残り物アレンジ

2015年06月19日

手打ちフィロの端切れで、なすとズッキーニのタルト

今週は、次女のリクエストで久々にほうれん草パイを作りました(写真なし)。
大きな渦巻きパイと、フィロを重ねて作る小さめ長方形のパイをそれぞれ1個ずつ。私は味見しただけで、あっという間になくなってしまいました^^;

2015.06.17 aubergine & courgette tart1

長方形のパイには生地の量に対しフィリングがそれほど残ってなかったので、結構いっぱい端切れが出てしまいました。
端切れ生地って捨ててしまうことも多いと思いますが、ちょっともったいないんですよね……なるべく再利用したいものです。

今回のはオイルを塗って重ねた生地だったのですが、ざっとまとめて丸め、マケドニア風スフォリアータの要領でのばしてオイルを塗って折り重ねておきました。


2015.06.17 aubergine & courgette tart2

その生地で翌日作ったのがこちら。
パイ皿に丁度敷ける量だったので、オープンフェイスのパイというかタルトにしました。

フィリングは、ありあわせの材料で適当に作ります。
なす、ズッキーニ、ベーコンを炒め、セモリナ粉と牛乳を加え簡単なベシャメルに。それに胡椒とチーズ(今回はレガトとエダム)を加えただけです。卵も入れていいですが、無しでもどちらでも。

上にも少しチーズを振り、アクセントにミニトマトをトッピング。

ちなみにセモリナ粉でベシャメルを作るのはギリシャ料理では結構定番ですが、私の場合は気分で……です。何より、小麦粉に比べてだまになりにくいので扱いが楽。小麦粉で作る場合と違い、オイルやバターで炒めなくてOKです。


2015.06.17 aubergine & courgette tart3

普通にちゃんと生地を作った時より仕上がりが若干劣りますが、田舎風フィロ生地のような感じで層になりました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 17:39コメント(12)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月15日

オレンジ風味のギリシャ風ポークビーンズ / レンズ豆とオレンジのサラダ

前回に引き続き、オレンジ特集。

2015.03.14 orange pork & beans

貧乏性のせいか、肉のローストなど作ると使いまわさずにはいられません。この間作ったポークのオーブン焼きは、余ったらサンドイッチやオムレツに入れてもいいけど、煮込み料理に使ってもおいしいです。

最近なぜか豆&オレンジモードにもなっていたので、ギリシャ風のポークビーンズをオレンジ風味で作りました。


2015.03.14 orange pork & beans1

白いんげん豆は、戻して柔らかくなるまで煮ておきます。

別の鍋に刻んだ玉ねぎとオリーブオイルを入れ、蓋をして弱火で柔らかくなるまで炒めます。時々蓋を取ってかき混ぜて、あまり色づかせないように。
すりおろしたトマトを加え、蓋をせずにトロッとなるまで炒め煮。この辺りで塩胡椒を加えます。好みで、隠し味程度にオレガノも。

オレンジを絞り入れ、香り付けに皮も少しすりおろすか刻んで加えます。
耐熱容器に豆と食べやすく切ったローストポークを入れ、オレンジ風味のソースを加えます。豆の煮汁で水加減し、蓋をしてオーブンへ。最初180℃で焼いて、煮えてきたら温度を120℃くらいに落として1時間以上じっくり焼きます。


2015.03.14 orange pork & beans2

ソースが煮詰まってトロリとし、表面が少し色づいたらできあがり。

ギリシャで一般的なポークビーンズやソーセージビーンズはトマト味なのですが、オレンジ風味もかなりおすすめ。今回作ったぐらいの分量だと(サブおかずとして2人前ぐらい)、オレンジの絞り汁1個分とトマト中1/2個が目安です。

****************************

2015.03.10 lentil salad

豆&オレンジはサラダも大好き♪
オレンジ風味ポークの前に作っていたのが、レンズ豆とオレンジのサラダです(ここに載せる予定じゃなかったので、ボウルのままの写真ですが^^;)。

崩れない程度に茹でたレンズ豆は、ざるにあけてしっかり汁気を切っておきます。

ドレッシングはオレンジの汁を入れますが、そのままだとシャバシャバの割りに味が薄いので、フレッシュさは損なわれるけど煮詰めます。作る量にもよるけど、手早く煮詰めたいので汁の水深が浅くなるよう鍋のサイズをあわせてください。

2人分だとオレンジ1個ぐらいで、それだとすぐに煮詰まって鍋の底に煮詰まった汁が張り付いたような感じになりますが、予熱で水分が飛ぶのでその一歩手前ぐらいで火から下ろします。鍋のまま冷まし、塩、胡椒、ディジョンマスタード、ワインビネガー、オリーブオイルを加え泡立て器で混ぜてドレッシングの完成。
ここにそのまま他の材料を加えていくといいです。
合いそうなものなら何を入れてもいいのですが、今回はレンズ豆、オレンジの果肉、ねぎ小口切り、スモークハム、オレガノを使いました。

****************************

こうやって、どんどん連想ゲーム的に料理が続いていくことがよくあるのだけど、レンズ豆&オレンジで思い出したのがシミ島のパラダイス・タベルナのヤプラキァ。全国的にはドルマデス(ドルマダキァ)として知られるぶどうの葉包みですが、米にレンズ豆やファヴァ(黄色い割り豆)を合わせたものはシミ島の郷土料理のひとつです。パラダイス・タベルナで出会ったレンズ豆のヤプラキァは、オレンジの香りがアクセントになっていてハッとさせられました。
もうすぐぶどうの若葉の季節なので、久しぶりに作ってみたいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 19:42コメント(5)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月05日

ローストチキンの翌日のチキンパイ

丸鶏を買うと、切り分けてパーツごとに料理することも多いけど、面倒な時はとりあえず丸ごと焼くか茹でるかしてしまいます。子供たちは焼いた鶏が好きなので、大抵はローストチキンですが。

2015.03.04 kotopita1

そのローストチキンも手間のかかったことは全くせず、塩胡椒を全体にすり込み、揉んで柔らかくしてからプスプス楊枝を刺して穴をあけたレモンをお腹に突っ込むだけ。お腹を楊枝で留めて閉じ、胸を下にしてローストパンにのせてオーブンへ。半分くらい焼けたところでひっくり返すのだけが少々手間です。

ローストチキンとしては子供たちがモモ肉を食べて終わりで、私の楽しみは展開料理。とりあえず身ははずしておき、用途によって細かく裂いたり冷凍しておきます。


2015.03.04 kotopita2

で、当然パイも作るわけですが。
モモは子供たちが食べてしまったので、主に胸肉を裂いて焼き汁を少しかけておいたものを使います。

ポロねぎをオリーブオイルと鶏の脂で炒め、好みでバナナピーマンかパプリカも少し加え柔らかくなるまで炒めます。今回は、赤くなりかけたバナナピーマンを1個使いました。うちは子供が嫌いなので入れませんが、マッシュルームを入れてもおいしいです。
鶏肉も加え少し炒め、セモリナ粉か小麦粉を加え炒め、あれば白ワインを少し。牛乳も加えとろみが出るまで炒め煮します。味付けは塩胡椒にお好みのハーブ。


2015.03.04 kotopita3

チーズと、好みで卵も加え混ぜたらフィリング完成。
好みのフィロ生地で包んで(今回はマケドニア風スフォリアータ)オーブンで焼いてできあがりです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 16:05コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月22日

かぼちゃのパイ

本日のパイ。
いいサイズのバターナッツかぼちゃがあったので買ってきたのだけど、そういえば冬至でしたね。

2014.12.22 kolokythopita1

ここのところよく作っていた普通のフィロでなく、マケドニキ・スフォリアータ(マケドニアの折りパイ)と呼ばれる北ギリシャマケドニア風のフィロ生地を久々に。


2014.12.22 kolokythopita2

以前作り方を紹介したものですが、最近極めてきている気がします。配合を変えたりしているので、レシピもそのうち見直してみよう……。


2014.12.22 kolokythopita3

フィリングは、玉ねぎ、かぼちゃを炒めたものに、チーズ、塩、胡椒、乾燥ミント。ギリシャの普通のかぼちゃはすごく水っぽくて、塩をして置いてから絞らなければいけないほどだったりもするのですが、バターナッツかぼちゃだと細長くすりおろしてそのまま炒めるだけでOK。


2014.12.22 pies

端っこの切り落とし生地を使って、ありあわせの材料で娘のスナック用のパイを作りました。生地はざっとひとまとめにしてのばし、チーズ、辛いスジュキ、トマトを包んで端を閉じます。


2014.12.22 pita me soutzouki

残り物には福がある。いつも実感する言葉です♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 23:46コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月11日

レモングレイビー&フェタチーズのギリシャ風フライドポテト

昨日の自分用スナック♪

2013.01.10 patates tiganites

晩ごはんに仔牛肉のレモンソース煮(モスハリ・レモナト)を作ったんですが、手元にあったのが中途半端な量の肉だったので家族全員に行き渡らない……。

というわけで、私はソースだけ少し頂いてギリシャ風なフライドポテトのアレンジにしてみました。

ギリシャでは普通のフライドポテトの他にチーズ&オレガノがかかったのもポピュラーですが、それのバリエーションですね。
お皿にポテトをこんもり盛って、砕いたフェタチーズ又はすりおろしたケファロティリを散らしモスハリ・レモナトのソースを回しかけます。仕上げにオレガノをパラリで出来上がり♪

とっても簡単だけど、なんとなく嬉しい一品です。
ポテトの代わりにパスタでも美味しいので、是非お試しを^^


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 15:32コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR


キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶



エキストラ・バージン・オリーブ・オイル 原産地呼称保護認定 〜P.D.O.〜 ”コリンバリ ハニア クレタ” 1L

****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE


****************



Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ