クリスマス

2014年01月10日

冬休み/今年もお正月スキー

ドタバタな冬休みがやっと終わり、8日から新学期がスタートしてホッとひと息ついているところです。気がつけば、ブログの方はクリスマスイブの投稿からすっかり放置になっていました

今年もぼちぼち更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

1

年末年始をどんな風に過ごしていたかと言うと、まあいつもどおり地味なんですが、一応子供サービスということであちこち遊びに連れていってたつもり。
シンタグマ広場の様子も見に行ったり(ギリシャ独特な、船のクリスマス飾りが設置されていました^^)、


2

これはクラフスモノス広場。
クリスマス関連のイベントはアテネ市内や周辺でもあちこちで開かれていたので、いくつか行ってみました。


3

地方からお友達が来ていたので一緒に遊びに行ったり、学校のお友達のパーティーに行ったり……かなり楽しんだと思うのだけど、やはり遊び足りないのが子供ですよね。私の方は、すっかり消耗してたのですが^^;


4

クリスマスに何を作って食べたのかは全く記憶にないのですが、大晦日ディナーはビフテキのオーブン焼きだった模様(笑)
これ、我が家では「ロロ(ギリシャ風ミートローフ)」として伝わっている料理なんですけど、ロロは普通のミートローフのように大きく成型して焼くのが一般的で、こういう形状のはオーブン焼きビフテキと呼ばれることの方が多いようです。


5

お正月は、またカラヴリタで過ごしました。
前回元日から行ったら混んでたので、今年は2日から4日まで。


6

ホテルの猫ちゃんにもまた会えましたよ


7

朝ごはんをしっかり食べて、スキー場へ向かいます。クレープにロドザハリ(バラジャム)が美味しい♪


8

が、しかし。入口付近は雪がなくて拍子抜け。
暖冬による雪不足で今期はまだ営業してないスキー場もあるそうです。


9

上の方は大丈夫だったようで、夫と長女は颯爽と滑ってた模様。


10

私は下の初心者用ゲレンデで、スキーデビューした次女の練習を手伝っていました。今までのソリ曳き係から、スキー板運びに昇進(笑)


10.5

途中、次女がソリ遊びしている間は車に避難させて頂きましたが……。


11

3日間夕方まで滑って、なかなか満足したようです。


12

私の楽しみはやっぱりこっちでした♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 16:56コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月24日

栗入りメロマカロナとピスタチオのクラビエデス

今年のクリスマスディナーは餃子な予定の我が家です(笑)
せめて簡単なお菓子だけでも......と、作ったのが定番のメロマカロナとクラビエデス。

2013.12.24 christmas cookies1
Κουραμπιέδες με φυστίκι Αιγίνης / Μελομακάρονα με κάστανο και σοκολάτα

定番と言えど、今年のは変化球ですよ♪


2013.12.24 christmas cookies2


メロマカロナは栗のシロップ煮をフィリングにし、チョココーティングしました(手前の、切ってあるのはコーティング前の状態)。
チョコがけのメロマカロナは今や定番のひとつといった感じですが、見かけるようになったのはここ10年ぐらいかと思います。栗を入れたのは私の思いつき。


2013.12.24 christmas cookies3


クラビエデスは、昔レシピを載せたピスタチオヴァージョンです。
クラビエデスといえばアーモンドで作るのが普通ですが、他のナッツで作っても美味しいです。
メロマカロナもクラビエデスも、この時期はよく人にも頂いたりで飽きてしまうので、自分で作るのはこういうアレンジ版が多いのです。


2013.12.24 christmas cookies4


今回は月型にしてみました。焼く前と、


2013.12.24 christmas cookies5


焼き上がりにオレンジフラワーウォーターと粉砂糖をまぶしたところ。
粉砂糖はこのあとさらにたっぷりまぶします。


2013.12.24 christmas cookies6


メロマカロナに入れた栗は、真空パックの剥き栗をシロップで煮た手抜き(直前までやる気が出なかったもので......)。
自分で剥いた栗の方が風味が断然いいですが、まあこれはこれで。


2013.12.24 christmas cookies7


オーブンから出した熱々のメロマカロナは栗を煮たシロップにくぐらせ、さらにメタクサを刷毛でたっぷり塗ってあります。
翌日まで置いて、お好みでチョココーティングして出来上がり。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 21:35コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月25日

メリークリスマス♪

Καλά Χριστούγεννα!

2012.12.25a

日本の皆さんはクリスマスイブにお祝いした方がほとんどでしょうから、もうクリスマス終わっちゃってるでしょうか^^;

ギリシャでは25日と26日がお休みなので、ひたすらダラダラと過ごす予定です。まあ、主婦なので料理しないわけにはいかないですけど。
ワイン飲みつつ美味しいものを食べてのんびりしたいなぁ(普段と全然変わらないというツッコミは無しでお願いします)。

例によって、我が家では特別なご馳走など用意するつもりはないのですが……

2012.12.25b

いつもの地味クリスマスメニューを作り中。うちはいつもヒリノ・メ・セリノですよ♪
現代のギリシャではターキーや肉のローストでお祝いする家庭が多いと思いますが、うちはロースト系ってそれほど喜ばれないので……。
肉&野菜の煮込みすら食べない次女には挽き肉のユベチをリクエストされました(これまた普段の料理)。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 18:14コメント(12)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年12月27日

クリスマスに作るはずだった料理

皆様、楽しいクリスマスをお過しになられたでしょうか?

うちは例年通り、普段とあまり変わらなかったんですが...何だか昼寝ばかりして「寝クリスマス」になっちゃいました^^;

2008.12.23 syndagma1

23日のシンダグマ広場。暴動によって一度は燃やされてしまったクリスマスツリーですが、無事に復活。クリスマス前の街はいつもと変わらぬ賑わいでした。


2008.12.23 syndagma2シンダグマへ行った理由はこれ。
娘は毎年この広場に設置されるメリーゴーラウンドに乗るのを楽しみにしているので、幼稚園最後の日に連れて行きました。冬休みに入るのを寂しがっていた娘ですが、このお出かけでちょっと機嫌が直ったようです♪



2008.12.24 grinding cloves翌24日は娘と一緒にクリスマスのお菓子作り。もっと早くに作っておかなかった理由は、娘の冬休みを待って...というのが建前ですが、実際のところは、バタバタしてたらあっと言う間にクリスマスになってしまったという感じ。今年こそはディプレス(薄い生地を揚げてシロップがけしたお菓子。これもクリスマスの定番)も作ろうと思ってたのに、結局いつものメロマカロナとクラビエデスだけでした。

メロマカロナはいつものこちら。クラビエデスはイザ!専門家ブログに載せたスタンダードなものです。



クリスマス当日は義父母宅へお邪魔し、その後何故かみんなでヴラヒカに流れ着いたのでした。ヴラヒカだと何だかチクノペンプティや復活祭っぽい食事になってしまったのですが...どっちにしても肉食べまくりなのは同じですね


↓こちらは、26日の晩ごはん。クリスマスに出かけることになったので、翌日に持ち越しとなった地味クリスマスメニューです。
2008.12.26 hirino me seliinoriza

手前が自分用の「豚肉と根セロリの煮込み(ヒリノ・メ・セリノリザ)」、奥は家族用の「豚肉とポロ葱&セロリの煮込み(ヒリノ・メ・プラソセリノ)」です。ギリシャの伝統的なクリスマス料理のひとつに豚肉を使った煮込みがあるのですが、こういうのは普段からも食べる料理なのでスペシャル感はあまり無いかも^^;
今回は野菜の量に対し、肉をちょっと入れ過ぎました。この料理は久し振りに作ったので、家族にも好評だったんですが、うちはみんな野菜をメインに食べたい方なので、近いうちにまた野菜たっぷりでリピートしてしまいそうです。

レシピは下のリンクからどうぞ。

豚肉とセロリの煮込み・アヴゴレモノソース
豚肉とポロネ葱の煮込み

ちなみに上に書いたのとレシピ名が少し違うのは、材料をちょっと変えたからです。豚セロリの方は、レシピでは普通のセロリだけを使っているところを根セロリ(セロリアック)に。葉っぱ付きで売っているのを丸ごと使いました。豚葱の方は、セロリの割合を増やしただけで基本的には同じ。たまに入れてるプルーンは無しで、今回は余ってた白ワインを少し入れました。
レシピの方にも注意書きを入れておくつもりですが、豚セロリの方は最近作ってるのと少し分量などが違うので書き直す予定です。


ポチッと応援クリック、よろしくお願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

おまけ。
続きを読む

sevam_a at 17:52コメント(6)トラックバック(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月24日

ギリシャのクリスマス♪

クリスマスイブの朝。
あちこちから、子供たちの元気な歌声がトライアングルの音と共に聞こえてきます。

Na ta poume;
「ナ・タ・プーメ?(歌ってもいい?)」

ギリシャでは、クリスマスイブ、大晦日、公現節前日に子供たちがクリスマスキャロルを歌いながら近所を回ります。最近では個人宅を訪ねることはそれほど多くなくて、主にお店を回っていることが多いように思います。お店へ行く方が安全だし、ドアを開けてもらう必要も無く手っ取り早いのでしょう。ご褒美に、大人たちは小銭をあげることになっているのですが、どれぐらいのお小遣いが貯まるんでしょうね?

我が家のクリスマスですが、今回も特にイベントの予定は無し。ええ、ただ単に準備不足です...ちょっとしたご馳走ぐらいは作りたかったんだけど、この時期って慌ただしすぎて間に合った試しがありません。小さなツリーを飾っただけの、ささやかなクリスマスです。

ところで、毎年この時期になると気になるのが「伝統的なギリシャのクリスマスとは何か?」ということ。ギリシャでは元々、クリスマスよりも新年のアイ・ヴァシリス(聖バジル)の日をお祝いするようですが、クリスマスにやって来る赤い服に白い髭のサンタさんもアイ・ヴァシリスと呼ばれているんですよ。最近では両方のお祝いをするので、子供たちにとってはラッキー!クリスマスと新年、2回ともプレゼントを貰えたりします^^

そして、伝統的か否か?で議論になるのがクリスマスの飾りです。前にも触れましたが、一般的には「クリスマスツリーは外国の風習で、ギリシャの伝統的なクリスマス飾りは船の模型である」という説をよく聞く気がします。でも、船の模型を飾る風習もそれほど歴史は古くなさそうだし、きっと海に近い地方限定の風習なんでしょうね。子供たちがクリスマスキャロルを歌う時に、飾りを付けた船の模型を持って行って、それにご褒美のお菓子(メロマカロナなど、クリスマスのお菓子)を入れてもらったそうです。
対し、外国の風習と言われているクリスマスツリーですが、これも同じく子供たちがクリスマスキャロルを歌う時に持ち歩くものとして、古くからその原型のようなものが存在したという説があります。

クリスマスの料理は、伝統的なギリシャ料理では豚肉を食べるところが多いようです。最近では、七面鳥を丸焼きにしたりというのも一般的ですが。今日は朝早目に肉屋へ行ってきましたが、肉屋さんは朝から大忙し。お祝いと言ったら肉料理なので、特にクリスマスや復活祭の前はすごい勢いで肉が売れていきます。私は子豚やガチョウに惹かれつつも、挽肉を1kg買ってきただけですが^^;


それでは、皆様が楽しいクリスマスを過せますように♪
フロニャ・ポラ・ケ・カレス・ヨルテス!


シミ島のクリスマスイルミネーションの動画があったので、続きに貼っておきますね。
よろしければ、ランキング↓もクリックお願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

続きを読む

sevam_a at 19:07コメント(14)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ