卵料理

2013年05月13日

花ズッキーニ入り・とろとろチーズオムレツのスパゲッティ

土曜の青空市場で花付きズッキーニを買ってきてフリットを作ったんですが、大きすぎたり盛大に破れた花は何にしようかいつも迷うところです。

2013.05.13 zucchini blossom & egg pasta

ミニズッキーニと一緒にトラハナスープにしようか?それとも手っ取り早くオムレツか、和風の卵丼もいいなぁ。トルティーヤ作るの面倒だけどケサディーヤ?でもパスタも捨てがたい……と、しばしの脳内会議の後、卵+チーズ+パスタに意見がまとまりました^^

では、作り方など↓

パスタを茹でるお湯を沸かすと同時に、オムレツの準備もはじめます。

小さなフライパンにズッキーニの花2つほどを大きくちぎって入れ、上空でニンニクを刻み投入。オリーブオイルをさっと回しかけたら火にかけてジクジク色づかせないように炒めます。

卵は1人分なら小さめの1個で丁度いいです。塩を加え、ワインビネガーを1滴垂らして溶いておきます。

チーズも準備しておきましょう。今回はピッツァに使った残りのモッツァレラとパルミジャーノがありましたが、お好みで適当に。

スパゲッティが茹であがったら器にすくいあげ、花を炒めてるオイルをスプーンに一杯かけてさっと和えます。

あとはかなり手早くいきます。フライパンが火にかかったままになってると思いますが、ここで火を強めます。溶いた卵を回し入れ、チーズも加えてひと呼吸置いたらざっと混ぜて底がやっと固まったところでお皿のスパゲッティの上にのせます。

黒胡椒をガリガリ挽きかけて出来上がり。食べる時は、軽く混ぜてどうぞ。とろとろの半熟卵とチーズがパスタに絡んで美味しいです♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 23:43コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月29日

フェタチーズ揚げパンと田舎風スクランブルオムレツの献立

ここのとこ、無性にこの組み合わせが食べたかった……!

2013.01.28a

どうも締まらない集合写真ですが

・フェタチーズ入り揚げパン(ティガノプソモ)
・パスト入りスクランブルオムレツ(オメレタ・メ・パスト)
・茹でた野草のサラダ(ホルタ)


ティガノプソモってエヴィアのが有名みたいですが、ギリシャ各地で作られます。
バリエーションもいろいろあって、形が違ったり、チーズ入り・チーズなしとか、イースト生地だったりイーストなしのパイみたいな生地だったり……。

私はピザ用に捏ねた生地を残しておいて、それで作ることが多いです。
のばした生地に砕いたフェタチーズをのせて包み、平たくしてオリーブオイルで揚げるだけ。
できたて熱々のティガノプソモとワインの組み合わせは最強です♪

あとはパストという豚肉のコンフィみたいな加工品を入れた田舎風のオムレツ。そして山の野草を茹でたサラダ。

こういうの、本当は田舎のタベルナで頂くのが理想ですね〜。自分で作ると何だか忙しないし……。

2013.01.28b

〆的に、プラソリゾも乱入。
トロトロに煮えたポロ葱の甘さと、さっぱりディル&レモン味が美味しいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 17:30コメント(16)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月04日

グリーンアスパラと羊乳チーズの田舎風オムレツ

最近また更新する余裕が無いので、さっき食べたものを載せておくことにします^^;

私ってオムレツとか滅多に食べないし……と夏頃に書いてた気がしますが、何故かその後オムレツ好きになりました。特に田舎へ行くとオムレツ気分になるようで、たまにレストランでも頼んだりしてたんですが、メニューにあるのはソーセージや塩豚のようなヘヴィーな肉系ばかりだったので、野菜のが食べたいな〜……と。

2012.04.03 omeleta me sparagia

野生アスパラっぽい細いグリーンアスパラをたっぷり1kg買ってきたので、今夜のワインのお供はこれで決まり♪
適当な長さにポキポキ折ったやつをフライパンに入れ、オリーブオイル適量を加え炒めます。アスパラが柔らかくなりところどころ軽く焦げ目がつくぐらいになったら火を強め、小さめのキューブ状に切った羊乳チーズと味付けした溶き卵を加え好みの状態に火を通して出来上がり。

ギリシャのオムレツって丸い形が普通なんですが、最近田舎のレストランで食べたのはオムレツともスクランブルエッグとも呼び難いグチャり具合だったので、その素朴さを敢えて真似したくなりこんな姿に(笑)
いい具合にグチャっとさせるのって、結構難しいものですね^^;
目指してたものより焼き色が薄くなってしまったのですが、炒めることでアスパラの甘味と苦味が引き立って美味しかったです。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 05:04コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ