レストラン

2016年03月06日

金曜日はエオルーで……

先週金曜はランチ会でした♪
ご一緒したのは、大阪の地中海料理店アッラパーチェの藤田夫妻+アテネ在住日本人の友人たち。藤田さんとはこちらへ旅行へ来られる時に何度かお会いしてるのですが、とっても個性的で楽しいお二人です。

Aiolou

今回は、ぜひこちらでランチしましょう!と仕切らせていただきました。
近年、モダン&カジュアルな飲食店が次々できて賑わっているアギア・イリニ広場&エオルー通り界隈。そこに昨年11月にオープンした「古くて新しい」ギリシャ料理レストランです(上の店舗画像は12月撮影)。

なぜここかというと、7〜8年前に偶然私のブログを見つけてメールをくれたのがきっかけで知り合った、パナギオティス・パパニコラウ氏がシェフを務めるお店なのです。藤田さんもパナギオティスとFBで繋がっていたので、もうここしかないでしょう!と。彼が今まで働いていたお店は行きにくい場所だったりで訪れる機会がなく残念に思っていたので、うちから徒歩でも行けるこちらはかなりうれしい。


Aiolou 1

そんなわけで張り切って行ったのですが、いつの間にかランチは13時からになってました……。ここはカフェとして朝から開いてるのですが、13時までは朝ごはんメニューやサンドイッチを食べることができます。

とりあえず、スマーダを飲みながらメゼ待ち(笑)
パナギオティスのこだわりが詰まったメニューはギリシャの伝統を重視していて、ヴィシナーダ(サワーチェリードリンク)、スマーダ(アーモンドドリンク)、カネラーダ(シナモンドリンク)といった昔ながらのソフトドリンクも。ここのスマーダは炭酸水で割ってあるタイプでした。


Aiolou 2

さて、お待ちかねのメゼ!
料理は伝統的なギリシャ料理にモダンなツイストを加えてあり、見た目もお洒落です。

左から時計回りに、牛レバーのワインソースサガナキ、マヌリチーズのグリルのせプリグリのサラダ、ドラマ産キョフテルカニコのグリル・自家製マスタードソース添え。サラダに使われているプリグリは引き割り小麦なのですが、ここのは丸ごとの麦粒でプチプチ食感。プルーンの甘さもアクセントになっておいしかったです。
今回写真を撮らなかったのですが、他には揚げなすとカティキ・ドモクゥ(ドモコス産フレッシュチーズ)にフロリナペッパーソースをかけた料理も食べました。


Aiolou 3

パナギオティスがサービスで出してくれたタラモサラタ。
そして、恒例(?)みんなでクレタ島の蒸留酒チクディアの一気飲みも^^


Aiolou 4

ギリシャといえば、タコのグリル!
ソースも添えられていますが、パナギオティスのおすすめ通りそのままがおいしい。でもソースやレモンで味の変化を楽しむのもまたよし……な一品です。
タコはマリネやスティファド(小玉ねぎと一緒に煮込んだ料理)もあり、こちらもおいしいですよ〜。


Aiolou 5

この日は貸切の予約が入っていて一般には15時でクローズだったのですが、時間ギリギリなのにデザートのエクメック・カダイフィまでサービスしてくれました。
細麺状ペストリーのカダイフィを焼いてシロップをしみこませたベースに、カスタードクリームとホイップクリームを重ね、刻みピスタチオを散らしたお菓子。かなり甘甘なお店も多いのですが、ここのは程よい甘さでパクパクいけてしまいます。

いっぱい喋って(パナギオティスも^^)、飲んで食べて、とっても楽しい数時間でした。



【関連記事】
最近お気に入りのカフェ&メゼレストラン
阪急交通社の海外現地情報ブログに書いた記事。他の料理画像なども載せています。


ΣΤΗΝ ΑΙΟΛΟΥ ΟΠΩΣ ΠΑΛΙΑ(スティン・エオルー・オポス・パリァ)
ΑΙΟΛΟΥ 31 (31 AIOLOU STREET)
Tel. (210)3250478
※お店の地図などはFacebookページをご覧ください。

2016年7月21日追記:いつもおいしい料理を提供してくれていた料理人のパナギオティスから、この店を辞めたとのメッセージを頂きました。店自体は追記執筆当時変わらず営業しているかと思いますが、料理のクオリティは期待できないかもしれません。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 17:38コメント(5)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月09日

京都一乗寺 「グリル&カフェ 猫町」

先月の里帰り中、久々に「猫町」さんへお邪魔してきました。

nekomachi1

まずはご挨拶がてら喫茶で。


nekomachi2

私はラムレーズンのアイスクリーム。
ラムクリームたっぷりの大人味です〜。


nekomachi3

夫は猫町パフェを特盛りで頂いてました(笑)
長女はいちごのスムージー、次女はいちごのシャーベット。

nekomachi4

妹と私はダッチコーヒーも。
ルビーグレープフルーツのシャーベットも味見させてもらったけど、これも旨し!


nekomachi5

別の日、家族で食事会。
8人だったので奥の個室を予約しておきました。

nekomachi6

いつもはお料理もおまかせで予約しておくんですが、今回は黒板のメニューから。


nekomachi7

父と夫は白身魚希望だったので、これだけ予約しておいたもの。


nekomachi8

賀茂なすタプナード添えトマトサラダ。


nekomachi9

自家製アンチョビソースの温野菜サラダ。


nekomachi10

焼なすマリネとむしどりの冷製。


nekomachi11

本マグロほほ肉のたたき。


nekomachi12

白身魚とドライトマトのパスタ。


nekomachi13

琵琶マスのムニエル。


nekomachi14

シャラン鴨のコンフィ……は品切れだったので、和牛のシチュー。

デザートにまたアイスクリームも頂いて、お腹いっぱい〜。
ごちそうさまでした♪


グリル&カフェ 猫町
京都市左京区一乗寺築田町100-5
tel.(075)722-8307
https://www.facebook.com/nekomachikyoto


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 18:38コメント(15)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月04日

エジプト人スイミングクラブのレストラン

旅行記が放ったらかしになってますが、昨日のお出かけが楽しかったので先に載せておきます。


2011.09.03a

行き先は、アテネ郊外某所。
夫の子供時代は夏の間毎日海で泳いだり、小さな自家用ボートでクルージングしたりしていたという場所だそうです。
今はギリシャに住むエジプト人のスイミングクラブになっているのですが、水泳関連団体の役職についている義父がそこの会員専用レストランに誘ってくれたので行ってきました(※一般向けには開放されていないようです)。

海辺にテーブルが出されていて、子供たちはビーチを走り回ったり大はしゃぎでした。
ここまで海に近いと知らず、普通の革靴を履かせてたから後で大変なことになりましたが……


2011.09.03b

料理は普通に食堂っぽい感じで、注文票に自分で書き込むスタイルです。
それほど変わったものはないのだけどスタンダードなエジプト料理と、あとギリシャ料理がいくつか。

暗かったので写真はいろんな料理を自分の皿に取り分けたこれしか撮ってないのですが、お皿に載ってるのはファラフェル2種(パストゥルマ入りと唐辛子で辛いタイプ)、ババガヌーシュ、タブレ、ピクルス、カソス島風ドルマダキァです。この他に注文したのはモロヘイヤのスープ&ライスやアラブ風レバー炒め(後ろに写ってる皿)など。
デザートにセモリナの柔らかいケーキのようなお菓子とレーズン入りのカダイフィ(どちらもアイスクリーム添え)まで食べてお腹いっぱい〜

食事のBGMには、義父の生い立ちの話や思い出話……。
料理もお手頃価格でなかなか美味しかったので、機会があればまた行ってみたいです♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 18:54コメント(12)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月29日

ギリシャ居酒屋で土曜メゼ♪

土曜は買出し日だったので……

一旦家に荷物を置きに帰った後、馴染みのメゼ屋さんへ。

日本では居酒屋へ行くのが大好きな私ですが、ギリシャでもやっぱりこういう居酒屋的な店が一番嬉しいです(笑)

2011.05.28a

レトロでキッチュなインテリアが可愛く楽しい♪


2011.05.28b

子供たちはどこへ行っても「ジャジキとホリアティキ!」なのだけど。

私は主にウニサラダ&パンとラキ(蒸留酒)をひたすらローテーション……。
合間にシコイワシのマリネ、青唐辛子ロースト、ホリアティキサラダなどもつまんで大満足な晩ごはんでした^^


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 06:27コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月27日

ロードス島の村のレストラン

これまた今更〜な話題ですが、去年のシミ島バカンスの帰りに立ち寄ったロドス島の写真も載せておきます^^;

ピレウスへ向かうフェリーの出航時間は夜なので、昼頃にシミ島からロードス島に着いたらカフェでコーヒーを飲んだ後、島の南側のビーチでひと泳ぎというのがいつものパターン。

2010.08.31a

ロードスでの食事は(夫の強い希望により)馴染みのスブラキ屋へ行ってばかりで他のレストランに行けない!という私の不満を聞き入れてもらい、ひたすら車を走らせ適当な村へ行ってみることとなりました。


2010.08.31b

たどり着いたのはこんな所。


2010.08.31c

小さな集落にあるタベルナはここ一軒のようです。


2010.08.31d

8月の終わりでまだまだ暑い時期でしたが、木陰のテーブルに座ってると少し肌寒いくらい。


さて、お料理の方は……
2010.08.31e

「泳ぐ前だからごく軽く」と言いつつ、みんなの好みが分かれる為に結局5品ほど頼むことに。もちろん一番沢山食べたのは私でしたが(笑)

ナスに見覚えのある方、正解!去年再現レシピを紹介したメリジャノサラタです。
他には揚げミートボール、ピリ辛のフェタチーズ焼き、ギリシャサラダ。ちなみにミートボールに添えられてるのはライムではなく、出始めでまだ緑なレモンです。


2010.08.31f

ロードス島ではプリグリ(ブルグル、挽き割り小麦)の料理がよく食べられ、これもそのひとつ。柔らかく煮込んだ豚肉入りのピラフです。
そのうちレシピを載せようと思いつつ今に至る……^^;


2010.08.31g

このレストランで面白いな〜と思ったこと。敷地内に小さな教会があるんです。
屋根のてっぺんにちょこんと付いている十字架も石造り。


2010.08.31h

中の写真も撮っていいということで、ちょっと失礼して……
剥げ剥げでかなり色褪せているフレスコ画ですが、こういうのも雰囲気があっていいですね。
パスハにはここに村人達が集合するんでしょうか。ここで復活祭を迎えたら、すぐマギリッツァが食べられていいな〜とか、結局妄想が辿りつく先は食べ物なんですが(笑)


2010.08.31i

機会があればまた来てみたいと思えるレストランでした。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 15:23コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ