.19 marmalade

久しぶりにマーマレードも。画像は、作っている途中のところです。
今が旬のブラッドオレンジは、独特の香りがあって大好きです。

妹に教えてもらったタルトを試してみたくて、これの前にベルガモットマーマレードも作ったのですが、長女の朝ごはんのトーストだけで消費されてしまいました。
うちはジャムやマーマレードってほとんど食べないのですが、バターしみしみトーストに自家製マーマレードの組み合わせは、たまに食べるとはまるんですよね〜。
やる気が持続したら、ベルガモットが出回っているうちにまた作ろうと思います。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 18:31コメント(8)自家製食品&海外和食 | 料理・食べ物について  このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by ELIM   2017年01月25日 05:17
色々作っていらっしゃいますね。一番安心なのは自家製ですよね。ベルガモットが自生する環境、いいですね。
2. Posted by salahi   2017年01月25日 15:14
ELIMさん、こんにちは。

割高だったり入手が難しかったりするものは、やはり自家製に限ります。
ジャム類はあまり食べないんですけど、この時期はいろいろあるのでマーマレードなど作りたくなりますね。シトロンも見かけますよ。
3. Posted by ELIM   2017年01月26日 18:18
シトロンはヨーロッパの気候に適応するのに結構時間がかかった植物と聞いております。1キロぐらいの実がなるとか聞いておりますが、実際に見てみたいものです。
4. Posted by salahi   2017年01月27日 16:43
そうなのですね。
シトロンは小さいのでも結構なサイズです。シロップ煮にしたりしますが、あれ1個でかなりの量ができてしまうので、なかなか手を出す気になりません^^;
5. Posted by ともこ   2017年10月10日 22:24
こんにちは!
ずっと自家製味噌を作っていらっしゃるんですね。すごい!米麹を作れば自家製のみりんや甘酒にも挑戦できるかなー、と只今絶賛お米を蒸しているところです(o^^o)欲張って1キロ分のお米を蒸しているせいか、非常に時間がかかっています。

お手数ですが、2つ質問させていただいてもいいですか?
1つ目は味噌は、夏の間の味噌の熟成で気をつけていることはありますか?ギリシャの夏は、暑そうなイメージがあります。
私も作りたいのですが、夏は43度くらいまで温度が上がる上、日陰が殆どない構造のマンションなので
、カビないか心配なんです。
2つ目は、開封後の種麹をどうやって保管されていますか?私は100g入りの種麹を持って来たのですが、開封したら早々に種麹が傷むのではないかちょっと心配しています。開封後は冷凍庫でもいいのでしょうか。もしご存知ならご教示いただけると嬉しいです(o^^o)


味噌、みりん、甘酒、どぶろくと夢は尽きません。。。。が、まずは米麹がうまく作れることを祈るばかりです。
6. Posted by salahi   2017年10月11日 04:50
ともこさん、こんにちは。

麹を作ってると、大きな蒸し器が欲しくなりますね。あちらでコメントした通り、米を蒸すプロセスがネックです。あまり大きくない蒸篭しかないので、なんとかしたいのですが……。

味噌の熟成は、うちの中では一番暑くない物置部屋の棚に置いてます(午前中光はちょっと当たりますが、あまり気にしないことに…)。たまに様子を見てカビてきてるところがあれば取ったり簡単な手入れをしています。味噌にカビが生えるのはよくあることなので、取ってしまえば大丈夫です。
暑いと熟成が進むので、夏を越すとかなり黒くなることもあります。色・香り・味が味噌らしくなってたら切り上げますが、適当で大丈夫かと思いますよ。今年の1月に仕込んだ味噌は、先月冷蔵庫に移し使い始めています。

種麹ですが、パッケージに書いてある使用期限短いですよね。実は最初に麹を作り始めた時のを冷凍保存でまだ使っています^^;
数年前に新しいのも買い足したのですが、古いのも普通に使えてるので……。

7. Posted by ともこ   2017年10月14日 17:00
いつもアドバイスいただき、ありがとうございます。米麹は結局パラパラの相当固い仕上がりになりました。成功とはいえませんが。。。一応米麹に見えるので、試しにみりんと甘酒でも作ってみようかと思います。次はお米2合で作るなど、少な目に試してみたいと思います。
味噌にカビが生えるのはよくあることなのですね。日本から持ってきた味噌がそろそろなくなりそうなので、もう少し寒くなったら本格的に試してみたいと思います。
種麹、結局扱い方が分からず食卓に放置していましたが、今から早速冷凍庫に入れます、笑。
8. Posted by salahi   2017年10月14日 17:43
米麹、全体的に麹カビが生えてたら使えることは使えると思います。粒が硬い場合はカチカチとした食感が残ってしまったりするので、たとえば甘酒など硬い粒が気になるなら粗漉しするといいかもしれません。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ