お菓子

2016年12月27日

ココナッツトリュフ

2016年も、残すところあと数日となってしまいましたね〜。
好きな料理もできないまま、新しい年を迎えそうな予感

2016.12.23 coconut truffles

クリスマスは長女が風邪で寝込んでたりいろいろあり、最低限のお菓子だけ作りました。
上の写真は、とても簡単なココナッツトリュフ。ココナッツをシロップで固めた棒状のお菓子があるのですが、それのバリエーションで練乳を使ったもの。
まんまココナッツ!という感じで、チョコでコーティングするなりチョコと混ぜて普通のトリュフにした方が好きなのですが、面倒だったのと(←これが一番の理由)、スノーボールのような見た目がクリスマスっぽいので♪

作り方は、ココナッツファインに練乳を加え混ぜるだけ。ほんの少し作るなら、ココナッツファイン50gに練乳60g程度でしょうか。よーく混ぜたら、ココナッツが水分を吸ってまとめやすくなるまでしばらく置きます。少し油をつけた手で丸め、仕上げにココナッツファインをまぶします。


2016.12.26

ギリシャのクリスマスクッキー、クラビエデスとメロマカロナも。
義母がくれるかもしれないし、今年は作るのやめようかな……と思ったのだけど、子供のリクエストで作りました。クラビエデスは普通のアーモンド入りのと、ナッツ嫌いな次女用にアーモンド抜きのと2種類。


2016.12.24 ribs

肉料理は家族の好みに合わせ数種類作ったのですが、今回私が食べたかったバックリブはアクシデントによる予定変更で中華の黒酢煮に……。市場でリブを選んで清算しようと待ってたら、おじさんが光の速さで切り刻んでしまったんですよ(びっくり)。
考えてたレシピは、またそのうち機会があれば試そうかと思います。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 06:35コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月05日

イースターのあれこれ

うっかりしてたらもう随分過ぎちゃいましたが、5月1日はギリシャのイースター(パスハ)でした。

2016.05.01a

朝はやはり、定番のこれ。
ギリシャのイースターエッグ(赤く染めたゆで卵)、チョコチップとサワーチェリーのチュレキ、そして子供たちが作ってくれたパスハリナ・クルラキァ(イースタービスケット)
アンモニアを買い忘れたからクルラキァはベーキングパウダーで作りましたが、やっぱりアンモニアを使った方が食感がいいです。


2016.05.01b

しっとりおいしく仕上がりました^^
チュレキは、ほんのりした甘さの菓子パンです。
通常はマフレピ(さくらんぼの仁)、マスティハ(マスティック)などで風味付けし、イースター用には飾りに赤いイースターエッグを埋め込んで焼きますが、うちは毎年チョコチップと自家製ドライサワーチェリー入りの。これを作らないと子供たちに怒られます(笑)


2016.05.01c

ギリシャのイースターと言えば、焼いたラムが欠かせません。
今年はオーブン焼きのラムレッグでも作ろうかな〜と思っていたのだけど、ちょっと仕事が入ったり、疲れが溜まってたりで余裕がなく一回お休みにしました。家族はラムをあまり好きじゃないので、簡単なポークチョップのメニューに。
その代わり、子供たちと一緒にゆっくり街を散歩してきました。画像はモナスティラキのレストラン。イースターの特別メニューで羊の丸焼きやココレッチ(羊の小腸でモツをぐるぐる巻きにして焼いたもの)を作っていました。


2016.05.01d

向こうに見えるリカヴィトスの丘のふもとからスタートして、中心エリアをぐるっと歩いて帰るコース。イースターから天気がちょっと不安定になっていますが、この時は晴れてて気持ちのいい散歩になりました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 17:23コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月24日

ギリシャのクリスマス菓子3種

Χρόνια Πολλά!
ギリシャのクリスマスのお菓子、今年はやっと3種類作れました。

2015.12.24 christmas sweets1

手前から、ディプレス、メロマカロナ、クラビエデス。
メロマカロナとクラビエデスはほぼ毎年作ってるのだけど、なかなかディプレスまで作る余裕がなく……メロマカロナとクラビエデスはオーブンで焼くクッキーなので同時に作れるんですが、ディプレスだけ揚げ菓子なので流れが違うんですよね。
また、揚げる時に巻いていくのも結構面倒。


2015.12.24 diples

とは言え、巻かずに平たいまま揚げるのも全然ありで、私はこちらの方が軽くて好き。何枚か重ねて盛りつけると見た目もお洒落です。
ちなみにディプレスはいろんなバリエーションがあり、地方によって名前が違ったり、生地も卵の割合が多いものから卵なしのものなどいろいろです。

今回は卵少なめでオレンジ入りの生地のレシピを書きましたが、卵パスタ揚げパイの生地を使って作ることもできるので、料理のついでに少量だけディプレスも作りたい場合におすすめ。シロップを作らずに蜂蜜&シナモンをかけると簡単です。


2015.12.24 christmas sweets2

クラビエデスとメロマカロナも、レシピを書き直したので追記に載せておきます。
ちなみにクラビエデスは皮付きアーモンド、メロマカロナはくるみを使うのが定番ですが、今回はクラビエデスもくるみを使いました。余計な出費や無駄を出したくないので「家にあるものでできる場合は、わざわざ材料を買い足さない」のがモットー。生地に入れるお酒はたっぷり在庫のあるラキを使い、焼き上がりには冷蔵庫で眠ってたオレンジフラワーウォーターを塗ってあります。

以前モダンギリシャ料理的なピスタチオのクラビエデスをご紹介しましたが、他のナッツで作ったりアレンジしたのもおいしいです。


2015.12.24 christmas

日本はクリスマスイブがメインだけど、こちらでは25日が本番。うちは当日もあまりごちそうっぽいものは作らないのですが、みんな大好きなギリシャ風ミートローフとクリスマス仕様のサラダでも作るつもり。今夜は簡単なもので晩ごはんにして、ゆっくり休みます。
それでは皆さん、楽しいホリデーを!


レシピは続きからどうぞ。
ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きを読む

sevam_a at 22:06コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月20日

ケルキラ島のコーンミールパンケーキ

今年は例年よりかなり早い8月上旬にバカンスに行ってました。

2015.01.13 tzaletia
Τζαλέτια

夫の仕事や諸々、フェリーのキャビンやホテルの空き状況の都合でいきなり出発日が決まったのですが、別荘滞在中に使う食料や道具類など必要なだけばっちりパッキングして出発!当然ながらアテネの自宅の冷蔵庫はかなりガラガラな状態で、戻った日に買出しに行くつもりが……なんと島から戻る日は生神女就寝祭で祝日でした(出発時点では日程を把握してなかったのです)。
しかもその日は土曜。ギリシャでは日曜はスーパーは閉まってるし、買い置きの乾物類や出発前に準備しておいた冷凍食品で凌ぐことに。なので全く食料がなかったわけではないですが、微妙にサバイバルモードなバカンス後の週末でした。

この機会に、なんとか使ってしまいたかったコーンミールで作ったのが上の写真のパンケーキ。ケルキラ島(コルフ島)の郷土料理「ジャレティア」です。

ジャレティアは島の守護聖人である聖スピリドンのお祝いの前日にも食べられるそう。
特徴はといえば、とうもろこし粉とカランツが入っていることだと思うのですが、小麦粉も加えたり、イーストで膨らましたりと人によって作り方はさまざま。普通の小麦粉のパンケーキとほとんど変わらないようなのもあるようです。

私も今までいろいろな配合を試してみましたが、一番シンプルなコーンミールだけのが好きで、結局これに戻ってきてしまいます。
日本人が「パンケーキ」と聞いて思い浮かべるであろうふんわり感は全くないのですが、香ばしくて素朴なおいしさです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



続きを読む

sevam_a at 17:04コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月04日

ギリシャヨーグルトの簡単デザート・いちごとオレオver.

子供たちが大好きないちご。
値段が下がってくると市場で沢山買ってくるんですが、ギリシャでは日本みたいに丁寧にパック詰めされているわけではないので、何日か持たせたい場合は冷蔵庫にしまう前に選り分けておかないと大変なことに^^;
傷がついてたり傷みそうなのは、すぐ食べるか簡単なジャムやフルーツソースにしてしまいます。

2015.04.24 greek yogurt dessert1

特に、甘さ控えめのいちごのソースはいろいろ使えて便利です。
保存目的じゃないシンプルないちごソースの作り方は、バーミックスでガーッと潰して(ちょっと泡立っちゃいますが)、砂糖を少し加え軽く煮るだけ。
ドレッシングに加えたり料理にも活躍するし、もちろんデザートにも。以前レシピをご紹介したギリシャヨーグルトのチーズケーキ風を、いちごのソースで春ヴァージョンにしたのがお気に入りです。

ギリシャヨーグルトの簡単チーズケーキ風

基本的な作り方は上記レシピの通りで、変更点はビスケットの代わりにオレオを使い、いちごのソースをトッピングするだけです。
こちらで売られてるギリシャヨーグルト(水切りヨーグルト)は小さなパックのが200g入りなんですが、それでこの完成品写真の3個分できました。オレオはクリームが挟まった状態のを2つ使用。クリームごと潰して使います。


2015.04.24 greek yogurt dessert2

もちろん、市販のギリシャヨーグルトではなくプレーンヨーグルトを自分で水切りして使ってもOKです。簡単な割においしいので、ぜひお試しください。



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 17:42コメント(5)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ