パスタ

2016年08月14日

ポーク煮込みのオーブン焼きパスタ

少し前に、フロリナペッパーをたて続けに頂きました。
赤いバナナピーマンのような野菜なんですが、うちでは赤はあまり人気がなく、それだけをいっぱい食べることがあまりない……。

2016.07.28 baked pasta1

そんな我が家でも結構重宝するのが「とりあえず焼いてペーストにした」ものです。
ローストしたフロリナペッパーまたは赤パプリカは、皮や種を除き、FPで粗めのペーストに。この時、なすもあれば焼きなすにしたのを一緒に潰します(割合は、パプリカをかなり多めに)。
鍋ににんにくとオリーブオイルを熱して香りが立ったところにこのペーストを入れ、少し煮詰めます。味付けは塩とワインビネガーを入れてますが、薄味にしておくといろいろ使いやすいです。

できあがったペーストは、ちゃんとした方法で瓶詰めするか冷凍すれば長期保存できるし、そうでなくても表面が空気に触れないようオイルでカバーしておくと、冷蔵庫でそこそこ日持ちします。
そのままソースとして食べるほか、フェタチーズなどと混ぜてディップに、リゾットやパスタに……といろいろ使えるのですが、このソースで肉の煮込みを作るととてもおいしいので気に入っています。


2016.07.28 baked pasta2

よく作るのは、ポークの煮込み。今回はちょっと汁っぽくなってしまったのと、肉がそれほどいっぱいなかったので、パスタで嵩増し作戦(笑)
ギリシャでポピュラーなユベチの要領で、チューブ型のパスタをオーブンで炊きました。

耐熱容器に人数分の乾燥パスタを入れ、煮込みをのせて、水加減・塩加減します。ホイルで覆って、オーブンで焼いてできあがり。最後、フェタチーズとミジスラチーズ(※)をトッピングし、少し蒸らしました。仕上げには、タイゲトス山のオレガノをパラパラ。
これは鍋でも作れないことはないのですが、オーブンの方が満遍なく火が回るのか食感よく仕上がるし、底にくっつくこともほとんどないのでおすすめです。


2016.07.28 baked pasta3

肉と野菜のうまみをたっぷり吸ったパスタは、茹でたのとはまた違う、むっちりとした食感♪
予想どおり、肉そっちのけでパスタの取り合い状態となりました。


※ミジスラチーズは、リコッタのギリシャ版のようなチーズ。やわらかくフレッシュな状態のほか、塩をして熟成&乾燥させてハードチーズもあります。今回使用したのはハード(ドライ)タイプのミジスラ。すりおろしてパスタなどにかける使い方が一般的です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 16:34コメント(1)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月18日

チキンとズッキーニのカレー風味クリームパスタ

ここのところ、なんだか疲れていてブログも放置気味でした。
料理をするモチベーションも低下してたのだけど、困った時のパスタ頼み。特に、いつもおなかを空かせている子供には、手っ取り早く満足してもらえるので山盛りのパスタが救世主です。

2016.04.13 pasta1

次女はほぼミートソース一択なのですが、味覚の幅が大きい長女には、ありあわせの材料で日替わりパスタを作っています。うちにはバラエティ豊かな食材が溢れているわけではないので、かなり厳しい時もありますが^^;


2016.04.13 pasta2

ある日のパスタは、トリコロールのベジタブルフジッリ。こういう色付きパスタにトマトソースはあまり好きではないので、冷凍庫から発掘してきた鶏肉(小さく切って塩胡椒で下味をつけたもの)とズッキーニを合わせたクリームソースにしました。
クリーム系のソースって結構アンチも多い気がしますが(?)、私は好きでたまにすごく食べたくなります。

今回のは、こういう感じで……

1)フライパンを熱し、下味を付けた鶏肉をオリーブオイルで焼く。色づいたら、みじん切りのにんにくを加え香りが立つまで炒める(にんにくは焦がさないように)。

2)さいの目に切ったズッキーニも加え炒め、カレー粉を控えめに加え軽く炒める。白ワインを加え、蓋をして蒸し焼きにする。

3)生クリームを加え、ズッキーニが好みの柔らかさになりソースがとろりとするまで煮る。塩胡椒で味をととのえる。

4)茹でたパスタを加え和える。器に盛り、好みでチーズをふりかける。


カレーはあまり主張させず、ほんのり程度に入れるのがポイントです。
チキンの代わりにえびで作ってもおいしいですよ♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ




sevam_a at 17:13コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月09日

全粒粉パスタと野草で、ヘルシーなクリサロット

この間載せた「ひなげしパイ」の、フィリング用に炒めた青菜でもう一品作っていました。

2016.03.02 horta kritharoto
Κριθαρότο με χόρτα

冬から春にかけてさまざまな野草が青空市場に並びますが、パイのほかにもいろんな料理に使えます。便利な野草ミックスは、煮込みにしてもおいしい。パイを作るために買ったけど、少し多い……なんて時は、余った分でリゾットやクリサロットをよく作ります。

「クリサロット」(クリサロト)という料理名は、昔は聞かなかったような気がするので結構新しいものなのかも?クリサリ=大麦なので麦粒のリゾット風も指していいはずですが、ギリシャ料理において、一般的にクリサロットと言うと、クリサラキ(イタリアではオルゾやリゾーニ)という小粒パスタをリゾット風に調理したものです。
ちなみに、トラハナというパスタの一種を使ったトラハノットなんてのもあります。
普通にお米を使ったリゾットがクリーミーで結構ボリュームがあるのに対し、クリサロットはパスタがつるんとした食感。同じ量を食べても比較的軽いので、夜食などにもよさそうです。


2016.03.02 horta kritharoto2

リゾットもクリサロットも甲乙つけがたいけれど、ここはやはりヘリオスパスタのクリサラキを使って。サンプルとして頂いた全粒粉クリサラキで何を作ろうかと考えていたのですが、まず思い浮かんだのが野草との組み合わせでした。

ギリシャ料理のスパナコリゾ(ほうれん草ごはん)とも似たものなのですが、今回のクリサロットは薄いチキンブイヨンを使ってみました。野菜ブイヨンでも水でもいいです。水だけで煮る場合、ひなげしよりももっと味の濃い野草か青菜をできれば数種類混ぜるのがおすすめです。
作り方はリゾットと同じで、仕上げに羊乳バターをひとかけら(オリーブオイルでも)、そしてフェタチーズを加えて味を引き立てるのと同時にクリーミーさを出しています。
トッピングにもフェタチーズとハーブを。カフカリスラはギリシャ以外では入手が難しいので、ディル、チャービルなどがあれば。もしくはミントでも面白いです。

食べてみた感想……これはやっぱり全粒粉クリサラキで正解!まさに滋味あふれるといった感じで、正直普通のクリサラキの方が好きなのですが、この料理にはわざわざ全粒粉のを使いたいほど気に入りました。作る時のポイントとしては、全粒粉クリサラキは普通のより早く柔らかくなる気がするので、煮過ぎないこと。少し歯ごたえを残すぐらいがおいしいです。


【関連記事】
野草のリゾット


ヘリオスパスタの情報は下記リンクから。
http://www.heliospasta.gr/
ヘリオスパスタはFOODEX JAPAN 2016出展中です!(小間番号:5F03)



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 19:16コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月27日

おいしく便利なギリシャ伝統パスタと、ひよこ豆の煮込み

ヘリオスパスタさんとのお仕事、3月開催のFOODEX JAPAN 2016に向け佳境に入っています。とにかくパスタパスタな毎日だったのですが、そういえば最近豆料理を作ってない!月末でお財布も寂しいことですし、昨日は買い置きの豆で1品勝負な晩ごはんにしました。

2016.02.26 hilopitaki

豆料理だけど、パスタも入れます!
今回使うのは、ギリシャの伝統的なパスタ「ヒロピタキ」。
「ヒロピタ」(複数形ヒロピテス)というパスタの小さいサイズが「ヒロピタキ」です。

ギリシャにはさまざまなパスタがあり、地方によって原材料や形もいろいろなのですが、全国的に見られるポピュラーなパスタがヒロピタです。

ヒロピタは、平打ちタイプの卵パスタ。平打ちパスタではイタリアのフェットチーネやタリアテッレが日本でおなじみですが、ギリシャのヒロピタは基本的に卵とミルクを加えて捏ねた生地を使い、短くカットされています。

ヘリオスパスタではレギュラーサイズの「ヒロピテス」、ほぼ正方形にカットした「ヒロピタキ」を作っていて、用途や好みに応じて使い分けることができます。いずれも小麦の味わいに加え卵とミルクの風味が豊かで、適度な厚みがあるため食感もよいです。


2016.02.26 hilopitaki me revithia ke melitzanes

お料理に話を戻し……1品勝負となると、やはり栄養を考えていろいろ盛り込みたいところ。
不自然に何でも入れるのは私のモットーに反するので、野菜の入った豆の煮込み料理をパスタで若干ボリュームアップな感じで作ってみました。

パスタと豆というのは他の国にもある組み合わせで、いわゆる貧乏料理ですね。現代では粗食や貧乏料理が健康食として注目されていますが、豆にパスタや米の組み合わせは腹持ちがよく、野菜や乳製品を足せば栄養バランスもよくおすすめです。

今回は、みんな大好きなひよこ豆。そして野菜は使いかけで冷蔵庫に入れてあったなすを使います。ひよこ豆となすの煮込みは伝統的なギリシャ料理のひとつですが、うちは夫がなす苦手なので皮を剥いてカモフラージュします(笑)


2016.02.26 hilopitaki me revithia ke melitzanes2

にんにくと玉ねぎをオリーブオイルで炒め、さいの目切りのなすも加えさらに炒めます。そして、残り物のトマトソースを投入。ブコボ(唐辛子フレーク)も少し入れてピリ辛にしましょう。


2016.02.26 hilopitaki me revithia ke melitzanes3

ここに茹でたひよこ豆と煮汁適宜、そしてお好みでハーブ(今回は冷凍してあったディル)を加え煮込みます。味がなじんで、全体がやわらかくなったら煮込みの完成。なす嫌いさんがいない場合は、途中でなすを加えた方が煮溶けないのでいいです。

食べる直前に、ヒロピタキを加え水加減をして再び煮ます。
ヒロピタキが煮えたらできあがり。お好みでチーズをふりかけてどうぞ。


*******************************************

おいしくて使い勝手のいいヒロピテスやヒロピタキ、日本でも一般的になるといいな〜と思います。
茹でてバターやオリーブオイルを絡めたものはいろんな料理の付け合せにぴったりだし、ソースやスープに直接加えて煮ても。また、ヒロピタキはお米代わりにリゾットやピラフ風の料理にしてもおいしいですよ。


【関連レシピ】
レンズ豆とヒロピタキのスープ
※タリアテッレで代用する方法を紹介していますが、あればぜひヒロピタキで!

牛肉とカラマタオリーブのトマトソース煮
※我が家ではたっぷりのヒロピテスを添えます。


ヘリオスパスタの情報は下記リンクから。
http://www.heliospasta.gr/
ヘリオス社は輸入業者を募集中です。
FOODEX JAPAN 2016ギリシャ館へもぜひお越し下さい!



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 18:11コメント(7)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月14日

カリフラワーとスモークポークの全粒粉スパゲッティ

1月終わりに更新して以来、ちょっとご無沙汰してしまいました。

2016.02.14 pasta with cauliflower & smoked pork
ΗΛΙΟΣ Σπαγγέτι ολικής άλεσης με καπνιστή μπριζόλα και κουνουπίδι

今月はずっと風邪で調子が悪かったり、細々とした用事があったりなのですが、体調が悪いなりに結構活動的な毎日です。ついでになんとお酒もコーヒーも今月はほとんど飲んでないという、私にしては珍しい状態!

別に健康オタクになったわけではないんですが、今日のランチは全粒粉スパゲッティでした。
組み合わせたのは、冷蔵庫にあったスモークポークとカリフラワー。スモークポークはギリシャでよく売ってる、ハーブの風味がついたスモークポークチョップを使いました。ベーコンやパンチェッタなどでもいいと思います。

カリフラワーを煮るのにちょっと時間がかかりますが、簡単でおいしいので作ってみたい方は追記のレシピを参考にどうぞ♪


2016.02.03 pasta

でっ、今こんな状態……ギリシャのヘリオスパスタさんの製品を大量に頂いたので、ほぼ毎日パスタです(笑)
全粒粉パスタを含め、普段あまり買わないタイプのもあって、組み合わせを考えるのはなかなか楽しいですね。使う材料は、基本的にその時家にある、ありあわせのものと決めていますが。

また何か作ったら、載せていこうと思います


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

sevam_a at 22:05コメント(5)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ