メゼ

2015年07月29日

ちょいメゼ

暑い日が続いています。
食欲も落ちてて軽い野菜料理ばかり食べてますが、たまにはガッツリ肉でも食べないといけませんね〜。

2015.07.28 meze

……と思いつつ、ケフテダキァ(ギリシャ風ミートボール)をいっぱい作ったものの、私はミニミニサイズのを数個食べただけでした^^;

晩ごはんの支度をしたり大きなスイカを家族のために切ったりしてたら昼ごはんを食べそびれてお腹ぺこぺこ。夕方の中途半端な時間だったので、おままごとみたいなメゼダキァ(小さいおつまみ)をラキと一緒につまむことにしました。普通サイズとは別に、メゼ仕様のミニケフテダキァを作ってる時点で確信犯ですが(笑)

手前から、ハーブとガーリックの香るケフテダキァとミニトマト、きゅうりのプレート、ファヴァ(ガラスマメのピュレ)、ポテトのタラモサラタ(レシピは拙著に掲載)。ラキはぶどうの蒸留酒でクレタ島の地酒。知人のおじさんが作ったのを分けてもらっています。

とろりとするまで冷やしたラキをちびちび飲みながら、シンプルなメゼをつまむ時間は最高♪暑い時期は、特にこういうメゼがうれしいんですよね。ウゾとタコを買ってきたので次回もメゼ特集になりそうです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 18:27コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月12日

干し塩鱈のケフテデス

ちょっと前のことになりますが、いつ買ったかわからない干し塩鱈を冷蔵庫から発掘してきました。

2015.04.15 keftedes bakaliarou1
Κεφτέδες Μπακαλιάρου

昔は安くて便利な魚の保存食だった干し塩鱈。現在では決して安くはない食材になりましたが、ギリシャ料理では特にフライにしたものがポピュラーで、レストランでもよく見かける一品です。
他にも煮込み、オーブン焼き、パイなど、干し塩鱈を使ったおいしいギリシャ料理がいろいろ……たまに干し塩鱈が安い時に買っては何に使うか悩みすぎて放置してしまうこともよくあります^^;
塩分高すぎてそうそう傷まないので、ふと思い出した頃に出してこれる嬉しさも、私にとっての干し塩鱈の魅力かも(笑)

今回は、ずっと食べたかった干し塩鱈のケフテデスにしました。
干し塩鱈を丸めて揚げた料理では、ポルトガルのバカリャウのコロッケが有名ですが、ギリシャでも干し塩鱈のケフテデス(ミートボール)やクロケテス(コロッケ)を作ります。
作って食べるのは結構すぐだけど、戻す時間のかかるのが干し塩鱈の料理。何度か水を換えながら、1〜2日かけて程よい塩気に戻すのがポイントです。

干し塩鱈のケフテデスやクロケテスは加熱した身をほぐしてつなぎを混ぜる方法で作る人の方が多い気がしますが、味・食感的には生の身で作る方が好みです。タコで作るフタポドケフテデス(レシピは著書に掲載)も、生のを叩いて作るのが断然おいしい。余った焼き魚の展開料理としてのプサロケフテデス(魚ケフテデス)は、それはそれでいいものですが。


2015.04.15 keftedes bakaliarou3

計量してないので、作り方の説明だけ記しておきます。
戻した干し塩鱈の骨を取り除き、身を細かくします。鱈は身がほぐれやすいので、包丁で適当に刻むだけでOK。他の材料と混ぜてるうちに程よく潰れてなじみます。つなぎは、ポテトじゃなくパンと小麦粉と卵。他には玉ねぎ、胡椒とハーブを入れてたねのできあがり。今回はディルを使いましたが、パセリやディル、フェンネルなども合います。
このたねは衣なしでそのまま揚げてもいいし、小麦粉をまぶして揚げても。


2015.04.15 keftedes bakaliarou2

揚げたてに、ちょっとレモンを絞って食べると最高♪
シーフード系のケフテデスは夏にとってもおすすめのメゼです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 17:44コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月24日

10周年♪ / いかひよこ豆と、フライパン焼きなすサラダ

どうやらギリシャごはんブログも10周年を迎えたようです(数え方合ってますか?)。

2015.04.23 revithia me kalamari

結構飽きっぽい性格なのですが、遠く離れた家族と料理についてレシピや情報交換し合ったりは常にやっていることなので、その一環であるこのブログも細々と続いています。

ブログを通じていろんな方と出会えたのも、本来人見知りな私にとってはとても貴重なこと。これからも、どうぞよろしくお願いします。

写真は昨日のおつまみ2品、「ひよこ豆といかの煮込み」と「フライパン焼きなすサラダ」です。

家族用にはひよこ豆のサラダと野菜のケフテデス・ヨーグルトソース添えetc.というメニューだったんですが、茹でたひよこ豆で自分用のおつまみも少量作りました。玉ねぎと、ほんの少しだけトマトも入れて煮込み、仕上げにはまだ余ってたカフカリスラ。おいしかったけど、やはりこの風味には首をかしげてしまいます^^;


2015.04.23 melitzanosalata

なすのサラダ(メリジャノサラタ)は、基本的に焼きなすの要領で丸ごとグリルで焼いたなすで作りますが、うちのオーブンのグリルが去年壊れてそのままなのでフライパン焼きヴァージョンです。これは長女も大好きなので、2人で半分こ。

作り方は、縦にスライスしたなすをオリーブオイルで焼いて、皿にとってナイフでさいの目切りに(小さく切ったのを素揚げするか炒めてもいいですが)。好みの副材料を加え味つけをしてできあがり。今回のは玉ねぎ、青唐辛子、コリアンダー、にんにくのみじん切り、小さく切ったトマト、塩、胡椒、オリーブオイル、ワインビネガーとレモン汁が入ってます。
似たレシピとして「キクラデス風メリジャノサラタ」以前ご紹介しましたが、そちらの組み合わせでもおいしいです。

キクラデス風メリジャノサラタ


こんな風に、家でおいしい料理をつまみながらワインを飲むのが日々の楽しみですが、やっぱりワインにはギリシャ風のおつまみ(メゼ)がお気に入りです。晩ごはんの支度とか面倒でも、おつまみ系なら何故かささっと作れるんですよね。
もし日本に帰ったら、ギリシャ居酒屋かパイの店をやりたいな〜とか考えてみたり。


2014.04.23 keftedes lahanikon

ちなみにこちらは家族の晩ごはん用の野菜のケフテデス。

単品野菜のケフテデスはズッキーニならコロキソケフテデス、トマトならドマトケフテデス……となりますが、うちではありあわせ野菜のケフテデスもよく作ります。昨日は1本だけ残ってたズッキーニに、にんじん、玉ねぎ、赤パプリカをあわせ、エダムチーズもすりおろして多めに。つなぎと味つけには卵、パン粉、小麦粉、塩、胡椒、オレガノを加えてあります。

いろいろ野菜のケフテデス

これもおつまみにぴったりなのだけど、私の分は残りませんでした。偏食気味な次女が意外にもたくさん食べてくれてよかった^^



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 18:03コメント(10)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月26日

タラモサラタには焼いたナス

今週からギリシャ正教のサラコスティ(復活祭前の断食期間)が始まりました。
ちゃんと実践している人は、復活祭まで約40日間動物性食品や魚は食べない食事節制を行います。

2015.02.25

うちは普通に肉も食べますが、この時期はサラコスティメニューを取り入れたくなります。
と言っても特別なものではなくて、野菜や果物、豆、穀類、そして血の出ないシーフードを使ったものなら何でもいいのです。魚は駄目だけど魚卵はOKなので、タラモサラタも定番です。

サラコスティの始まりであるカサラ・デフテラ(聖灰月曜日)にはタコや貝なども買ってシーフード料理を楽しむんですが、今年はスキー旅行に行く予定だったのでなし。結局天気が崩れたから旅行は取りやめたものの、シーフードは今度でいいや……という気分になったのでタラモサラタと豆料理だけ作りました。

そこで、タイトルに戻るわけですが。
焼いたなすにタラモサラタをつけて食べるのが個人的にすごく好きなのです。もちろん普通にパンにつけて食べたり、きゅうりやニンジンスティックで食べるのも好きなんですが。

いつもの一人宴会には、上の写真のような感じで食べてます。なすにタラモサラタだけで食べてもいいし、添えてあるトマトや唐辛子ピクルスと一緒にパンにのせて食べるのも乙です。
合間にはタソス島のスルゥベスオリーブ。ラキが進みまくりです。


【関連レシピ】
今回のは白いタラマとパンで作ったタラモサラタですが、日本ではこのレシピが作りやすいかも?(魚入りですけど)
スモークサーモン入りタラモサラタ
ポテトのタラモサラタは本にレシピを載せています。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 18:59コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月20日

豚肉とバナナピーマンの煮込み

昨夜のメゼ。

2014.12.19 hirino me piperies

豚肩肉の、筋や脂のある部分(夫や次女は食べない)を取り分けて冷凍してあったので、少しのお肉とたっぷりのバナナピーマンを使った煮込みにしました。

たっぷりのバナナピーマン……と言っても、クタクタに煮込むと、こちらもほんの少しになるのですが。いっぱいあって消費が大変な野菜は、クタクタ煮にしてしまうのがやっぱり手っ取り早いです。

同じような料理は今までに何度か載せているので、作り方は下記リンクをご覧ください。
豚肉とバナナピーマンのシンプル煮込み
豚肉のローストパプリカソース煮込み
ミートボールとバナナピーマンの煮込み

一番上の料理に一番近いですが、今回のはトマトをほんの少し加え、とろみはつけていません。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 16:10コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ