モダンギリシャ料理

2016年04月06日

レモン風味フェタチーズがアクセント♪なすとトマトの全粒粉ペンネ

先日のヘリオスパスタさんのお仕事で全粒粉パスタをいっぱい頂いたんですが、主に私(たまに長女も)が消費しています。

2016.02.12 wholewheat penne with aubergine & lemony feta

全粒粉パスタは食感が蕎麦っぽいせいか、和風の味付けに合うのですが、さっぱり系のギリシャ食材と合わせるのも好き。定番のなすとトマトの組み合わせは、煮込んでソース状にはせず、炒め合わせただけのもフレッシュな味わいで気に入っています。

あまりにもシンプルな組み合わせなので、トッピングのフェタチーズにはレモンの皮とオレガノで風味をつけて香りよく仕上げました。

ギリシャの初夏っぽいパスタ、ぜひお試しください。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


続きを読む

sevam_a at 18:47コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月10日

ちょっとギリシャ風♪たらこスパゲッティ

主婦のひとりランチに、ささっとできるパスタは定番ですよね。
ソースの材料をあわせておくだけのたらこパスタは、中でも一番お手軽なメニューのひとつ。ギリシャではタラモサラタの材料としておなじみの「タラマ」で代用して作っています。

2016.02.11 spaghetti with tarama
Σπαγγέτι "espressi" με ταραμά

ただ、たらこパスタっておいしいけど食べてる途中で結構飽きてきてしまう……(特に、ペースト状のタラマで作る場合)。なので、野菜を入れたりハーブを加えたりして、味や食感に変化をつけるのが好きです。

よく作るバリエーションのひとつが、ちょっとギリシャ風にアレンジしたタラマスパゲッティ。なんてことはないのですが、たらこスパによく使われるバターではなくオリーブオイル。そして、レモンとディルでギリシャっぽい爽やかな味に仕上げています。


2016.03.01 spaghetti espressi

使用したパスタは、今回ヘリオスパスタさんからレシピの依頼があった「スパゲッティ・エスプレッシ」。ギリシャにも早茹でパスタがあったんですね〜。
エスプレッシラインにはスパゲッティとペンネがあり、こちらのスパゲッティは2分で茹で上がります。

食感を重視すると、やっぱり普通のスパゲッティに軍配が上がりますが、何といっても2分でできるのはかなり魅力的。とにかく手軽に作って食べたい時、子供がおなかを空かせて待てない時などに便利です。

茹で上がるまで本当にあっという間なので、お湯が沸くまでにソースを用意しておくのが鉄則。このタラマソースはまさにぴったりです^^




こちらのレシピもショートバージョンの動画がアップされていますので、よろしければご覧ください。
レモンは直接タラマ(たらこ)にかけてしまうと苦味が出るので、オイルでワンクッション置くのがコツです。

もうひと手間加えて、具を足せばさらにおいしいですよ。
私のお気に入りは、アスパラやイカです。あまりごちゃごちゃしないよう、単品の具を加えるのが好きなので、どちらかひとつで。パスタを茹でる時に加えて一緒に軽く茹でます。


ヘリオスパスタの情報は下記リンクから。
http://www.heliospasta.gr/
ヘリオスパスタはFOODEX JAPAN 2016出展中です!(小間番号:5F03)


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 19:09コメント(7)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月03日

おせちの松風焼きで、ホットサンド♪

ギリシャおせちやらいろいろ作っておいたおかげで、元日、2日と楽に過ごせています。

2016.01.02 tost

ヴァシロピタ(新年のケーキ)は早々に売り切れ、朝のコーヒータイムが少々寂しい……クリスマスにお菓子の大量生産をして以来、甘いものを食べ過ぎていたのでそろそろ自制しないといけませんね。

2日の軽い昼食には、おせちに入れた松風焼き風チキンミートローフを使いまわして「トースト」に。
ギリシャで言うところのτόστ(トースト)、ホットサンドです。

大晦日に買ったパンが少し残っていたのをスライスし、1枚にマスタード、もう1枚にペティメジ(ぶどうのシロップ)を塗ります。
薄く切った松風焼きとチーズをのせてサンドし、パニーニメーカーもしくはフライパン+何か押さえるもので焼いてできあがり。

ギリシャ味のミートローフで作りましたが、本家日本の松風焼き(パンにはマスタードと味噌を塗って)で作っても、もちろんおいしいはずです。


※松風焼き風チキンミートローフのレシピとペティメジについての説明etc. は前の記事に書いてあります。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ




sevam_a at 06:41コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月02日

ギリシャおせち&ギリシャお屠蘇2016

あけましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いします。

2016.01.01 greek osechi

年末からかなりスパートがかかってきて、料理をしながら新しい年を迎えました。
久しぶりに作りたいと思っていたのが、2009年に登場して以来の「ギリシャおせち」。オリジナルの、モダンギリシャ料理なおせちプレートです。

今回の内容は以下の通り。

カタクチイワシのサヴォロ
カタクチイワシのマリネ
・かぶとデーツのホワイトバルサミコなます
キドノパスト&カセリチーズ
・チーズオムレツロール
・アパキ(クレタ島のスモークポーク。市販品)
・ロースト・ジャンボアルゴスオリーブ(提供:カルポスカンパニーさん)
・松風焼き風チキンミートローフ
カリフラワーのコキニスト


料理するのめんどくさい……と言いつつ、メゼ(おつまみ)作るのは苦にならない私。はい、ただ単にお正月は思いっきりメゼりたかったのです^^;

過去にレシピを載せてるものはリンクしてありますが、チキンミートローフは最後にレシピを書いておきます。

なますは、かぶ(薄切りでも千切りでも)に塩をしておいてから絞り、細切りにしたデーツか干しあんずと一緒にホワイトバルサミコビネガーで和えてマリネしただけです。バルサミコは一旦煮立てておくとマイルドに仕上がります。


2015.12.31 white balsamico

なますとサヴォロには、以前カルポスカンパニーさんから新製品サンプルとして頂いたギリシャ産のホワイトバルサミコビネガーを使用しました。
サヴォロはギリシャ風の南蛮漬けのようなエスカベッシュのような料理。普通のワインビネガーで作ると酸味が結構強く、私は好きなんだけど苦手な方も多いかも?ホワイトバルサミコバージョンは、柔らかな酸味に仕上がりました。

オムレツは、伊達巻っぽいものが欲しいな〜と思い、なにかシーフードで作ろうというアイデアもあったのですが、結局お手軽なチーズオムレツにしました。

作り方:卵は卵黄と卵白に分け、卵白はメレンゲに泡立てます。卵黄は、塩、胡椒、ワインビネガー1、2滴(おまじない)、牛乳とコーンスターチ少し、細かくおろしたチーズと混ぜ合わせ、卵白に加え手早く混ぜ合わせます。熱したフライパンにオリーブオイルをひいて、卵を流し入れ、底がきれいに色づいたらそっとひっくり返して焼きます。ラップを敷いた巻き簾で巻いて、輪ゴムで固定して冷まします。

冷えるとスフレオムレツのふんわり感はほぼなくなるんですが、ふわふわ卵液の方が焼きやすいし、仕上がりがいいです。チーズがたっぷり入ったしっかり味のオムレツなので、冷えてもおいしい。


2016.01.01 otoso

ギリシャお屠蘇は、今回もラキ(グラッパみたいな蒸留酒)で。ワインでも作りたかったのだけど、スパークリングじゃないワインを切らしていたのです。
屠蘇散は家にあるもので、それらしい材料を適当にブレンドしています。シナモン、クローブ、アニシード、シミ島の野生セージ、オレンジとレモンの皮、蜂蜜少し。マスティハもあればよかったなぁ……。アニシードは、パンを作ろうと思って去年買ったまま放置されてたのです。これもちゃんと使ってしまわないと。


2015.12.31 vasilopita

ギリシャの新年に欠かせない、ヴァシロピタも作りました。毎回、今年は別にいいかな〜と思うのですが(うちは切り方のルールも気にしないし)、家族が何気に楽しみにしているようなので。チョコやドライサワーチェリー入りのチュレキで作ってというリクエストもあったのだけど、丸型に作ってデコレーションするのは、ケーキタイプの方が私にはやりやすいです。

以前レシピを載せたコーヒーケーキのレシピを1.5倍量で作り(アルミホイルで包んだコインを入れるのも忘れずに!)、粉砂糖とシナモンパウダーでデコレーション。面倒なステンシルの型紙作りは長女がやってくれるようになったので、かなり楽になりました。


2016.01.01 vasilopita

気になるコインの行方は……いつもの偽コインじゃなくサプライズで1ユーロコインにしたのに、残念ながら子供たちははずれ。去年に引き続き夫が当てましたが、「次女にあげるつもりで切ったから」ということで次女のおこづかいになりました。


2016.01.01

いろいろ作ってやれやれと思ってたら、長女からベジタブルカネロニのリクエストも。夫が子供の頃から、クリスマスや年末にはクレープでできたカネロニをお店で買ってくるのが定番だったそうで、それがなくなってからは、私の自己流ベジタブルカネロニやミートカネロニを作っていたのです。
今回クリスマスはミートローフにしたのだけど、やっぱりこれがなければ落ちつかなかったみたい。おせちに入れた料理はほとんど私しか食べないので、家族用にベジタブルカネロニとラザーニャも。

2015年は仕込みに終わり、そしてさらなる仕込みに始まった2016年。
もっともっと、魅力的なギリシャの味をお届けできるよう精進したいです。
それから、レシピインデックスの更新も!絶賛放置中なので、忘れないようアップデートしようと思います。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きを読む

sevam_a at 07:10コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月04日

ファヴァのおつまみルクマデス

夏に食べたい豆料理、ファヴァ
なんてことはない黄色い割り豆のペーストですが、レモンとオリーブオイルでさっぱり食べるほか、丸めて揚げるファヴォケフテデス(ファヴァのミートボール風)も好きでよく作ります。

2015.08.30 favoloukoumades1
Φαβολουκουμάδες

ただ、煮た豆で作るケフテデスはかなり柔らかく仕上がってしまったりで、その辺の加減がちょっと難しいのですよね。お手軽で失敗が少なく、おいしい作り方は……と考えていて思いついたのがこのルクマデスです。

ルクマデスはギリシャ風のシンプルなイーストドーナツで、蜂蜜やシナモンをたっぷりかけて食べるおやつ。私はギリシャらしい味つけをした塩味のもたまに作っています(これが、おつまみにぴったりなんです!)。最近は流行なのかモダンなルクマデスショップが増えて、そういうお店などで塩味ルクマデスやフィリング入りルクマデスも見かけるようになりましたが。

このおつまみルクマデスはパーティーフードとしてもおすすめ♪豆料理が好きじゃない人にも好評です。

【関連レシピ】
干し鱈のルクマデス 


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きを読む

sevam_a at 16:31コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ