パン

2015年12月18日

ロドス島風?オイルピタ

ずーーーっと気になっていたものを作ってみました。
10年越しです!

2015.12.01 oil pita3

何の変哲もない(具が控えめだけど……)スブラキ・ピタっぽいものですが、いつもとちょっと違うんですよ。


2015.12.01 oil pita1

違う部分は、こちら。
ロドス島でずっと昔に「ロドス風ピタ(ロディティキ・ピタ)」というものを食べたことがあって、それ以来気になりつつも縁がなかったのですが、この夏、バカンス先のホテルのスブラキレストランで再会。忘れないうちに、自分でも作ってみようと思ってたのです。

と言いつつ、かなり時間が経ってるので記憶が薄れてますが。ロドス風のオイルピタというのは、どうやらロドス島のピタメーカーが考えたものらしく、一般的なスブラキ用ピタより薄くのばした生地を揚げて作るそう。


2015.12.01 oil pita2

当然ながら本家は秘伝のレシピなので……私の自己流ピタの生地を揚げてみました。

ギリシャ風・ふんわりピタパン

上記リンクのレシピの手順で、生地を発酵させるところまで同じです。
普通のピタより薄くのばすので、8〜10分割に。8分割で作って大きめの天ぷら鍋いっぱいいっぱいだったので、10分割が揚げやすいと思います。
硬くならない程度に揚げ、笊に立てかけて油を切ってできあがり。食べる前にフライパンで軽く焼いて温めます。


2005.09.22 rhodian pita

ちなみにこちらが2005年に初めて食べたロドス島風ピタ。そもそもイースト生地ではなかったかも?というような食感だった気もするし、端っこのギザギザ感は、生地自体に含まれる油脂が多くて割れてるようにも見えます。
なので油っぽい生地を焼いて作っていると思ったのですが、その後、同じお店に再訪した時はメニューから消えていたので確認できず。


2015.08 pita

今年の夏にホテルのレストランで食べたのとも、また少し様子が違っていますね(写真奥)。手前に写ってるのは夫が頼んだもので私は食べてないんですが、こちらは見た目が違うので普通のピタだったかもしれません。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 17:00コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月13日

白チーズ&オレガノ入りギリシャ風ピタパン

日曜の午後のスナック。

2015.07.12 pita gemisti me tyri
Πίτα γεμιστή με λευκό τυρί (ή φέτα) και ρίγανη

ここ最近の暑さにもめげず、日曜はピッツァを焼いています。
せっかく粉を捏ねるのだから、余分に生地を作ってピタパンを焼いておくといろいろ活用できて便利。
今日は冷凍保存用のピタじゃなく、小腹が減った家族のためにギリシャ風のピタパンをアレンジしたスナックパンを作ってみました。

ブログや著書に今まで何度も書いてきていますが、ギリシャ風のピタパンは少し厚みがあり、ふんわり・もっちりした食感がおいしいタイプ。
「スブラキ用ピタ」とも呼ばれるように、スブラキ(主に豚肉や鶏肉の串焼き)をはじめとした焼肉料理と一緒に食べるのが定番です。

なので、こういうフィリング入りのギリシャ風ピタパンは邪道かな〜とも思いつつ(注:ギリシャへ来てもこのピタは見つかりません。似たようなチーズ入りのパンやパイはいろいろありますが)……家族にはとても好評だったのでよしとします。

単品でスナックとして以外にも、ちょっとアレンジしたスブラキメニューに加えたら面白そう♪

レシピはこちらからどうぞ。
ふんわり・もっちりギリシャのピタパン

2015.07.12 pita gemisti me tyri2

のばす工程で、ある程度の大きさにのばしたら砕いたフェタチーズ(今回は白チーズ※を使用)とオレガノ適量をのせて包み、再びのばします。あとの手順はレシピ通り。すぐ食べる用に作ったので、焼き時間は火加減にもよりますが片面2〜3分と、上記レシピより長くしました。

※白チーズはフェタチーズと似たチーズですが、原材料や製法が少し違います。フェタチーズが羊乳または羊乳+30%までの山羊乳で作られるのに対し、白チーズは特に決まりはないものの主に牛乳で作られるので、フェタよりも若干あっさりした味で価格も低いです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ





sevam_a at 00:04コメント(7)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月29日

フェタチーズ揚げパンと田舎風スクランブルオムレツの献立

ここのとこ、無性にこの組み合わせが食べたかった……!

2013.01.28a

どうも締まらない集合写真ですが

・フェタチーズ入り揚げパン(ティガノプソモ)
・パスト入りスクランブルオムレツ(オメレタ・メ・パスト)
・茹でた野草のサラダ(ホルタ)


ティガノプソモってエヴィアのが有名みたいですが、ギリシャ各地で作られます。
バリエーションもいろいろあって、形が違ったり、チーズ入り・チーズなしとか、イースト生地だったりイーストなしのパイみたいな生地だったり……。

私はピザ用に捏ねた生地を残しておいて、それで作ることが多いです。
のばした生地に砕いたフェタチーズをのせて包み、平たくしてオリーブオイルで揚げるだけ。
できたて熱々のティガノプソモとワインの組み合わせは最強です♪

あとはパストという豚肉のコンフィみたいな加工品を入れた田舎風のオムレツ。そして山の野草を茹でたサラダ。

こういうの、本当は田舎のタベルナで頂くのが理想ですね〜。自分で作ると何だか忙しないし……。

2013.01.28b

〆的に、プラソリゾも乱入。
トロトロに煮えたポロ葱の甘さと、さっぱりディル&レモン味が美味しいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 17:30コメント(16)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月23日

ピザ生地使い回しで、ペイニルリ

2週間の復活祭休みが終わり、今日から新学期。
朝からの大騒ぎから解放されて少しホッとすると同時に、また早起き生活のスタートです^^;

2012.04.23 peinirli

新学期のお弁当第一弾は、またピザ生地使い回しでペイニルリにしました。

ペイニルリとはトルコのペイニル・ピデとほぼ同じものなのですが、中にチーズを入れボート型に成型したピザ風の惣菜パンです。ギリシャのはトルコと比べ生地に厚みがある場合が多く、ふんわりしているタイプも結構見かけます。

チーズだけのシンプルなのから、挽き肉や卵の入ったボリュームのあるものまでいろいろ。今回のは(他に何もなかったので)ベーコンをトッピングしてみました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 13:24コメント(11)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月07日

ラザロのスパイスブレッド(ラザラキァ)

いよいよ復活祭までカウントダウン。
ギリシャ正教では明日の聖枝祭(キリアキ・トン・ヴァイオン)から受難週間(メガリ・エヴドマダ)に入るわけですが、その前日はラザロの土曜(サヴァト・トゥ・ラザルゥ)と呼ばれ、キリストの奇跡により蘇ったラザロを模ったパンを焼く習慣があります。

2012.04.07 lazarakia1
Λαζαράκια

毎年、過ぎてしまってから思い出して作れず終いだったのですが、今年は珍しく覚えていたので子供たちと一緒に作ってみました^^

いろいろバリエーションがあるけれど、スパイス、特にシナモンが入っていることが共通点のようです。あとはマスティハ、人によってはナツメグなども。干し葡萄も入っているレシピが多いですが、切らしていたので今回はパス。
でも本来はニスティシモ(精進料理)じゃないといけないはずなのに牛乳を使ってるレシピもあったりするので、結構フリーダム?もちろんちゃんと決まりを守ってる人はその辺気をつけてますが。

2012.04.07 lazarakia2

本当はちゃんとしたレシピを書いて載せたかったのですが、またしても量るのが面倒になってしまい、適当に材料を混ぜてしまったので簡単な説明だけ……レシピはいつか気が向いたら載せることにします。

私流ラザラキァに使った材料は、小麦粉、水、イースト、塩、砂糖(蜂蜜でも良さそう)、オレンジの皮と絞り汁、シナモン、マスティハ、ひまわり油(一応ニスティシモなので。そこまで気にしないならオリーブオイルでも)、飾り用のホールクローブ、胡麻。
イメージとしてはニスティシモのチュレキっぽく、子供好みのふわふわ&甘い味で、ラザロの土曜に焼いて受難週間に食べられるよう、そこそこ日持ちのするパンを目指してみました。

2012.04.07 lazarakia3

成形は、これもいろいろなのですが、基本的には腕を前で組んだ形がスタンダードのようです。両手をクロスさせて、肩にやったポーズですかね?今回は布でぐるぐる巻きにされた姿をイメージした“ミノムシ型”と、普通っぽい人型の2種類。可愛いのは普通の人型な気がしますが、死んだ人を模ったパンにはちょっと怪しいミノムシ型の方がイメージ的には合ってるかもしれませんね。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 23:04コメント(27)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ