ドリンク

2016年06月25日

マスティハと青紫蘇のカクテル

暑い日が続いています。

2016.06.23 cocktail
ROOTS MASTIHA + AO-SHISO SYRUP + SODA

一時期の40度超えからは少し下がったものの、全く変わった気がしない……あまり冷たいものを摂ってはよくないとわかりつつも、西日の射し込む夕方に飲むカクテルは最高♪
夏になったらやってみようと思っていた組み合わせ、マスティハリキュールと青紫蘇シロップのソーダ割りを作ってみました。

マスティハ樹脂の風味をつけたリキュールは、ギリシャでは食後酒やちょっとしたおもてなしの時によく飲まれるもの。ギリシャのお酒を使ったカクテルの人気が高まっている昨今、バーカウンターで映えるオシャレなボトルに入ったのもよく見かけるようになりました。

今回は、以前取材をさせて頂いたROOTSのマスティハリキュールを使用。
おうちカクテルなので、凝ったことはしませんよ〜。青紫蘇のシロップと混ぜ合わせ、たっぷりの氷とソーダで満たすだけ。レモンの皮(レモンスライスでも)と紫蘇の葉を飾ってできあがりです。

マスティハと紫蘇それぞれのさわやかな風味が合わさって、一瞬、これは何だろう?と思わせる味。期待した通り、夏にぴったりのカクテルになりました。
好き嫌いが分かれるマスティハですが、こういう使い方なら大丈夫な人も多いかな〜と思います。マスティハ好きな私の感想なので、あてになるかは怪しいですが。
カクテル大好きな長女が欲しがったので、今度は紫蘇シロップとマスティハソーダ(ギリシャではマスティハ風味の炭酸水も売られてるのです)のノンアルコールカクテルを作ってあげようかな?


2016.06.11 shiso

ちなみに、飾りに使った紫蘇はすでに穂紫蘇になっていますが……6月はじめの時点で、すでにこんなことに
こぼれ種にまかせていたら、暖冬のため真冬に芽が出てしまったんです。その後、一瞬雪が降るほどの寒さにもなったんですがしぶとく生き残り、今年は夏を前に終了……。こうなる前に、シロップを作ったり保存してはあるものの、夏にフレッシュな葉がないのは寂しい(涙)
今年は種の収穫もちゃんとしておきたいと思います。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 19:58コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月07日

ギリシャのハーブリキュールのカクテル&ドリンクプラネット掲載のお知らせ

お酒・カクテルについてのポータルサイトDRINK PLANETWorld Topicsというコーナーで、ギリシャの「ROOTS」(ルーツ)というブランドについての記事を書かせていただきました。

【世界のクラフトシリーズΑ曠リシャ「ファイネスト・ルーツ」

記事は有料コンテンツとなっていますが、登録してなくても記事冒頭のみ見ることができます。主にバー関係者をターゲットとしているだけあり、かなり内容が充実したサイトですので、お酒好きな方にもおすすめです。

2015.12.03 roots1

経営者のひとりであるマノスさんには、イベントでお忙しい中、お時間をとっていただき感謝です。いろんなお話が聞け、とても楽しい取材になりました。

取材中にテイスティングもしたのですが、さらにミニボトルセットのお土産まで。最近のギリシャブランドは、飾っておきたくなるような、お洒落なパッケージのが増えたな〜と思います。ほら、箱からして素敵♪


2015.12.03 roots2

ルーツの4つの製品は、それぞれラベルにプリントされたロゴが違いますが、これにも意味があるのです。


2015.12.03 roots3

ギリシャの飲み物にちょっと詳しい方ならご存知の伝統的なリキュール3種と、そして一番右がオリジナルの「ハーブ・スピリット」。ギリシャ独特の、あるハーブを使っています。


2015.11.12 roots

ルーツのサイトでは自社製品を使ったカクテルも多く紹介していますが、ハーブ・スピリットをベースに、かんきつ類のジュースや蜂蜜、ギリシャヨーグルトといったシンプルな材料で作れるものを試してみました。
これは、すごくおいしい〜!いろんな材料が合わさることにより、不思議と桜を思わせるような香りも感じられます。

ギリシャのリキュールではマスティハなどが現地のバーでもよくカクテルに使われていますが、旅のお土産で買っては持て余していたリキュールも、もっと工夫して使えば素敵なカクテルに生まれ変わったかも?
……と、ちょっと話がそれてしまいましたが、ギリシャにはおいしいものや素敵なものがいっぱい。最近は若い世代が頑張っているので、世界にもっと広まることを期待しています。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 20:44コメント(9)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月24日

クレタワインの“Fizz” 商品レビュー

去年、農業ニュースサイトで紹介されていたのを見て気になっていたワインベースのドリンク“Fizz”。

2013.05.22 fizz

こちらで見かける既製のカクテル類はハードリカーベースのものばかりだったので、結構期待してたんですよ。その時はまだ発売前で、いつ出るのかな〜?スーパーでも売られるかな〜?と楽しみにしてたんですが、やっと近所で見つけました♪

メーカーは、クレタ島イラクリオンのペザ農業協同組合。テトラパックのお手頃なワインやオリーブオイルで有名です。
近所のスーパーで見つけたのはロゼワインに炭酸と天然スイカフレーバーを加えたものですが、他のワインとフレーバーの組み合わせで数種類出ているはずなので、また探してみようと思います。

飲んでみた感想は、思ったより甘くない!というのが第一印象。
最近飲んだ「大人の清涼飲料水」ではアムステルのRadler(ビール&レモンジュースの)が、甘っ!アルコール弱っ!って感じだったので、これももっと甘いのを想像してたんですが、意外とすっきりしていて好印象。アルコール9%で、ちゃんとお酒です。

ワイン飲みからしたら邪道は邪道なのかもしれませんが、こういうカジュアルに飲めるワインドリンクもありだと思います。
夏はカクテル系を飲みたくなるので、これはレギュラーになりそう。頑張って買い支えるつもりです^^


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 20:53コメント(10)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月23日

サワーチェリーソーダ

ギリシャらしいソフトドリンクは?と言うと、いくつかあるのだけど、特におすすめなのがサワーチェリーソーダ(ヴィシナーダ)。

2009.07.19 sour cherry soda

パトラス(だったかな?)のLoux(ルックス)というメーカーのが美味しくて気に入ってますが、大手メーカーHBH(イヴィ)が、ちょっとレトロで可愛い瓶のを出してたので、つい見た目に惹かれて買ってしまいました。
お味の方は、ルックスと並ぶ美味しさ。これはいいです

ところでサワーチェリーと言えば、今年もシロップ煮などを数キロ分作りました。
昔はサワーチェリーの季節はすごく短くて、売ってる店も少なかったんですが、最近ではうちの辺り(アテネ市内)では随分シーズンが延びたので余裕♪なかなか重い腰が上がらない怠け者主婦の私でも、焦らず保存食作りが出来ます^^

同じくシーズンが比較的短いと思われる“葡萄の若葉”も、一部の青空市場ではまだ見かけます。近所の市場ではほとんど消えてしまった頃に葡萄の葉料理に凝りだした私ですが、別の市場で仕入れてきたのを冷凍ストックしたので、定番のドルマダキァ以外にもいろいろ楽しめそう。ちょっと同じ素材が続いてしまうかもしれませんが、生暖かく見守って下さい(笑)

人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

sevam_a at 07:24コメント(10)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月25日

大人のフラッペ★マスティハ味

frappe with mastihaここのところ、再び熱波に包まれているアテネ。今日は午前10時ぐらいから街へ出たら、すでにものすごい熱気で「朝からこれですか?!」と思わずツッコミを入れてしまいました^^;

普段なら暑い時期には街へ出ることなんてほとんどない私。でもどうしても欲しい本があったので、今週は珍しく二度も中心地へ出かけました。こんな時だけ行動の早い自分に呆れてしまいます。普段からそうだといいのに。

と言うわけで、街を歩き回りフラフラになって帰ってきたんだけど、残念ながら収穫は無し。午後からは夫が娘を連れて仕事に出てくれたので、久々にのんびりコーヒータイムを楽しんでいます。

以前にバリエーションも含め作り方を紹介したフラッペ。今回はマスティハのリキュール入りにしてみました。マスティハはヒオス島特産の樹脂で、リキュールやお菓子なんかによく使われるものです。ピロリ菌などに効くということから、近年かなり話題になったようなので御存知の方も多いでしょうか。最近ではいろんなマスティハ入り製品が出ていて、ギリシャ旅行のお土産にも人気なようです。
リキュールは、もちろんそのまま飲んでも美味しいですよ。甘いですが、冷凍庫でキンキンに冷やしてトロリとなったのは食後酒としておすすめです。

フラッペに話を戻します。作り方は前に紹介した通り、最後にマスティハのリキュールを入れるだけです。ギリシャのネスカフェは泡がすごくしっかりとしているので、アルコールを入れても大丈夫なんですが、もしかしたら日本などで売られているインスタントコーヒーだと泡が消えてしまうかもしれません。

マスティハが入手出来ること前提ですが...アルコールフリーのマスティハ入りフラッペの作り方もどうぞ。マスティハの結晶を1人分当たり1〜2粒、乳鉢で潰してグラニュー糖と混ぜてから使います。マスティハの粉はそのまま加えるとだまになってしまうので、砂糖を入れない人は、コーヒーの粉に混ぜるといいです。同じように、挽き豆のコーヒーにマスティハを混ぜるとマスティハフレーバーのコーヒーの出来上がり。ちょっと好みの分かれる味かもしれませんが、なかなか面白いので機会があればお試し下さい。

フラッペのバリエーション、まだ続きます!
にほんブログ村 トラコミュ ヘンテコな食べ物・飲み物へ
ヘンテコな食べ物・飲み物


↓応援クリックして下さると嬉しいです
人気blogランキングへ



sevam_a at 20:36コメント(10)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ