ヨーグルト

2011年05月13日

ヨーグルトケバブ・2つのバリエーションで

前回載せた挽肉のケバブはそのまま食べてももちろん美味しいですが、ヤウルトゥルーにするのがお気に入りです。

2011.05.03 yaourtlou kebab
Γιαουρτλού κεμπάπ

作り方はとても簡単♪

ヨーグルトケバブ(ヤウルトゥルー・ケバブ)

1)焼いたギリシャ風ピタパンを食べやすい大きさに切り、皿にのせる。

2)その上に焼いたケバブ、プレーンヨーグルト(クリーミーになる程度に水切りしたもの)、シンプルなトマトソースを重ねる。写真のようにソース類をケバブの上にかけても、ケバブを一番上に盛ってもどちらでもいいです。

3)お好みで、バターに唐辛子パウダーを加え熱したものをかけるとさらに美味しいです。

※日本ではギリシャ風のピタパンは手作りするのが手間ですが、前もって作り冷凍保存できるので時間のある時にでも用意しておくと楽です。



そして、余ったケバブでもう一品。

2011.05.05 mini kebab with yogurt
Κεμπαπάκια με γιαούρτι στο φούρνο

ヨーグルトを回しかけてオーブン焼きにしてみました。
この料理はラムやチキンなどの塊肉で作ることが多く、挽き肉系だとケフテデス(ミートボール)で作ったりもします。
シンプルなヨーグルトのソースで仕上げる為、しっかり味の付いた肉の方が断然美味しいのでケバブヴァージョンはとってもおすすめ。

今回は半端に余ったタネをミニケバブ(ケババキャ)にして焼いておいた残り物でちょこっと作ったおつまみサイズですが、残り物アレンジではなく最初からこれを作りたいほどのお気に入りです。

ミニケバブのヨーグルト焼き(ケババキャ・メ・ヤウルティ・スト・フルノ)

1)ケバブは普通に成型して焼く(特にメゼとして出すならミニサイズで)。最初から耐熱容器に入れオーブン焼きにしても、グリルやフライパンで焼いたものでも。

2)ヨーグルトソースを作る。水切りヨーグルトに溶き卵を加え、なめらかになるまで混ぜ合わせる。割合は水切りヨーグルト1カップに対し卵1個ぐらい。

3)耐熱容器に入れて焼いた場合はそのままヨーグルトソースを回しかける。その他の場合は焼いたケバブを耐熱容器に入れ、ヨーグルトソースを回しかける。

4)200度のオーブンに入れ、ヨーグルトが固まり色づくまで焼く。

※ヨーグルトソースの卵の割合を控えめにしたい時は小麦粉を適量入れたりしています。卵も小麦粉も入れないとヨーグルトが分離するので注意。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理


sevam_a at 15:38コメント(16)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月16日

ビーツとヨーグルトの冷たいスープ

ここのところ、暑い日が続いているギリシャ。
家事や買出しなどはなるべく朝夕に済ませ、あとはのんびり過ごしている毎日……すでにバカンス気分です^^;

2010.07.15 chilled beetroot & yoghurt soup

気だるい夏の午後には低カロリーで気分がシャッキリするような軽食が欲しいな〜と思って、冷たいボルシチ的なスープを作ってみました。

丸ごと茹でて皮を剥いたビーツがあったので(※)、中ぐらいのそれを2個ほど。適当に切ってビーカーに放り込み、水とギリシャヨーグルト(どうせ水分を加えるので普通のヨーグルトでもOK)を適量。レモンをギュッと絞って、塩と砂糖をひとつまみ。
これをバーミックスかミキサーでガーッと混ぜたら「これはペンキ!?」って思うぐらい色鮮やかなスープの出来上がりです。

冷蔵庫でよーく冷やしたそのスープに、お好みの具を入れて頂きます。具はその時にあるものでいいのですが、ヨーグルトをさらにひとすくい、刻んだ茹で卵、小さく切るか薄切りにしたきゅうり、小口切りにした葱かチャイブ、刻んだディル辺りは私的には必須。あと、あれば茹でたて熱々のじゃがいも、スライスしたラディッシュなんかも加えるとさらに美味しいです。

※ビーツはサラダにすることがほとんどなんですが、焼いた方が甘味・旨みが強く断然美味しいと思います。とは言え、夏場はオーブン料理を避けたいので茹でていますが。どちらの方法にせよ、色や味が逃げないよう皮ごと(根やヘタも落とさずに)調理します。


ギリシャ料理じゃない時も…
ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

sevam_a at 07:47コメント(15)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月02日

ヨーグルト&トマトソースのパスタ☆揚げ茄子トッピング

一年中いつ食べても美味しいけど、特に夏場によく作るのがヨーグルトをソースにしたパスタです。

2009.06.30 pasta with tomato sauce & yogurt1
Χυλοπίτες με σάλτσα και γιαούρτι

ちょっとバテ気味の体を、ヨーグルトがシャキッとさせてくれる気がするからでしょうか?
ギリシャの濃厚なヨーグルトは特にパスタにぴったり。地方によっていろんなバリエーションがあるのですが、とりあえずは2つ連続でご紹介します。

まず今回はトマトソースと合わせたものを。
2009.06.30 pasta with tomato sauce & yogurt

トマトに生クリームを合わせたパスタソースってありますが、それをもっとさっぱりさせたような感じです。揚げ浸しを作ったついでに小さく切った茄子も揚げておいたので、それをトッピングに使ってみました^^

ヨーグルト&トマトソースのパスタ

1.トマトソースはお好みのものを用意。今回使ったのは玉ねぎとニンニクを色づかせないようオリーブオイルで炒め、パッサータ(裏ごしトマト)を加え煮たものです。

2.ヨーグルトは一人分につき大さじ3程度。緩ければ茶漉しなどに入れて30分程度水切りし、滑らかになるまで混ぜておく。

3.パスタを茹でてバターを絡め、器に盛る。トマトソースとヨーグルトをかけ(順番はどちらでも)好みでチーズも振りかける。

MEMO:今回はヒロピテス(卵パスタ。手作りレシピはこちら)を使用しましたが、お好みのパスタでOKです。


読んで下さって、ありがとうございます。よろしければ応援クリックお願いします
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 14:39コメント(22)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ