メゼ

2015年04月24日

10周年♪ / いかひよこ豆と、フライパン焼きなすサラダ

どうやらギリシャごはんブログも10周年を迎えたようです(数え方合ってますか?)。

2015.04.23 revithia me kalamari

結構飽きっぽい性格なのですが、遠く離れた家族と料理についてレシピや情報交換し合ったりは常にやっていることなので、その一環であるこのブログも細々と続いています。

ブログを通じていろんな方と出会えたのも、本来人見知りな私にとってはとても貴重なこと。これからも、どうぞよろしくお願いします。

写真は昨日のおつまみ2品、「ひよこ豆といかの煮込み」と「フライパン焼きなすサラダ」です。

家族用にはひよこ豆のサラダと野菜のケフテデス・ヨーグルトソース添えetc.というメニューだったんですが、茹でたひよこ豆で自分用のおつまみも少量作りました。玉ねぎと、ほんの少しだけトマトも入れて煮込み、仕上げにはまだ余ってたカフカリスラ。おいしかったけど、やはりこの風味には首をかしげてしまいます^^;


2015.04.23 melitzanosalata

なすのサラダ(メリジャノサラタ)は、基本的に焼きなすの要領で丸ごとグリルで焼いたなすで作りますが、うちのオーブンのグリルが去年壊れてそのままなのでフライパン焼きヴァージョンです。これは長女も大好きなので、2人で半分こ。

作り方は、縦にスライスしたなすをオリーブオイルで焼いて、皿にとってナイフでさいの目切りに(小さく切ったのを素揚げするか炒めてもいいですが)。好みの副材料を加え味つけをしてできあがり。今回のは玉ねぎ、青唐辛子、コリアンダー、にんにくのみじん切り、小さく切ったトマト、塩、胡椒、オリーブオイル、ワインビネガーとレモン汁が入ってます。
似たレシピとして「キクラデス風メリジャノサラタ」以前ご紹介しましたが、そちらの組み合わせでもおいしいです。

キクラデス風メリジャノサラタ


こんな風に、家でおいしい料理をつまみながらワインを飲むのが日々の楽しみですが、やっぱりワインにはギリシャ風のおつまみ(メゼ)がお気に入りです。晩ごはんの支度とか面倒でも、おつまみ系なら何故かささっと作れるんですよね。
もし日本に帰ったら、ギリシャ居酒屋かパイの店をやりたいな〜とか考えてみたり。


2014.04.23 keftedes lahanikon

ちなみにこちらは家族の晩ごはん用の野菜のケフテデス。

単品野菜のケフテデスはズッキーニならコロキソケフテデス、トマトならドマトケフテデス……となりますが、うちではありあわせ野菜のケフテデスもよく作ります。昨日は1本だけ残ってたズッキーニに、にんじん、玉ねぎ、赤パプリカをあわせ、エダムチーズもすりおろして多めに。つなぎと味つけには卵、パン粉、小麦粉、塩、胡椒、オレガノを加えてあります。

いろいろ野菜のケフテデス

これもおつまみにぴったりなのだけど、私の分は残りませんでした。偏食気味な次女が意外にもたくさん食べてくれてよかった^^



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 18:03コメント(10)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月26日

タラモサラタには焼いたナス

今週からギリシャ正教のサラコスティ(復活祭前の断食期間)が始まりました。
ちゃんと実践している人は、復活祭まで約40日間動物性食品や魚は食べない食事節制を行います。

2015.02.25

うちは普通に肉も食べますが、この時期はサラコスティメニューを取り入れたくなります。
と言っても特別なものではなくて、野菜や果物、豆、穀類、そして血の出ないシーフードを使ったものなら何でもいいのです。魚は駄目だけど魚卵はOKなので、タラモサラタも定番です。

サラコスティの始まりであるカサラ・デフテラ(聖灰月曜日)にはタコや貝なども買ってシーフード料理を楽しむんですが、今年はスキー旅行に行く予定だったのでなし。結局天気が崩れたから旅行は取りやめたものの、シーフードは今度でいいや……という気分になったのでタラモサラタと豆料理だけ作りました。

そこで、タイトルに戻るわけですが。
焼いたなすにタラモサラタをつけて食べるのが個人的にすごく好きなのです。もちろん普通にパンにつけて食べたり、きゅうりやニンジンスティックで食べるのも好きなんですが。

いつもの一人宴会には、上の写真のような感じで食べてます。なすにタラモサラタだけで食べてもいいし、添えてあるトマトや唐辛子ピクルスと一緒にパンにのせて食べるのも乙です。
合間にはタソス島のスルゥベスオリーブ。ラキが進みまくりです。


【関連レシピ】
今回のは白いタラマとパンで作ったタラモサラタですが、日本ではこのレシピが作りやすいかも?(魚入りですけど)
スモークサーモン入りタラモサラタ
ポテトのタラモサラタは本にレシピを載せています。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 18:59コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月20日

豚肉とバナナピーマンの煮込み

昨夜のメゼ。

2014.12.19 hirino me piperies

豚肩肉の、筋や脂のある部分(夫や次女は食べない)を取り分けて冷凍してあったので、少しのお肉とたっぷりのバナナピーマンを使った煮込みにしました。

たっぷりのバナナピーマン……と言っても、クタクタに煮込むと、こちらもほんの少しになるのですが。いっぱいあって消費が大変な野菜は、クタクタ煮にしてしまうのがやっぱり手っ取り早いです。

同じような料理は今までに何度か載せているので、作り方は下記リンクをご覧ください。
豚肉とバナナピーマンのシンプル煮込み
豚肉のローストパプリカソース煮込み
ミートボールとバナナピーマンの煮込み

一番上の料理に一番近いですが、今回のはトマトをほんの少し加え、とろみはつけていません。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 16:10コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月08日

昨夜のメゼ

ケフテダキァスパナコピタポリティキ・サラタ

2014.11.07 meze

家族と同メニューなんだけど、私の分はメゼとして控えめな盛りで。
ただ単に、これだけしか残らなかったというのもありますが^^;
ケフテダキァ(ギリシャ風ミートボール。揚げヴァージョンが最もポピュラー)はみんな大好きだし、パイもほうれん草やチーズのは売れ行きが断然いいのです。昨日のもフィロは手打ち。納得いく出来ではなく、毎回仕上がりが安定しないのが悩みです……。

ちなみに子供たちには長女はトマトソースのパスタ、次女は白いごはんを主食としてプラス。デザートは季節の果物です。

サラダは前日作った冬の定番コンスタンティノープル風のキャベツサラダです。
夏はキャベツが不味いので全く買わないんですが、秋から春頃まではこれかキャベツ・にんじん・レモン&オリーブオイルのサラダを本当によく作ります。風味付けに葉セロリが入りワインビネガーで味つけするコンスタンティノープル風サラダは、いつも多めに作って2回食べられるようにします。マリネサラダといった感じで美味しいんですよ。

家族が大好きなケフテダキァは、みんなにいっぱい食べてもらいたいのでいつも私は食べないんだけど、たまにちょっとだけ貰おうかな〜という時はミニミニサイズのを何個か作ります。おつまみにはこの小さいのがいいんですよね♪


※料理の作り方は文中リンクから過去記事のレシピに飛べます。ほうれん草パイは今回手打ちフィロ使用、ミートボールはチーズやパセリを入れてない作り方です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 18:16コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月19日

おつまみに!ギリシャのたらこコロッケ(タラモケフテデス)

ギリシャ料理の「タラモサラタ」は日本でも徐々に知名度が上がっているのでしょうか。
「ギリシャのはタラモサラダじゃなくタラモサラタ」「たらこ+イモのサラダという意味じゃなく、タラマ(ペースト状の魚卵)のサラダ」というような雑学ネタがTwitterなどで回っているのをたまに見かけます。

taramokeftedes
Ταραμοκεφτέδες

タラマ(タラマス)を使った料理といえばまずはタラモサラタなのですが、たらこコロッケのような「タラモケフテデス」も美味しくて大好きな料理です。最も一般的な作り方は、ちょっと硬くなってしまったパンを湿らせてタラマや玉ねぎ、ハーブ類と混ぜあわせて作るという方法。パンではなくマッシュポテトを使う作り方もあり、まさにコロッケといった感じです。
ギリシャのようなパンは日本では入手できないので、ポテトをベースにパン粉で硬さを調節するレシピを作成してみました^^

実は完成品写真は去年出させていただいた本の「みんな大好きケフテデス」という章に掲載するために撮ったもので、レシピは紹介していなかったのですが、一応材料の分量などメモをとってあったのです。しかしその後メモをなくしてしまったため、また計量し直すはめに……!
ちなみにケフテデスのレシピは「ミント風味のケフテダキァ」「タコのミートボール風」の2つを掲載しています。特にタコのは私のお気に入り♪かなりおすすめなので、ぜひお試しください!あと、ポテトを使ったタラモサラタのレシピも載せてます(宣伝、宣伝……)。

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)


ギリシャのタラマは日本のたらこと味はそこそこ似ているものの、ペースト状で塩気が強いです。そのため、タラモサラタやタラモケフテデスに使う時は塩抜きして使うのも一般的ですが、メーカーによって塩気の強さや水切れのよさが違います。

taramas

私がよく使っているのは、ギリシャ産のΜΑΜΑΗ(ママイ)というメーカーのもの。タラマはアイスランド産が多いようで、国産は貴重。ママイのタラマは塩気が強すぎず、塩抜きして使う場合の水切りもしやすいので気に入っています。

レシピでは、たらこを使う場合とタラマを塩抜きせず使う方法(こちらの方が経済的!)をメインで紹介していますが、塩抜きする方法も書いてあるのでお好みでどうぞ。
香ばしくて結構あとをひくおつまみです^^


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きを読む

sevam_a at 16:09コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ