ギリシャワイン・酒・飲み物

2015年07月07日

ケルキラ島のジンジャードリンク、チチビラ

ヨーロッパ各地の猛暑より少し遅れ、先週末ぐらいからじわじわ気温が上がっているギリシャ。しばらく暑い日が続きそうです。

2014.11.20 tsitsibira
Τσιτσιμπύρα

暑い時に、やっぱり欲しくなるのが冷たいドリンク。
水やお茶など、なるべく甘くないもので済ませたいのですが、水が一番好きという次女はともかく、長女は全く逆なので困ります。あまり我慢させすぎても反動がきそうなので(笑)なるべく市販の炭酸飲料などは避け、若干ヘルシーな自家製のレモネードやチチビラを飲ませています。

チチビラ(ジジビラとも呼ばれる)は、ケルキラ島(コルフ島)で好まれるジンジャービールのことです。19世紀、イオニア諸島がイギリスの保護領であった時代にイギリス軍によりジンジャービールもたらされましたが、とりわけケルキラ島の人々に気に入られました。ギリシャ風に訛った「チチビラ」としてそのまま定着し、島の名物のひとつとなっています。

ジンジャービールの製法はいくつかありますが、ケルキラ島で作られるチチビラは酵母で発酵させるタイプ。ジンジャーパウダー、砂糖、レモン汁、イースト、水のみで作られるヘルシーなドリンクで、近年の伝統食品ブームによりギリシャ全土でも知名度が上がりました。

市販のチチビラは通年売られていますが、伝統的には復活祭のころから秋までの暖かい(暑い)時期の飲み物です。冷蔵庫のなかった時代は、春に作ったチチビラを井戸に沈め夏まで保存したそう。

チチビラは自然な発酵飲料で、また、生姜の効果もあり、消化を助けると言われ健康を気にする人にも好まれる飲み物です。胸焼けがしたりお腹の調子が悪い時に飲むと、心なしかすっきりするような?
発酵させる期間は1〜数日と短く、アルコールは発生しないので、子供にも飲ませることができるソフトドリンクです。

材料は、もともとはジンジャーパウダーを使用するようですが、現在のアテネでは生の生姜の方が手に入りやすいので、我が家ではフレッシュジンジャーのチチビラが定番となっています。

とっても簡単なので、ぜひお試しください。


※阪急交通社の現地情報ブログで、ギリシャで売られているソフトドリンクをいくつかご紹介しています。→ギリシャのソフトドリンク事情


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

続きを読む

sevam_a at 18:55コメント(16)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月16日

シミ島の思い出♪サボテンの実カクテル

9月になってから、ずっと天気が不安定だったアテネ。
ここ1週間ぐらいは久々に快晴が続いていたので(またそろそろ崩れてきそうですが)、夏を思い出し終わりかけのフラゴシコでカクテルを作ってみました。

2014.10.15 prickly pear cocktail
Κοκτέιλ με ρακί, φραγκόσυκο και πορτοκάλι

フラゴシコ(複数形はフラゴシカ)とは、ウチワサボテンの実のこと。ギリシャへはスペイン人により16世紀にメキシコからもたらされたそうですが、現代では多くの地域で自生しているのもよく見かけます。
私たちのサマーハウスがあるシミ島も、ウチワサボテンの生育に適した乾いた土地なので、島じゅう至るところにサボテンが。植えてあるもののほか、自生も多くしているようです。

フラゴシコってぼやけた味だし種は多いしでそんなに美味しいとは思わないのですが、好んで食べる人も多く、シミ島ではこれを使った「ミソコフティ」という伝統菓子や、果肉を蒸留酒に漬け込んで作るリキュールもあります。

2014.08.25 prickly pear

なかなかナイス!と思ったのが、バカンス中よく行くカフェのメニューにあるフラゴシカのカクテル
これは数年前に記事にしたのですが、うちでも再現しようと思いつつも毎年機会を逃しつつ今に至る……今年も夏が終わってしまったし、また来年だなぁと思ってたところ、近くの青空市場でまだ国産のフラゴシカを売っているところがあったので、ようやく作ってみました。

やっぱり暑い夏にシミ島のカフェで飲むのが美味しいのだけど、すでに遠い過去のような懐かしいバカンスの日々を思い出させる味がしました。

2009.09.01 symi



サボテンの実とラキのカクテル(コクテイル・メ・ラキ・フラゴシコ・ケ・ポルトカリ)

材料:(1杯分)
サボテンの実...1個
フレッシュオレンジジュース...100ml
ラキまたはチプロかグラッパ...50ml
氷...適量

サボテンの実はトゲに気をつけて皮を剥く。

オレンジジュース、ラキとともにミキサーかスティックブレンダーにかけ、氷をたっぷり入れたグラスに漉し入れる。

MEMO:オレンジジュースは、ジューシーなオレンジ約1個分です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 18:36コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月24日

クレタワインの“Fizz” 商品レビュー

去年、農業ニュースサイトで紹介されていたのを見て気になっていたワインベースのドリンク“Fizz”。

2013.05.22 fizz

こちらで見かける既製のカクテル類はハードリカーベースのものばかりだったので、結構期待してたんですよ。その時はまだ発売前で、いつ出るのかな〜?スーパーでも売られるかな〜?と楽しみにしてたんですが、やっと近所で見つけました♪

メーカーは、クレタ島イラクリオンのペザ農業協同組合。テトラパックのお手頃なワインやオリーブオイルで有名です。
近所のスーパーで見つけたのはロゼワインに炭酸と天然スイカフレーバーを加えたものですが、他のワインとフレーバーの組み合わせで数種類出ているはずなので、また探してみようと思います。

飲んでみた感想は、思ったより甘くない!というのが第一印象。
最近飲んだ「大人の清涼飲料水」ではアムステルのRadler(ビール&レモンジュースの)が、甘っ!アルコール弱っ!って感じだったので、これももっと甘いのを想像してたんですが、意外とすっきりしていて好印象。アルコール9%で、ちゃんとお酒です。

ワイン飲みからしたら邪道は邪道なのかもしれませんが、こういうカジュアルに飲めるワインドリンクもありだと思います。
夏はカクテル系を飲みたくなるので、これはレギュラーになりそう。頑張って買い支えるつもりです^^


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 20:53コメント(10)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月21日

おつまみ卵サラダ

卵サラダと言うとマヨネーズなどを加えて潰したタイプを指すようなので、「卵のサラダ」?

2013.02.12 avga salata1
Αυγά σαλάτα

ギリシャ語でもアヴゴサラタと言うと前者かな〜と思いますし、ここはアヴガ・サラタということで。

たまに、こういうシンプルなおつまみで飲みたくなるんですよね〜♪
レシピと言うほどのものではないですが、くし切りにしたゆで卵を皿に盛り、ラドクシド(ヴィネグレット)かラドレモノ(レモンとオリーブオイルのドレッシング)をかけるのが基本形。これにお好みのトッピングを足すと美味しいです。

あくまでも卵が主役なので、なるべくシンプルに……。
今回はマスタード入りのヴィネグレットに、トッピングは葱、ケイパー、穂先ケイパー、ホットパプリカ、オレガノ。ハーブ系はディルなどフレッシュハーブでもいいし、乾燥ミントも合います。

2013.02.12 avga salata2

ワインもいいけど、蒸留酒をキュッと一杯!なんて時にぴったりですよ^^
写真のは、中部ギリシャ・テッサリア地方のチプロです。
チプロはクレタ島のチクディア(ラキ)と同じく葡萄の搾りかすを発酵させたものを原料とした蒸留酒ですが、プレーンなものとアニス風味のがあり、私が飲んでるのは大体いつもアニス無しのです。

ちなみにアニス入りのチプロとウゾの違いは原料と製法だそうです。アニスやその他スパイスなどで香り付けするのは同じですが、ウゾに葡萄はほとんど入っておらず、醸造アルコールをベースに作られます。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 18:47コメント(12)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月12日

モスホフィレロ・ブターリ

おつまみばかり載せてるので、たまにはワインの記事でも……(この写真、以前にどこかで使った気がしますが
私が家で一番よく飲んでるワイン、ブターリのモスホフィレロです。

2010.03.12 moschofilero

ギリシャ固有品種のひとつであるモスホフィレロ種の葡萄100%で造られた白ワインはとても香りがいいのが特徴。
フローラル&シトラス系の爽やかな香りに少しスパイシーさも感じさせ、飲みやすくも軽すぎない、バランスのいい辛口白ワインです。

これくらい華やかな香りの白ワインと言うとパッと思いつくものにリムノス島のマスカットワインなんかもありますが、ドライなワインであの香りというのがどうも苦手な私は断然モスホフィレロ派。
合わせる料理を選ばないと言ってもいいほど、いろんな食材・料理に合うので「ワインは好きだけど、マリアージュとか難しいことはわからない」っていう方にも気軽に飲んで頂きたい、おすすめギリシャワインのひとつです。

あ、ちなみに昨日は桃&モッツァレラのサラダと合わせましたよ〜。
いろんな料理に合うとは言え、フルーツやソフトチーズを使った料理との組み合わせは特に幸せになれる気がします。

そして、現地価格8ユーロ弱というお手頃プライスも普段飲みにぴったりで嬉しい。←ここ重要♪
ブターリのモスホフィレロは確か去年辺りからミニボトルのセットも売られてるので(取り扱ってる店は多くないかもしれませんが)ギリシャ旅行のお土産用にも良さそうです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 17:25コメント(11)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ