レモン

2019年01月10日

ジャンボレモンで、レモンチーズケーキアイスクリームとシトロネット

昨日から子供たちの学校が始まり、ぼちぼち日常に戻りつつあります。ほんとは8日からだったんですが、雪で一日休校に……今回、ちょっと長い冬休みでした。ちなみに私が住んでるアテネ中心エリアもうっすら雪化粧でしたよ

2019.01.01 lemon cheesecake ice cream2

さて、前回ちょっと触れたアイスクリームのことなんですが……。
冬休み前に義母がうちに来たとき、庭でとれたレモンを少し持ってきてくれました。


2018.12.14 lemon

記事のタイトルをジャンボレモンとしてみましたが、検索してみると、一般的にそう呼ばれるのはポンデローザという品種だそうですね。義父母宅にあるのは、元々普通サイズの実がなってたのが、ある時からいきなり巨大化したのでまた違うかも?今までこのブログでは巨大化レモンと呼んでましたが、ちょっと変えてみました(笑)周りの話を聞いてると、レモンが巨大化するのは結構よくあるみたいです。

2018.12.15 lemon

大きなレモンって大体皮が厚いので、ピールでも作るのがいい使い道だろうなと思い、中の状態を見るため切ってみました。皮はそこそこの厚さで、果肉もしっかり。


2018.12.15 lemon2

種がなく扱いやすそうです。


2018.12.15 lemon3

とりあえず皮は加工開始し、実はジャムにしてみました。


2018.12.17 lemon peel

ピールを作ってる途中で、酸味をつけるのに中身も要ったのを思い出してジャムにシロップを足して煮ているところ。ジャムの甘さも足りてなかったので、これで丁度いい具合に調整できました。


2019.01.10 lemon

できあがったレモンピールは、一部をお菓子用に取っておいた以外はシトロネットに。これおいしいですよね〜。大好き

レモンのジャムはパンにつけたりするのはそれほど好きではないので、何かいい使い道はないものかと考えてたら、年内に使ってしまわなければならない生クリームの存在を思い出し、アイスクリームに決定。パッと浮かんだのがレモンチーズケーキアイスクリームでした。


2018.12.31 lemon ice cream1

結局それも事情によりすぐには作れず、なぜか大晦日の忙しい時にアイスクリームメーカー稼動……。私がアイスクリームを作る時は、レシピを書こう!と決めてる時以外は完全目分量です(レシピを書く時も、大体こんなもんかな〜と作ってるのを分量メモしてるだけですが)。なのでうろ覚えですが、卵1個とおまじないにコーンスターチちょっとでカスタードを作って、クリームチーズ1パック弱と生クリーム1パックって感じだったかと思います。


2018.12.31 lemon ice cream2

あとで入れるレモンジャムの甘さもあるので、クリームチーズアイスはあっさりとした甘さ。アイスクリームメーカーで混ぜてソフトクリームぐらいの硬さになったら砕いたクッキー(シンプルな配合で作ったもの)投入。容器に移す時に、レモンジャムと段にして入れ、しっかり凍らせる途中でマーブル状になるよう混ぜてできあがりです。

普段、果物&クリーム系のアイスクリームってそれほど食べないのですが、これは作って大正解なおいしさでした。ギリシャらしくするならクリームチーズの代わりにギリシャヨーグルトを使うところですが、今回はあえてクリームチーズで。家族にも、とっても好評でした


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 20:10コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月16日

自家製レモスコは2度おいしい!

この間レシピインデックスを更新した時に、入れたかったけど省いたもののひとつが自家製レモスコでした。分量を出してないものでも(分量なし)としてインデックスに載せてるのも多いのですが、過去記事を見たらかなり大ざっぱな説明だったので。
自家製レモスコっぽいもの

2017.02.24 lemosco

去年、レモンの時期に思いつきで作ってから、なんだかんだで常に冷蔵庫に入っている自家製レモスコ。ちょうど夏に作ったのを使い切ったところなので、大体こんなものかな〜という分量を出してレシピにしてみました。トップ画像は若干ボケ気味ですが、撮りなおすのが面倒だったもので前回の使い回しです。

ひとつ課題というか、なんとかならないものか……と思うのが、あまり辛くならないこと。レモン汁って唐辛子の辛さを和らげてしまうので、期待したほどの辛味が出てくれないのです。気になって調べてみたら、クエン酸の働きによるものらしい。これを抑えることはできなそうだし、なるべく辛い唐辛子で作るといいです。

タイトルに「2度おいしい」と書きましたが、自家製レモスコは絞りかすも捨てずに食べきってほしいのです。味は違うけど、ゆずこしょうと同じような使い方でいろいろ楽しめます。早めに使い切る予定がない場合は板状にして冷凍しておくと便利ですよ。

焼いたアジとレモスコの絞りかすを使って、お昼ごはんにパスタを作ってみました。

2018.02.15 pasta


作り方:
1)焼いたアジは骨を取っておく。ディル(あれば)は粗く刻む。ねぎは斜め切りにする。
2)みじん切りか薄切りにしたにんにくとオリーブオイルをフライパンに入れ、じわじわ熱する。香りが立って色づきかけたらアジを加え、ねぎも加え軽く炒める。白ワインを加えてアルコールが飛ぶまで炒めあわせ、火から下ろす。
3)スパゲッティを茹で、茹で上がったらトングか箸ですくってフライパンに加える。レモスコの絞りかすとディルを加え手早く和え、味をととのえる。

前に載せたこれのようにアジア風にしようかと思ったのだけど、ディルがいっぱいあったので、ちょっとギリシャ風なディル&レモンの組み合わせにしました。

自家製レモスコのレシピは続きに。もうちょっと変えたい箇所も思い浮かんだのですが、とりあえずのレシピを載せておきます。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


続きを読む

sevam_a at 17:40コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月21日

塩レモン風味 ズッキーニとフェタチーズのパスタ

夏休みも残すところあと3週間ほどとなりました。

2017.07.29 spaghetti with zucchini & feta

休み中の昼ごはんは、やっぱりパスタが多かったです。いつも冷蔵庫や戸棚の中身と相談して、適当な組み合わせで作るのですが、この夏はとても暑かった割に冷たい麺類はほとんど作らなかったかも?その代わり、夏らしくさわやかなレモンや、酸味のあるフェタチーズをアクセントにしたりと、比較的さっぱりとした味付けのがお気に入りでした。


2017.07.29 spaghetti with zucchini & feta1

日本ではフェタチーズの入手と価格がネックとなるけど、とってもおすすめなのがこのズッキーニのパスタです。フェタチーズ、レモン、ディルと、いつもの定番ギリシャ味な組み合わせなのですが、フェタチーズなしでも十分おいしいです。

このパスタに使ったのは塩レモン。ご存知モロッコ発祥の保存食ですが、過去記事を見てみたら、自己流にアレンジしたレシピや使い方をご紹介してからもう10年以上にもなるのにびっくり!基本はギリシャ料理のブログなので、ギリシャのものと誤解された方も結構いらっしゃったようでちょっと反省しています一応、ギリシャ料理以外のものや、モダンギリシャ料理にあたるものは、なるべくはっきりと書いているつもりなのですが。

……素材的に、実はそれほどお手軽でもないのかも?という疑問が沸いてきましたが、材料が揃ってるおうちではすぐ出来ますのでぜひ♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

sevam_a at 21:49コメント(7)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月07日

自家製レモスコっぽいもの

レモン消費作戦、続いています。先月はこんなのも。

2017.02.24 lemosco

レモンこしょうと同テーマで、レモンの酸味も生かしたタバスコのようなものを作りたいな〜と思っていたら、すでにそういう商品があるのですね。その市販品はどんな味なのか知りませんが、レモンと青唐辛子と塩と酢で自己流の調味料を作ってみました。

かなり適当な割に一発で辛味や塩気も決まりました。分量をメモしてないので次はどうかわからないけど……。香りにはレモンの皮、塩気の一部は塩レモンを入れてみたのだけど、最初に唐辛子を少し熟成させるとかしてみた方がいいのかも?次回、試してみます。


2017.02.24 lemosco1

これで最初に食べてみたのが、生の貝。王道ですね。
今年は2月27日にあたった聖灰月曜日は、伝統的に貝類もよく食べる日です。シーフード三昧するのを楽しみにしてたのですが、スキー旅行の予定が入ったので、前倒しで出発前の金曜日に貝を買ってきて一人楽しんでいました。
ギリシャでよく生食される貝のひとつで、キドニァ(発音的にはキゾーニャという感じ)と呼ばれるもの。ちなみに果物のマルメロもキドニァで、同じ名前です。


2017.02.24 lemosco2

こういう生の貝を食べて安全か判断する基準のひとつとしてギリシャでよく言われるのに「レモンをかけた時に反応するか」というのがあります。レモスコをかけたら、ちゃんと身がキュッとしましたよ^^
レモンの酸味に青唐辛子のさわやかな辛味も加わり、当然ながらおいしかったです。


2017.02.23 lemosco3

自家製レモスコの副産物でもう一品。
よいミキサーですごく細かくできればいいのでしょうけど、スティックブレンダーでやったら結構大きめの粒が残ってしまったので、ボトルに詰める時にザルで粗漉ししました。
皮少なめのレモンこしょうの酸っぱい版?と言ったところで、絞りかすとは言え普通に食べられるものです。これは一気に使ってしまうため、適当な炒めものにしてみました。

ギリシャ料理のティガニァのバリエーションみたいな感じで、ポークとポテトのレモン唐辛子ソテー。
豚肉は角切りにして塩胡椒で下味をつけておきます。オリーブオイルでフライパン焼きにし、全体が色づいたところでニンニクも加え香りが立つまで炒めます。同じく角切りにして揚げておいたジャガイモを加え炒めあわせ、最後にレモスコの絞りかすを加え全体にからめるよう炒めてできあがり。器に盛り、お好みでオレガノをパラッと。
ガッツリ系の食材コンビですが、酸味と辛味でさっぱりといただけました。


【関連記事】
レモンの塩漬け
便利♪レモン汁の瓶詰め
アジのタルタル レモンこしょう風味
大人のレモネード♪マスティハレモンカクテル



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



sevam_a at 21:56コメント(13)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年02月23日

大人のレモネード♪マスティハレモンカクテル

今週は、よく晴れてとても気持ちのいいお天気。

2017.02.17 mastiha lemon cocktail

こんな時はカクテル気分になるんですよね〜。
自家製レモネードに去年作ったマスティハリキュールを合わせ、お手軽なカクテルを楽しんでいます。

毎年、今ぐらいの時期はレモンをいっぱいもらうので、うれしいながらも加工作業に追われます。いろいろ作っているのですが、皮はレモンこしょう、汁はレモネードにするのが一番手っ取り早く大量消費できますね。
レモンスライスを蜂蜜に漬けるだけの蜂蜜レモンもいいのですが、今の時期はまだあまり食べる気分じゃないので、もうちょっと暖かくなってから……。うちでよく作るレモネードは、レモンの汁を絞って香り付けに皮も少々。そこに蜂蜜や砂糖を混ぜて漉しただけのシンプルなものです。

普通に水や炭酸水で割るのもいいですが、私は「大人のレモネード」にする方が多いです(笑)
マスティハリキュールを加えるだけで、かなり印象が変わるんですよ。リキュールの代わりにマスティハウォーターを使えば、ノンアルコールカクテルにも。あればお好みのフレッシュハーブをガーニッシュにすると、香りがアクセントになりさらにおいしいです。


レモンのカクテルと言えば、過去記事から、こちらもおすすめです♪(時代の先を行きすぎていたかも…)
塩レモンサワー


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


sevam_a at 19:30コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ