レシピ

2019年07月17日

マケドニア地方の郷土料理「チョブレキ」

なすを使って、肉も入ったボリュームのある料理を作りたいなと考えていて、チョブレキのことをふと思い出しました。

2019.07.13 tsobleki
Τσομπλέκι

北ギリシャのマケドニア地方、特にエデッサでよく見られる郷土料理なのですが、試しに検索してみても少ししか情報が出てこないので全国的な知名度は低そうな料理です。牛肉のトマト煮をなすやポテトと重ねたもので、なんとなくムサカを思い出させるものがあります。

そうそう。大事なことなので最初に言っておきますが、「チェブレキ」ではなく「チョブレキ」なのでお間違えなく。


2019.07.15 giouvetsi

この料理の特徴のひとつとして、基本的にひとり分ずつ小さな土鍋や金属製の丸型に入れて作り、食べる時は容器のまま食卓に出すのではなくひっくり返して皿に出します。容器の底にはフェタチーズをひと切れ、その上に真っ赤なフロリナペッパーをひと切れ。控えめな量のそれらの色合いと味がアクセントになっています(※)。


2019.07.13 tsobleki2

チョブレキにまつわる思い出……というほどのことでもないのですが、いつだったか夫がサッカー仲間か誰かと話していてこの料理のことを聞いたと言っていました。その時に、「どんな料理か知ってるから作ってあげよう!」と思いつつ忘れてしまって早数年。このエピソードはもう夫の記憶からはすっかり消えてしまったようですが、チョブレキは大好評でした。


2019.07.13 tsobleki3

久しぶりにレシピを書いてみましたので、ぜひお試し下さいね。ボリュームはあるのだけど重すぎず、とってもおいしい料理です!肉の煮込みを作って、野菜を焼いて……と少し手間と時間のかかるこの料理。全工程を一気にすると大変ですが、分けて作業すると結構簡単ですよ。

ちなみに牛肉の煮込み単品だとタス・ケバップ(タス・ケバブ)という料理になります。今回はひと粒で2度おいしいレシピ(笑)実はタス・ケバップは昔クックパッドに載せてたのですが、ブログに移行してからなんとなく再掲載してなかったもののひとつ。焼きなすとチーズをたっぷり加えたベシャメルソースの上に盛り付けると、ギリシャではコンスタンティノープル料理として知られるヒュンキャル・ベエンディ(ヒュンカル・ベエンディ)という料理になります。


※フェタチーズやフロリナペッパーはもっと多く加える人もいますが、基本的に少なめの量にするのが様式美という気がします。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ
続きを読む

sevam_a at 20:05コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月12日

ほくほくポテトとフェタチーズのマフィン

このブログでは同じようなテーマの記事が続くということがよくあるんですけど、その時に私が食べたい味の系統だったり、ただ単に食材の都合によります。

2019.04.12 muffins
Αλμυρά muffins με πατάτα και φέτα

というわけで、前回に続きまたポテトとチーズ。ほくほくのじゃがいもが入ったマフィンを食べたくなったので、丁度ひと切れ残ってたフェタチーズや刻んで冷凍してあったディルをあわせて適当に作ってみました。

参考までにレシピを書いておきますね。材料のリストがちょっと長く見えますが、オーブンを予熱している間に生地を作れる程度の簡単さです。

フェタチーズ、ディル、オリーブオイル、ギリシャヨーグルト……と、ギリシャ料理の定番メンバーを集めたマフィン。油の量も控えめなのであまり罪悪感なく食べられ、もちろんお味の方もバッチリです。フェタチーズが苦手だったり入手しにくい場合は他のチーズで作ってもいいと思います。

________________________________________

レシピの前に、ちょっとお知らせです。
どなたかが推薦して下さったらしく、ヱスビー食品の新企画「レッチャ!」にギリシャ料理レシピで応募したところ、「オレンジ風味のポークスティファド」をノミネートレシピとして選んでいただきました。
5月10日までツイッターで応援キャンペーンをやっていますので、よろしければギリシャ料理の知名度アップにご協力お願いします


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

sevam_a at 17:42コメント(6)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月08日

たっぷりチーズのポテトパイとヴィーガン向けポテトパイ

今月末にイースターを控え、サラコスティ(断食期間)も残りわずかとなってきました。この時期に載せておきたかったサラコスティメニューのレシピがまだできていません……うちは普段どおりの食事ではありますが、なんとなく

2019.04.03 patatopita me tyri1
Πατατόπιτα με τυρί

さて、この時期なんとなく気になるのが数ある野菜パイのひとつ、ポテトパイです。普段も売ってるのかもしれませんが、ベーカリーや軽食スタンドで見かけると、なんとなく食べたくなる存在。最近はまたパイ作りたいモードなので、久々に作ってみました。


2019.04.03 patatopita me tyri2

断食メニューの話から入っておいてなんですが、家族受けを考慮してまずはチーズたっぷりヴァージョンから。玉ねぎとじゃがいもを蒸し炒めにし(じゃがいもは茹でたのを使う人も多いです)、フェタチーズと溶けるタイプのチーズを加えました。


2019.04.03 patatopita me tyri3

少し前にご紹介したマカロニパイと似た系統で、ダブル炭水化物にたっぷりチーズという、カロリーを気にしちゃいけない一品(笑)ワインにもよく合います!フライドポテト以外じゃがいもはあまり食べない次女も、チーズのおかげでこれは気に入ってくれました。


2019.04.05 patatopita nistisimi
Πατατόπιτα νηστίσιμη

そして、ニスティシミ(断食ヴァージョン)のポテトパイも。こちらはフィリングにポロねぎも加え、ひとり分ずつの渦巻きパイにしてみました。動物性食品を一切使わないので、ヴィーガンの方にもおすすめです。

ポテトパイはコロッケを思い出させるような味で、ちょっと多めに作っておいて朝食に食べるのも好きです。今回はハーブなどは使わずシンプルな味に仕上げてみました。レシピは最後に書いておきますので、ぜひお試し下さい。


2019.04.05 manitaropita
Μανιταρόπιτα νηστίσιμη

使い切りたいマッシュルームがあったので、ついでにこれもパイにしました。以前にも何度か載せてますが、これはチーズなどを入れないニスティシミのマッシュルームパイです。フィリングの作り方はシンプルで、玉ねぎ少しとマッシュルームをオイルで炒め、塩胡椒で味付けしただけ。ジューシーに仕上げるため、水分を完全には飛ばさず最後に小麦粉を少し振り入れて汁にとろみをつけています。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

sevam_a at 19:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月02日

「ギリシャ七味」で、チキンスブラキとトマトヌードルスープ

日本のミックススパイス、七味唐辛子。それのギリシャ版を作ってみたら面白そう……と、もう何年も前から思っていました。

2019.03.27 souvlaki
Κοτόπουλο σουβλάκι με "Ελληνικό shichimi togarashi"

スパイスやハーブなどを混ぜるだけなので簡単なものではあるんですが、さあやろう!ってなかなかならないのが私の悪い癖です(ここ2年ぐらいは心を入れ替え、ちょっと頑張ってるつもり……)。あと、数多くある材料からどれを選ぶかで結構迷うんですよね。本家日本の七味唐辛子も、作り手によって材料や配合が少しずつ違ってきますし。


2019.03.27 shichimi1

日本の七味と同じく赤唐辛子を軸に、とりあえず作ってみたのがこちらです。


2019.03.27 shichimi

一番奥の黒いのから時計回りに:ニゲラ、ごま、マスティハ、オレガノ、赤唐辛子、クミン、レモンの皮、ガーリックパウダー(真ん中にポチッとあるの)。

唐辛子は、ブコボと呼ばれる粗い赤唐辛子フレークをふるって細かい部分を使用。その他の材料も、日本の七味唐辛子の材料に照らし合わせて似た系統の風味や役割を持つものを考えて選んでみました。最初はきちっと7種類で作ろうと思いつつ8種類の材料を使ってますが、ガーリックは気持ち程度(抜いてもいいです)、もしくはニゲラとごま合わせてひとつにカウントという若干のチートが入っています。配合は適当でいいですが、クミンやガーリックといった強い香りのものは少なく、レモンやオレガノなどさわやかな香りの材料を多めに入れるとバランスがよくなる気がします。

もちろんこれは一例で、たとえばレモンの代わりに他のかんきつ類(オレンジ、マンダリン、ベルガモットなど)、オレガノの代わりに他のハーブ(タイム、セイボリー、ディルなど)という風に置き換えていくといろんなバリエーションを楽しむことができます。


2019.03.27 souvlaki1

さて、試食タイム。ギリシャ人が大好きなスブラキです。
一般的にスブラキというと、豚肉もしくは鶏肉を竹串に刺してシンプルな味付けで焼き上げたもの。今回は骨付き鶏もも肉を捌いて、皮付き肉のチキンスブラキにしました。敢えて下味をつけてマリネせず、焼く時に塩胡椒。焼き上がり一歩手前でレモン汁とマスタードをあわせたものをさっと塗って香ばしく焼き上げました。そして、仕上げにたっぷりのギリシャ七味!シンプルながらそれぞれの材料が個性を発揮していて、期待通りのおいしさに満足です。


2019.04.01 soup

もう一品、ブイヨンの類を使わない超シンプルなトマト味のヌードルスープにふりかけてみました。汁麺的なものに七味、ギリシャ版にしてもやっぱりおいしいですね。チキンスープやトラハナスープなどにもギリシャ七味が我が家の定番になりそうです。

****************************************************

誤解があるといけないので、もう一度書いておきます!
ギリシャ料理に七味唐辛子はなく、今回ご紹介した「ギリシャ七味」は私が考えたモダンギリシャ料理 / フュージョン要素の入ったものです。

ところで、ツイッターで繋がっているベルギー在住のMiwa Biereさん(海外で作る和食をいろいろ紹介されてる方です)もベルギー版の七味唐辛子を考えておられるそう。自家製好きな人の考えることって似てて面白い♪いろんな国のイメージで七味唐辛子を作ったら楽しそうですね。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 15:19コメント(8)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月20日

豚肉とひき割り小麦のピラフ

戸棚の中で眠っていたプリグリ(ひき割り小麦、ブルグル)、そろそろ使い切ってしまわないといけないので……。

2019.03.14 pork & cracked wheat2
Χοιρινό με πλιγούρι

昔ロドス島で食べた、豚肉煮込みでひき割り小麦を炊いたピラフを作ってみました。ひき割り小麦は日本では多分トルコ語やアラビア語のブルグルという名前が一番よく知られてるんじゃないかと思います。レシピもイスラム圏のものが多く、豚肉を使ったものは、日本語で書かれたレシピというのはほとんどないかもしれません。

ロドス島はギリシャの中ではひき割り小麦をよく食べる地方のひとつで、以前こんなレシピもご紹介しました。
ひき割り小麦入りミートボールのトマトソース煮


2019.03.13 pork with cracked wheat

今回のピラフは、ほんのりスパイスの香る豚肉のトマトソース煮込みをベースとしたものです。ひき割り小麦は、できればごく粗びきのものを(画像のは、ちょっと細かめです)。トッピングはこれを食べたお店の真似をしてトマトと玉ねぎ。お好みですが、生の玉ねぎがいいアクセントになっておいしいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

sevam_a at 20:56コメント(6)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ