ギリシャの蜂蜜

2005年12月24日

アスファカの蜂蜜

asfaka honey引き続き、蜂蜜に惹かれています。

特に限定コレクションとかだったら、お財布の中身は寂しくても、つい手が出ちゃうんですよね。

という訳で、悩みつつもやっぱり買ってしまったのがこれ。今まで聞いたことのない名前はもちろん、とても淡い色にも引き寄せられてしまいました。
ラベルにはΑΣΦΑΚΑ ΗΠΙΡΟΥ(アスファカ・イピルゥ)と書かれています。
ちなみにお値段は、400g入りで6.20ユーロと結構手頃でした。

アスファカって何?と、SPYに聞いてみたら「あの辺りにそういう地名があるから、イピロスのアスファカで採れた蜂蜜ってことじゃないの?」という返事。
そういう名前の植物があると思ってたから、何となくガッカリ、でも納得いかなくて自分で調べてみました。

続きを読む

sevam_a at 21:12コメント(10)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年09月02日

おすすめの蜂蜜 “Attiki”

6fe852ef.JPGデジカメ写真を整理してると、「そうだ、これを載せ忘れてた」というのが結構出てきます。これからぼちぼち、そういうのもこちらで紹介していこうかと思います。

ギリシャ旅行のお土産としてもポピュラーな蜂蜜。その種類もさまざまですが、どこにでも売ってて、しかも美味しいのがAttiki (アッティキ)です。これはタイムをはじめとする野の花から集められた蜂蜜だそうです。同じブランドから、森の木の花から採られたFino(フィノ)というのも出ています。写真はギリシャではスタンダードな缶入り(前)と、限定版の1kg缶(後ろ)。

この蜂蜜の特徴は、癖があまりなくマイルドな味わい。蜂蜜が苦手な人でも食べられると評判です。日本の家族もこれにはまってしまって、もうこれなしではいられないと言います。それでいつもこちらから送っているのですが、味見をした人みんなが気に入ってしまうそうです。

パンに塗って食べたり、ヨーグルトにかけて食べるのがおすすめです。その他にはルクマデスや、ギリシャのお菓子作りにも欠かせないし、お酒のおつまみにはグラヴィエラチーズにひとたらし...というのも美味です。


sevam_a at 05:54コメント(18)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年07月16日

キャロブの蜂蜜

swallows今日はプレゼントを探しに、久し振りにプラカの地方特産品のお店に行ってきました。うちからはシンダグマでバスを降りて、ニキス通りを歩いて行きます。前回は、この通りにツバメの巣があるのを眺めながら行ったのですが、今日はまた、その巣と向かいの場所に別の巣を発見!かわいい4羽のヒナ達がエサを待って顔を覗かせてました。今の時期にもまだツバメがいるんですね。

さて、今日買ったのはまた蜂蜜です。やはり蜂蜜はギリシャ土産の定番ですよね。プレゼントの詰め合わせ用に、タイムの蜂蜜を買いました。ギリシャにはいろんな種類の蜂蜜があると書きましたが、タイムが一番有名です。そう言えば、10数年前に私が初めてギリシャを訪れた時に買ったのも、クレタ島のタイム蜂蜜でした。

carob honeyこの間栗の蜂蜜を買ったばかりだと言うのに、自分用にキャロブの蜂蜜も買ってしまいました。キャロブはギリシャ語でχαρούπι(ハルピ、複数形はハルピア)といいます。自然食に詳しい方なら知ってるとは思いますが、チョコレートの代用品としてよく使われます。キャロブについては今度また詳しく書こうと思っています。未熟なキャロブの写真はこちらに載ってます。

蜂蜜はどちらも、クレタ島の東部のシティアという所のものです。

家に帰って味見してみました。匂いは普通の蜂蜜と変わらない感じ。味もそんなに癖があるわけではなく、味もマイルドです。キャロブの風味があるかは...ちょっとわかりませんでした。誰かに代わりに味見をしてもらった方がいいのかも。

このお店に売ってた蜂蜜は、この他に野の花、モミ、セージがありました。次回はセージにトライしてみたいです。セージのは黄色くて、少し不透明な感じの蜂蜜です。


sevam_a at 01:04コメント(12)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年07月12日

栗の蜂蜜

chestnut honeyギリシャの大地にはすごいパワーが隠されています。夏の間はカラカラに乾いてしまう土地でさえ、秋の最初の雨によって緑が蘇るのです。春は野草やハーブの花が咲き乱れ、蜜蜂も大忙し。養蜂の巣箱が並んでる光景は、アテネの郊外でもよく見かけます。

ギリシャの蜂蜜は、質・味共に世界的に有名で、その種類も主原料となる花によってさまざまです。一番有名なのはタイムで、その他にもモミ、オレンジ、ヤマモモ、松、リンデンなどがあります。

ネット仲間の間でも蜂蜜の話題がよく出ます。その中でも惹かれたのが「栗の蜂蜜」味も香りもかなり癖があると聞いて、とても気になっていました。

先週オーガニック・スーパー「ビオロギコス・キクロス」のコロナキ店に久々に行った時、蜂蜜もチェックしてみました。栗の蜂蜜も発見!家に帰って早速テイスティング。香りは動物的というか、野生的な感じ。味の方は癖がちょっとありますが、思ってたよりはマイルドでした。同じ栗蜂蜜でも産地によって違うのかもしれません。蜂蜜も、追求し出すとかなり奥が深いです。

sevam_a at 06:01コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ