ギリシャの行事

2018年02月20日

聖灰月曜日メニューと、その前の週末

昨日はカサラ・デフテラ(聖灰月曜日)で祝日でした。
カーニバルが終わり、パスハ(復活祭、イースター)までの断食期間が始まる日です。

2018.02.19

ギリシャ正教の断食(斎)は、大まかに言うと動物性の食品が禁じられるということです。なので復活祭までは、肉はもちろん卵や乳製品もなし。日によっては油も抜いたりと、細かく決まっています。実際のところ、あまり気にせず普段通りの食事をするという人の方が多いよう。聖灰月曜日は、本来は質素にするべきである気はしますが、断食期間中も食べていい魚以外のシーフードの料理を並べた豪華な食卓を囲むのが定番となっています。

毎年書いている通り、うちは断食期間中も全く普段通りの食生活なのですが、行事食として一応この日は肉なしにしています。家族はシーフードを食べないし、今年はあまり時間もなかったので、「あるものだけで簡単に」がテーマの地味メニュー(笑)カサラ・デフテラに食べる平たくて大きなラガナというパンは焼きましたが、あとはこの日の定番タラモサラタや簡単な野菜料理だけ用意しました。

ラガナは元々発酵なしのパンと言われていますが、現代においてはイーストで発酵させた普通のパンが一般的です。うちで作る時は、簡単なサワードウを起こしておいて少し入れて作っています。ラガナと一緒に盛ってあるのは、今ちょっとレシピを書こうかなと思って試作中のラスク。

他の料理は、タラモサラタ(今回はポテト入りで)、ビーツのサラダとスコルダリァさやそら豆の煮込み、レヴィソケフテデス、秋に作った皺オリーブ、缶詰のムール貝マリネに玉ねぎと唐辛子を足しただけのもの。あと並べ忘れましたがトマトときゅうりのサラダ、メリジャノサラタも。レヴィソケフテデスはひよこ豆のミートボール風ですが、ギリシャでは茹でたひよこ豆で作るのと生のひよこ豆で作るのがあり、今回は生ひよこ豆を使ったタイプでファラフェルに似ています(玉ねぎ、にんにく、ねぎ、ディル、ミント入り)。


2018.02.18

カーニバル期間に話は戻り、最後の週はチーズや乳製品をいっぱい食べるチーズ週間(ティリニ)でした。では久しぶりにあれも……と食べたくなったガラトピタ(ミルクパイ)。うちでは手打ちフィロ生地でよく作るのですが、他にやることがいっぱいあって焦ったら結構手早くできました(普段からこうありたい)。


2018.02.17

土曜には青空市場でシーフードを買いかけましたが、今回はやっぱり見送り。なんだかちょっと高い気もしたし。
作りたいものがあるので、またそのうち魚市場まで出向こうと思います。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 14:23コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月25日

ギリシャのクリスマスブレッドと、白花豆グラッセひとくち餅

日本はクリスマスもすでに終わった感があるかと思いますが、こちらは今日が本番。なんだかんだでお菓子もひと通り用意したし、あとは簡単な肉料理など作る予定です。

2017.12.24 christopsomo
Χριστόψωμο

いつもは作らないギリシャのクリスマスブレッドも焼いたし、結局は例年より張り切ってるみたいになってしまいましたが、まったくそんなことはありません。

ギリシャでクリスマスの日に食べる、「フリストプソモ(クリストプソモ)」と呼ばれるパン。キリストのパンという意味です。
これってどれぐらい一般的なのかわかりませんが、夫はこれが何かを知らなかったぐらい……いくら彼の実家で食べる習慣がなかったとは言え、ギリシャ人ならみんな知ってると思ってたのですが。新年に食べる、コインの入ったケーキまたは菓子パン「ヴァシロピタ」はあちこちで売られているのだけど、フリストプソモはお店で見ない気がします(クリスマスにパン屋さんへ行ったことがないのでよく知りませんが)。


2017.12.23 christopsomo

フリストプソモは普通の食事パンに近いシンプルな生地でも作られますが、甘い香りのスパイス、バターまたはオリーブオイル、オレンジ、ドライフルーツなどを入れた菓子パンにすることが多いです。今回私が作ったのは、以前レシピを載せたオレンジとチョコチップのチュレキとほぼ同じ生地で、風味付けにマスティハとカルダモンをすり潰して加えてあります。
ナッツやドライフルーツのたっぷり入ったのが食べたかったので、数年もののメタクサ漬けレーズン(干しいちじくも入れるつもりが忘れてた……)、くるみ、アーモンド、そして、ギリシャの伝統からは外れますが白花豆のグラッセを入れてあります。


2017.12.24 christopsomo1

飾りのモチーフは定番かつ簡単な十字の模様で。生地にいろいろ入ってるとモチーフが作りにくいので、ナッツなど練り込む前の生地を飾り用に適量とっておきます。あと、本当は殻つきのくるみを飾りに使いたかったのだけど、わざわざ買いに行くほどでもないかな〜と、剥いたやつにしました。若干焦げてます(笑)


2017.12.24 christopsomo2

切るとこんな感じ。真ん中あたりに写ってる白っぽいのが白花豆のグラッセです。ギリシャで白花豆はギガンデスと呼ばれ、トマト味で煮たりしたのがよく食べられますが、お菓子に使うと言うと結構びっくりされます。ギリシャでは野菜をシロップ煮にしたお菓子もあるぐらいだし、豆も口に合うと思うんですけどね。味的には栗のようでもありますし、豆入りだとなんとなく縁起がいいような気がしませんか?
ちなみにギリシャに甘い豆が全くないわけでもなく、聖バルバラのお菓子(ノアの箱舟にちなんだトルコのお菓子アシュレと同じですが、ギリシャでは12月4日聖バルバラの日に食べます)には麦やドライフルーツ、ナッツと一緒に豆も入れたりします。


2017.12.24 christmas cookies

メロマカロナクラビエデスも、毎年作ってると休むわけにはいかず……。ミニサイズで、クラビエデスとチョコがけメロマカロナはナッツ嫌いな次女のためにナッツ抜きのも作りました。


2017.12.20 gigantes glace

かなり適当な、ギガンデスのグラッセ。甘納豆のつもりで作り始めたのだけど、途中で気が変わってパンに入れたりしようと思いついたので。


2017.12.20 gigantes mochi

これも思いつきで作ったもの。求肥で包んで、ひとくちサイズのお餅にしました。やっぱり日本人なので、和風のお菓子があるとお茶の時間が幸せです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

sevam_a at 20:09コメント(7)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月16日

今年のイースターは……

チュレキ、おかわり♪

2017.04.15 tsoureki

イースターの朝ごはん3点セット(チュレキクルラキァ、イースターエッグ)で、すでにお腹の辺りがもったりしてきました^^;

復活祭の日曜日。普段は私に次いで早起きな次女も、今日はまだ起きてこない……。
世間ではそろそろラムを焼いたり、ごちそうの準備をしてる頃でしょうか。
一応食材は買ってあるのだけど、外食の可能性もあると言っていたしどうしようかな?
結局家で食べるということになって、あとでバタバタしそうな予感がしますが、とりあえずは静かな朝を満喫中です。


********************************************

昨夜のイースターエッグ。

2017.04.16 easter eggs

「動画撮って」次女にタブレットを渡され、撮影しているうちに9個が割られていたんですが、勝者が誰だったのかいまいちわからず(多分長女)。ひとり何個もやるもんじゃないのでは?ん〜、まあいいか……私はプレイしてないけど。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 16:20コメント(12)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年02月28日

聖灰月曜日ごはんとスキー旅行

昨日は聖灰月曜日(カサリ・デフテラ)でした。
その前日の日曜がカーニバルの最終日で、聖灰月曜日から復活祭までは動物性の食品の摂取が禁じられる断食期間となります。

2017.02.27a

うちは断食はしないので普段と変わらず肉も食べますが、行事食として聖灰月曜日定番の精進料理を作ります。
今年は事情により用意できなかったので最低限のメニューです。

この日によく食べられる、血の出ないシーフード(タコ、イカ、エビ、貝など)は私以外食べないので、長女のリクエストでファソラーダ。市場の豆屋さんでおいしい白いんげん豆を買ってきたので、いい感じにトロトロの仕上がりです。


2017.02.27b

聖灰月曜日に欠かせないパン、ラガナ。
本来は発酵させてない平焼きパンだったと言われますが、普通に見かけるのはイーストや天然酵母で膨らませた平たいパンです。うちは自家製と市販の4:1ぐらい?たまにお店で買ってくる年もあるのですが、今回は手作りしました。天然酵母で作るのが好きなのだけど、時間がなかったので、何か長期発酵させたものをと、どぶろくを入れてみました。

夫と次女は晩ごはんにピッツァの予定だったので小さめサイズにしたのだけど、パン食い人種を甘く見ていました(汗)結局私は味見程度しか食べられなかった……みんな喜んでくれたのでよかったけど。


2017.02.27c

この日はタラモサラタも定番。
今年はタラマじゃなく燻製数の子(燻製ニシンに入ってる卵)を使ったレゴサラタにしました。


2017.02.27d

もうひとつ長女のリクエストでメリジャノサラタ。
普通のメリジャノサラタは丸ごと焼きナスにしたのを潰して作るディップ状のサラダなんですが、使いかけのナスしかなかったので、さいの目に切って焼いた別ヴァージョンの。玉ねぎ、バナナピーマン、トマト、ケイパーを加え、塩、胡椒、にんにく、ワインビネガー、オリーブオイルで味付けしてあります。


______________________________________________

三連休の土日は、カラヴリタへスキー旅行でした。

2017.02.25

去年は積雪状態がよくなかったりタイミングが合わず行かなかったのですが、今年は一時期かなり寒かったりで、結構雪がありました。
ここ最近はずいぶん暖かかったので、凍えず済んだのでよかった^^;


2017.02.26a

帰りはいつものレストランへ。
カラフルなカーニバルの装飾がされていました。


2017.02.26b

ここへ来たら、いつも仔豚の丸焼きとソーセージを食べます。
ソーセージは自家製でおいしいんですよ。
敬虔な正教徒は、この週もう肉は食べないのですが(卵や乳製品はOK)、普通に肉を食べてる人が多い気がします。


2017.02.26c

ホルタ(茹でた野草のサラダ)とフェタも。
がっつり肉料理の合間に、レモンをたっぷり絞ったほろ苦いホルタがいい口直しになります。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 20:50コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月04日

ギリシャの「焼肉の日」

昨日はチクノペンプティでした。

2016.03.03 tsiknopempti

ギリシャ正教の行事のひとつで、3週間続くカーニバルのうち、2週目は肉週間。そのハイライトとなるのがチクノペンプティです。
チクノペンプティは「肉の焼ける煙の匂いの木曜日」といった感じの意味ですが、その名の通り、この日は焼いた肉を思いっきり食べます。起源ははっきりとはわからないようですが、いかにも古代ギリシャのお祭りが元になっていそうですね。


2014.02.20

この日は本当にギリシャ全国で肉が焼かれていて、街を歩いていると肉の焼ける匂いがあちこちから漂ってきます。こんな感じで、煙モクモク〜が正しいチクノペンプティ。ちなみにこの写真はアテネの中央市場で毎年催されていたチクノペンプティのイベントなのですが(2014年2月20日撮影)、数千人分の肉をふるまうのは不況の中厳しかったようで、残念ながら今年は中止になりました。

我が家のチクノペンプティは、例年通りにポークがメイン。
スブラキだったりポークフィレだったり、その時の気分でいろいろですが、シンプルな味付けで焼いたものです。今年は長女の好きなチキンウィングも。
サイドディッシュには、サラダ、ジャジキ、ポテトやピタパンなど。今年は普通のパンを買ってあったのでピタはなしで、その代わりフライドポテトを大量に作りました^^

今年はポークチョップにしたのですが、うちはみんな脂のない真ん中部分だけ食べるので、骨や脂のついた周りの部分は私が一手に引き受けています。自分用のはペティメジ(ぶどうシロップ)を入れたマリネ液に漬け込んでオーブン焼きにし、とってもおいしかったのですが、さすがに多かった。キリスト教徒じゃないけど、復活祭まで肉断ちしてもいいかも……という気分になっています(笑)


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 16:30コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ