フェタチーズ

2019年09月30日

オリーブ新漬けとローストパプリカ&フェタチーズディップ

まだ昼間の気温はそこそこ高かったりもするのですが、すっかり秋らしくなりました。
アテネで一番季節を感じさせるのは市場ですね。トラキアメロン、ザクロやマルメロ、とれたてのクルミなど秋の味覚で彩られています。

2019.09.29 meze

9月半ばからつやつやのグリーンオリーブも出回りだしたので、とりあえず2.5kg買って漬けました。去年は漬けなかったんですけど、やっぱり自家製オリーブのある生活はいい!特に塩分控えめでフレッシュな味わいの新漬けはギリシャで(私の行動範囲内では)見かけないものなので、手作りする甲斐があります。




買ってきて洗った状態のオリーブ。画像クリックで仕込み後のも見れます。




これは苛性ソーダの液に浸した後、数日かけて灰汁と苛性ソーダを抜いているところです。

灰汁抜き後、塩を少し加えた瞬間から味見が止まらないです。オリーブ好きな長女もすごい勢いで食べてるし。冷蔵庫にスペースないけどあと一回ぐらいは仕込んでおきたい。

つまみ食いばかりじゃアレなので、昨日は簡単なディップと一緒にシンプルなメゼプレートを作りました。

ディップは以前ご紹介したこちら。

当然ながら、パンとワインが進みます


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 14:35コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月30日

チーズたっぷり、ナス&トマトパイ

レシピというほどではないんですが、最近何回か作って好評だったお惣菜パイをご紹介します。

2019.08.04 melitzanopita1
Μελιτζανόπιτα με ντομάτα και τυριά

ギリシャ人はパイが大好きで、超定番のチーズパイやほうれん草パイをはじめ、その他さまざまなフィリングや生地を組み合わせたバリエーションが無限にあります。

我が家でもよくパイは食べるのですが、季節の素材やありあわせのもので作っておくと軽食に重宝します。
今月のヒットは、ナスとフレッシュトマトソース、そしてフェタチーズと溶けるタイプのチーズをたっぷり入れた夏らしい味のパイ
チーズをこんがりさせたかったので、上に生地はかぶせずに作ってみました。

フィリングは以前にレシピを載せた
ナスのサガナキと同じような感じです。

トマトソースは生のトマトで作るのが断然おすすめ!
パイ皿にオリーブオイルを多めに塗って、生地を敷きます。うちは毎週日曜日にピザを焼くので同じ生地(小麦粉に塩、イースト、水だけを加え捏ねた基本のピザ生地)を使っていますが、市販のパイ生地やタルト生地でもいいです。
ナスのフィリングを入れ、フェタチーズ、溶けるタイプのチーズ(ゴーダ、モッツァレラなどお好みで)、そしてあればパルミジャーノかペコリーノチーズもふりかけて200℃ぐらいに予熱したオーブンでこんがりするまで焼きます。

※上記レシピの分量だと直径18cmぐらいのパイ皿ひとつ分になります。チーズは好きなだけ入れて下さいね


2019.08.18 melitzanopita

こちらは大きなローストパンで焼いたもの。平たいので見た目がピザっぽいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 18:04コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月12日

ほくほくポテトとフェタチーズのマフィン

このブログでは同じようなテーマの記事が続くということがよくあるんですけど、その時に私が食べたい味の系統だったり、ただ単に食材の都合によります。

2019.04.12 muffins
Αλμυρά muffins με πατάτα και φέτα

というわけで、前回に続きまたポテトとチーズ。ほくほくのじゃがいもが入ったマフィンを食べたくなったので、丁度ひと切れ残ってたフェタチーズや刻んで冷凍してあったディルをあわせて適当に作ってみました。

参考までにレシピを書いておきますね。材料のリストがちょっと長く見えますが、オーブンを予熱している間に生地を作れる程度の簡単さです。

フェタチーズ、ディル、オリーブオイル、ギリシャヨーグルト……と、ギリシャ料理の定番メンバーを集めたマフィン。油の量も控えめなのであまり罪悪感なく食べられ、もちろんお味の方もバッチリです。フェタチーズが苦手だったり入手しにくい場合は他のチーズで作ってもいいと思います。

________________________________________

レシピの前に、ちょっとお知らせです。
どなたかが推薦して下さったらしく、ヱスビー食品の新企画「レッチャ!」にギリシャ料理レシピで応募したところ、「オレンジ風味のポークスティファド」をノミネートレシピとして選んでいただきました。
5月10日までツイッターで応援キャンペーンをやっていますので、よろしければギリシャ料理の知名度アップにご協力お願いします


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

sevam_a at 17:42コメント(6)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月18日

レンズ豆、ブロッコリー、ポテト、フェタチーズのサラダ

うちはメニューが野菜だけという日が結構あります。

2018.01.11 salad

ずっとブログを見て下さってる方はご存知かと思いますが、私の家族は苦手な食べものが結構多いのです。夫は肉の脂身や筋がまったく駄目で、魚も骨付きは駄目。鶏は食べない、卵もそのものは食べない……という調子なので、じゃあ「ちゃんとした肉」がない時は野菜でいいよねという感じなのですが、野菜オンリーだと献立を考えたり調理の手間は余計にかかるんですよね。

そんなわけで、食材も乏しかった某日のメニューは苦し紛れのサラダ2種でした(子供には肉や卵を使った料理も足してますが)。豆や芋、火を通した材料、チーズでなんとかボリュームを出す作戦

一応メイン?は、ほんの少しだけ残ってたレンズ豆にあれこれ足したサラダ、もうひとつは以前載せた炒めなすのサラダです。
レンズ豆サラダの作り方、参考までに材料と手順だけ記しておきます。

レンズ豆、ブロッコリー、ポテト、フェタチーズのサラダ

材料:
レンズ豆
ブロッコリー
じゃがいも
赤玉ねぎ
にんにく
塩、胡椒
ディジョンマスタード
レモン汁
ワインビネガー
オリーブオイル
フェタチーズ
ディル(今回入れてませんが、あれば)

レンズ豆は、崩れない程度に茹でて、しっかり水気を切っておく。ブロッコリーは小房に分け、じゃがいもはさいの目に切ってそれぞれ茹でて水気を切る。ブロッコリーは茹でてからさらに小さく切り分ける。玉ねぎはスライスするかみじん切りにする。

にんにくはみじん切りにし、ボウルに入れる。塩、胡椒〜オリーブオイルまでの材料を加え(チーズが入るので塩は控えめに)混ぜ、豆と野菜を加え混ぜる。粗く砕くかさいの目切りにしたフェタチーズと刻んだディルも加え和え、味をととのえる。

MEMO:時間短縮と節約のためじゃがいもは切って茹でましたが、丸ごと茹でてももちろん結構です。私はじゃがいもとブロッコリーを一緒に茹でています(ブロッコリーは先に茹で上がるのですくいあげる)。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 20:36コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月21日

塩レモン風味 ズッキーニとフェタチーズのパスタ

夏休みも残すところあと3週間ほどとなりました。

2017.07.29 spaghetti with zucchini & feta

休み中の昼ごはんは、やっぱりパスタが多かったです。いつも冷蔵庫や戸棚の中身と相談して、適当な組み合わせで作るのですが、この夏はとても暑かった割に冷たい麺類はほとんど作らなかったかも?その代わり、夏らしくさわやかなレモンや、酸味のあるフェタチーズをアクセントにしたりと、比較的さっぱりとした味付けのがお気に入りでした。


2017.07.29 spaghetti with zucchini & feta1

日本ではフェタチーズの入手と価格がネックとなるけど、とってもおすすめなのがこのズッキーニのパスタです。フェタチーズ、レモン、ディルと、いつもの定番ギリシャ味な組み合わせなのですが、フェタチーズなしでも十分おいしいです。

このパスタに使ったのは塩レモン。ご存知モロッコ発祥の保存食ですが、過去記事を見てみたら、自己流にアレンジしたレシピや使い方をご紹介してからもう10年以上にもなるのにびっくり!基本はギリシャ料理のブログなので、ギリシャのものと誤解された方も結構いらっしゃったようでちょっと反省しています一応、ギリシャ料理以外のものや、モダンギリシャ料理にあたるものは、なるべくはっきりと書いているつもりなのですが。

……素材的に、実はそれほどお手軽でもないのかも?という疑問が沸いてきましたが、材料が揃ってるおうちではすぐ出来ますのでぜひ♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

sevam_a at 21:49コメント(7)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ