アーティチョーク

2008年04月17日

タコアーティチョークキムチと、ひよこ豆サラダ

本日の、ネットのお供。
2008.04.16

・タコアーティチョークキムチ
・フェタチーズとコリアンダー入り ひよこ豆サラダ
・しつこく焼きそら豆
・ケシの葉のお浸し


今日は夫の夕食メニューが思い浮かばないなぁ...どうしよう、どうしよう...と思っているうちに、自分用おつまみばかりが出来上がってしまいました^^;

一応、ひよこ豆サラダは夫用でもあるんですけどね。これって食べだしたら止まらないので、彼の分が減ってしまわないように注意しなければ。
作り方、と言うか材料は、茹でひよこ豆・赤玉ねぎ微塵切り・コリアンダー微塵切り・砕いたフェタチーズ・オリーブオイル・レモン汁・胡椒。お好みでニンニクなんかもちょこっと入れてもいいと思うけど、とにかくコリアンダーたっぷり!が美味しいです。

本日のビールがススム君♪は、タコアーティチョークキムチ!
数年前にイタリアのerikoさんが作ってたのを真似たのが始まりですが、缶詰めのアーティチョーク(こちらはmelocotonさんのアイディア)をキムチの素で和えるだけで、簡単美味しいおつまみの出来上がり♪今回はちょっと豪華にタコも入れてみました^^

poppy greens

栄養のことも考えて、葉物を一品追加。ケシ(パパルナ)の若葉をお浸しにしてみました。
写真の真ん中辺りに、小さな蕾が見えますか?
この時期、ギリシャの野原に咲く真っ赤なケシの花。とっても綺麗ですが、葉っぱもホルタ(青菜)として食べることが出来るんです。花が咲くぐらいのは茎が硬くなってしまって食べれないんだけど、蕾が出来かけぐらいまでならOK。これと言って特徴のある味ではないんだけど、柔かい食感と癖の無さが食べやすい野草です。

↓ポチッと押して下さると励みになります
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

sevam_a at 02:17コメント(20)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月15日

ギリシャのアーティチョークごはん

artichoke rice2
ギリシャはもうすっかり夏になってしまったようで、ここしばらくは暑い日が続いています。普通は5月ぐらいだとまだまだ余裕、6月終わりぐらいになるとキツイな〜って感じなんですが、やっぱり異常気象なんでしょうか。ビーチもすでに賑わってるようで、先週末には娘も義母に連れられて初泳ぎしてきました。

こんな春野菜の料理って、ちょっと季節はずれな気がしないでもないですが...好きなので載せておくことにします。
今までに紹介したスパナコリゾ(ほうれん草ごはん)プラソリゾ(ポロ葱ごはん)と同じく、これも野菜がたっぷり・米は少なめで作ります。野菜と米にオリーブオイル・塩・胡椒・レモン汁だけの味付けで、ストックやチーズなど動物性のものは何も入ってないのですが、不思議に後を引く味なのです。アーティチョークの味を最大限に引き出したいので、ちょっと手間ですが、私は剥がしたガクも別に茹でて、下の柔らかい部分をこそげ取って加えています。

仕上げのディルはお好みで、加えても省いても。あくまでもアーティチョークが主役なので、ハーブは全く入れないのも好きです。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理

続きを読む

sevam_a at 23:25コメント(20)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年02月02日

イラクサのリゾット/アーティチョークのキムチ

nettle risottoピタ用ミックス野草のリゾットが食べたくなって朝市へ探しに行ったのだけど、良さそうな野草ミックスがなかったので、またイラクサです。

今回は小さ目のを一束買ったら、下処理後に残ったのはほんの少し...スープにしようかな?とも一瞬迷ったものの、やっぱり今回はリゾットに。材料はバター(今回はオリーブオイルと半々)、玉ねぎ、米、白ワイン、チキンストック、下茹でしたイラクサ、パルミジャーノ。作り方は基本のリゾットと同じで、米がほぼ煮えたところで刻んだイラクサを混ぜ込んであります。

イラクサは癖の無い味だけど、ほんのりとした野生味が感じられて美味しかったです。予想以上に娘がイラクサのリゾットを気に入ってしまったので、私の分もほとんど食べられてしまいました。

artichoke kimchiと言うわけで、私の昼ご飯第二弾はこれ。イタリア在住のerikoさんのブログで去年見てからずーっと気になってた、カルチョーフィ(アーティチョーク)のキムチです。軽く塩茹でしたアーティチョークにキムチの素を絡めておいただけですが、とっても美味しい!これと白いご飯だけで大満足でした。

去年ちょっと記事にしましたが、アーティチョークって和食とかアジアの味にもすごく合うんですよ。ちょっとアクの強い風味が山菜にも通じるような気がして、うちではどちらかというと和素材として活躍している野菜です。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

sevam_a at 02:39コメント(20)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年03月04日

いか・アーティチョーク・ポテトの煮込み

cuttlefish with artichoke & potato

来週からギリシャ正教のサラコスティ(40日の断食期間)が始まるので、一応それにちなんだ料理を載せてみることにします。

肉断ちはもう今週から始まってるようですが、断食と言っても、イカ・タコ・エビ・貝などの甲殻類・軟体類なんかは食べてもいいことになってるので、実は普段より贅沢だったりするかも?近所の朝市には、この時期だけ貝類やロブスターが登場するので楽しみです。

なんせ宗教行事には関係のない生活をしてるので、細かい決まりはわかりませんが、食べ物に関してはいいとこ取りをしてしまう私ですちゃっかり便乗して、シーフード三昧

イカやタコを野菜と一緒に煮込んだ料理はいろいろありますが、どれも「おふくろの味」って感じで親しみやすい味です。シーフードって旨味がたっぷりで美味しいですよね。以前紹介した「いかとほうれん草の煮込み」もおすすめです

宜しければ、クリックして下さいね
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ

続きを読む

sevam_a at 01:17コメント(15)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ