おうちごはん

2017年09月22日

バカンスごはん

8月下旬は、恒例のシミ島バカンスに行っていました。

1
(野生セージは、バカンス後のおうちごはんに)

毎度のことながら、写真の整理やアップロードが面倒で……去年も行ってたのだけど、結局こちらのブログには載せてませんでしたね今年はちゃんと載せるつもりです。
とりあえず、島でのおうちごはんから。


2

家を出る前から、旅は始まっています。
シミ島まではフェリーで一晩かかるので、キャビンの確保はマスト。船内のお店は割高だしあまり惹かれるものもないので食料持ち込みです。ベーカリーで買ったパイ類やパン、チーズ、スナック菓子、果物など。今回は、出発前にベランダで育ててるニラを刈り取ってヒラヤーチーを作って持ってきたら、これもなかなかよかったです。


3

シミ島にいる時にしか私は飲まないホットのネスカフェ。これを飲むと、バカンスだな〜と感じます。
しかし、この一杯にたどり着くまでなんと大変だったことか……。はい、うちのバカンスにつき物のトラブルです。朝に到着する便だったので、片付けしてのんびり過ごせるはずが、着いた早々特殊清掃が必要なものに出迎えられ、しかも、こんな時にかぎってポンプがうんともすんとも言わない!シミ島を含め、水があまりない島では蛇口をひねればいつでも水が出るわけではなく、他島から運んできたり海水を淡水化したりした水が限定的に供給されるというシステムが多いようです。水道を通って供給された水は、直接蛇口まで繋がっているのではなく、各建物にある貯水タンクに一旦貯められ、そこから電動ポンプで建物内の水道に送られます。
前にも書いたけど、この電動ポンプが結構壊れるんですよ。私たちの場合、年中使ってるわけじゃなく夏のバカンスの時だけ作動させるのですが、眠りから覚めてくれないと絶望的な気分になります。
修理の人を呼んだり、結局新しいポンプを買いに行ったりで、ようやく水が出るようになったのは日も暮れる頃でした。


4

限られた調理器具と材料で作れるバカンスごはんの定番、トマトソースのスパゲッティとサラダ。ソースを絡めるのでなく上からかけると、なんだかノスタルジックな気分になりませんか?先に、チーズだけかかったところを食べるのが好きです。


5

トマトソース、バナナピーマン、卵、チーズの適当な料理。昼ごはんはこういうのをよく作ります。


6

近所のスーパーでカップ麺を見つけた長女が欲しがったので。
お湯を注いで3分経ったら、見事に麺が細かくバラバラになっててびっくり!ちゃんとひとかたまりだったのに、いったいどういうことでしょう(笑)スプーンで食べました。


7

次女が作った目玉焼きと、フライパン焼きカリカリチーズトースト。黄身は最後のお楽しみですよね。


8

バカンスごはんは缶詰も活用します。唐辛子入りのピリ辛オイルサーディンで作ったピラフ。スマックはよくゆかりに似てると言われるけど、これにはスマックの代わりにゆかりを振ってみました。ほんのり似てはいるけど、やっぱり違うな〜。
後ろに写ってるのは、昔ロンドンのカフェで出会った「スリランカ風サラダ」。トマトと玉ねぎに塩で味付けして牛乳をかけただけなんですが、どこがスリランカなのかわかりません。牛乳が余りそうだったから久しぶりに作ったのだけど、やはり子供たちには気持ち悪がられました。


9

最終日の朝ごはん。牛乳で何か……と考えて、ほんの少し残ったお米と合わせてリゾガロ(ライスプディング)を前夜に作っておきました。シナモンがあればよかったけど、旅先なのであるものだけで。これは長女と半分こしました。


10

出発前の昼ごはんは、残り物総動員です。サーディンピラフ、目玉焼き、カリカリチーズトースト、サラダ。食材は、少ししか使わないオイルや調味料ほか、アテネで買った方が安いものや島で安定供給されてないものは全部持ってきているのですが、ぴったり使いきれるとすごく気持ちいいんですよね。この、ちょっとゲーム感覚なところが私の旅の楽しみのひとつだったりします。
 

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 19:15コメント(3)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月26日

ローストパプリカソースのミートボール

自分が作りたいものだけ作っていられるといいのだけど、家族の好み、予算の都合や食材の在庫状況もあり、もちろんそういうわけにはいきません。

2017.06.21 meatballs1

ここ2週間ほどは、頂きものの赤いバナナピーマンがいっぱいありました。私も家族も赤いのはそれほど食べないので、大部分はとりあえずローストしてピューレ状に。これをソースに使ったり、ディップに入れたりと使いまわすことが多いです。小分け冷凍しておくと便利。

画像は先週の、ちょっと苦し紛れなメニュー。
ほんの少しのひき肉に、刻んだ焼きなす(なすは夫が食べないし、次女も生姜醤油でしか食べないのでカムフラージュ)や玉ねぎをいっぱい入れて嵩増ししたミートボールを作りました。家族はあまり肉々しいのよりも柔らかいミートボールが好きなので、こういう時に好都合(笑)


2017.06.21 meatballs2

ソースはトマトソースのように見えますが、にんにくを炒めて前述のバナナピーマンペーストを加えただけのものです。隠し味に、ちょっとビネガーを加えると味が引き締まりますよ。

見た目は定番ギリシャ料理のスジュカキァのようだけど、あまりスパイス気分ではなかったので、塩胡椒だけのシンプルな味付けで仕上げてみました。
画像のようにライスと一緒でも、パスタやマッシュポテトでもおいしいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 21:14コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月27日

コロコロお揚げの餅詰めと大根の煮込み

ここ数年、ブログにはギリシャ料理以外あまり載せてない気がしますが、普段食べてるのは和食っぽいものやエスニック料理の方が多いです。

2016.05.10 daikon

ちょっと前に作ったのは、大根とサイコロ型の油揚げの煮込み。大根も一口大に切って、全体的にコロコロした感じになりました。


2016.05.10 daikon1

油揚げというと、私は餅巾着が好きなんですが、ちょうど冷凍庫に小さな丸餅がひとつだけ残っていたので、小さく切って無理やり詰めこんでみました。


2016.05.10 daikon2

切り口を上にして煮込み、餅も大根も柔らかくなったらできあがり。
お餅そのものはあまり好きではないんですが、こんな風に料理に入ってるのは大好きです。


2016.05.10 daikon3

出汁の染みたお揚げとトロッととろけるお餅のコンビネーションがいいんですよね〜。
おでんの大根や餅巾着を食べたかったという欲求も少し満たされました^^


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 20:25コメント(10)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月01日

豆・穀物多めのワンプレート

昨日の長女のランチ。
暑くもないのに食欲が落ちてるようなので、ピキリア(盛り合わせ)っぽくワンプレートにしてみました。

2015.06.30

メゼ系の料理が好きな長女、少しづついろんなものを食べるのが好きなようです。

内容は、奥から時計回りに:

・レンズ豆のサラダ
・ファヴァのケフテデス
・プリグリ(ブルグル)のピラフ
・花ズッキーニとチーズのオムレツ


豆料理が2つ入ってるけど、かなりタイプの違う料理です。
レンズ豆サラダは、茹でてしっかり汁気を切ったレンズ豆に、玉ねぎ、ねぎ、バナナピーマン、トマト、フェタチーズ、ケイパー。具材は合いそうなものを適当でいいし、味付けも、塩、胡椒、ワインビネガー、オリーブオイル(+好みでハーブも。今回はオレガノを入れてます)を直接加えて混ぜればOK。 

前回載せたフムスに使った残りのファヴァがあったので、目先を変えてケフテデスに。分量は出してませんが、作り方はこちらの記事に書いてあります。

プリグリ(挽き割り小麦、ブルグル)のピラフは、ギリシャ料理というよりはアナトリア風です。挽き割り小麦をよく使う国では用途別に粒の大きさが違うのを売ってますが、ギリシャでは全国的にはそれほど一般的ではないので、そういう選択肢がないです。
このピラフの作り方は、よく行くアルメニアケバブレストランのを参考に、なすやバナナピーマンなど野菜が入っています。

これだけだとちょっと寂しいので、卵料理も。ズッキーニの花を炒めたものとチーズを入れた、スクランブルタイプのラフなオムレツです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 20:07コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月24日

アンチョビマリネのっけサラダと、おつまみいろいろ

夏休みまで、あと2週間ちょっと。
今月来月はイベント目白押しで、そのあと夏のバカンスも控えてるので超節約モードです……。

2015.03.23 salata me gavro marinato

粉ものや買い置きの乾物に、頂きものの野菜&果物やチーズでなるべくやっていこうと頑張ってます。キロ5ユーロぐらいまでの安い魚も活用したいものですが、家族が食べないと意味がないんですよね。
カタクチイワシなら次女以外は食べるので、長女が大好きなアンチョビマリネを久々に作りました。

アンチョビマリネはそのまま食べてもいいけど、サラダに入れるのも好きです。
先日作った、アーティチョークのオイル漬けもトッピングに。アーティチョークのオイル漬けもアンチョビマリネも、市販のは大体ひまわり油など癖のない植物油に漬かってますが、味にこだわるとやっぱりオリーブオイルがいいんですよね。ただ、オリーブオイルの場合は冷蔵庫に入れておくと固まってしまうのが難点です。

ドレッシングはいつものヴィネグレット(塩、胡椒、ディジョンマスタード、ワインビネガー、オリーブオイル)を、アーティチョークが漬かってるオイル使用で。具財が酸味のあるものばかりなので、ビネガーはかなり控えめに。オレガノも少し加えました。

アクセントに、レモンの皮も削いでトッピングすると爽やかです。


2015.05.22 gavros

カタクチイワシを買うと、2/3ぐらいはアンチョビマリネに、残りは小麦粉をまぶして揚げて、そのまま食べたり南蛮漬けにします。今回は夫用の晩ごはんの1品に挟み焼きも。

イワシでもよく作る挟み焼きは、開いて骨をとった身を2枚あわせ、間にハーブやニンニクなどを挟んで作ります。今回のは伝統的なギリシャ料理からは外れますが、ずっと冷蔵庫で眠ってた塩レモン(これ、いつ作ったんだろう……)と、ニンニクのみじん切りをフィリングに。小麦粉ではなくセモリナ粉をまぶして香ばしく揚げ焼きにしました。仕上げにパラッとオレガノをふってできあがり。はい、完全におつまみです(笑)


2015.05.21 pseftokeftedes

貧乏人のミートボールとも言う、ベジなケフテデスもいろいろ。
チーズをたっぷり入れたズッキーニのケフテデス……は、残らなかったので、私の晩ごはんにはファヴァのケフテデス、ズッキーニの花とフェンネルのケフテデス。本当はパイを作ろうと思って買ったフェンネルなのですが、やる気が出なかったので^^;

ズッキーニの花はわざわざ買った雄花ではなく、ズッキーニにくっついてた雌花です。萎びてたら捨てちゃうんですが、なんとか使えそうな鮮度だったので、ざっくり刻んでケフテデスのたねに混ぜ込みました。
ズッキーニの花って繊細な味ですが、ハーブのケフテデスに混ぜても意外に存在感があります。捨てないでよかった!


2015.05.23 koukia

大好きなそら豆も、そろそろ終わり。
莢ごと煮て食べる未熟そら豆から、生でもおいしい若そら豆、そして黒い筋の出てしまったものまで、4か月ほど楽しみました。



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 23:15コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ