2016年01月31日

レンズ豆のサラダ・ガロティリ添え / レシピインデックス更新しました

今月はとても寒かったので冬眠状態だったのですが、やっと寒さが和らいだので、ぼちぼち活動再開しています。

2016.01.30 lentil salad

ちょうど昨日は天気がよかったのと、夫と次女がパーティーに出かけてたので絶好のお掃除デー。その勢いで、延ばし延ばしにしてたレシピインデックスの更新もようやくできました。
2014年の初夏から放置してたので、途中挫折しそうになりつつも作業が終わったらさすがにへとへと……長女とふたりの晩ごはんには、下ごしらえしたチキンウィングと茹でたレンズ豆があったので助かりました。

チキンは長女に好きなだけ食べさせてあげることにして、私のメインはレンズ豆のサラダ。刻んだ玉ねぎかねぎは大体いつも入れるのですが、あとはその時にあるもの&食べたい味付けで。


今回の作り方はこんな感じです:

ドレッシングは、塩、胡椒、ディジョンマスタード、バルサミコビネガー、オリーブオイルを混ぜあわせる。
茹でたレンズ豆は、しっかり汁気を切っておく。冷蔵庫に入れてあった場合、鍋か電子レンジで温める。豆が熱いうちに玉ねぎのみじん切りとドレッシング少しを加えて混ぜあわせる(私は生玉ねぎを食べると調子が悪くなるので、入れる量を控えめにしたり、少し熱を加えて刺激を抑えています)。
ほんのり温かい程度に冷めたら、小さく切ったトマト、青唐辛子またはパプリカかバナナピーマン、ちぎったルッコラを加え、ドレッシング適量とオレガノで味をととのえる。
ガロティリまたは他のソフトチーズをお好みでトッピングする。


ガロティリはPDO認定を受けているギリシャチーズのひとつで、イピロス地方とテッサリア地方で作られる伝統食品です。羊乳または山羊乳(もしくは混合)を原料とし、煮立てた乳に塩を加え皮袋や樽で寝かせ乳酸発酵させます。乳酸菌やレンネットを使う作り方と、塩以外添加せず発酵させる作り方があるようです。
フェタチーズとヨーグルトの中間っぽい味で独特の癖が少しありますが、パンにつけて食べたり、グリルした肉料理のお供にもおいしいチーズです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ




sevam_a at 09:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月23日

黒目豆とブロッコリーの葉の煮込み / 捨てられないもの

毎週のようにブロッコリーやカリフラワーを貰うんですが、今回のブロッコリーは、なかなかに立派な葉っぱがついていたので煮込みに入れてみました。

2016.01.21 black-eyed peas & broccoli leaves


合わせたのは黒目豆。煮込みによく使う白いんげんやうずら豆と比べ、まったりクリーミーな感じはあまりないものの、食感が軽くお腹にやさしい気がします。

黒目豆は日本ではあまり馴染みがないですが、水戻ししなくても結構すぐ煮えて、お手軽なのでおすすめです。ただ、黒い模様から色が出るので、きれいな色に仕上げたいなら数回水を換えつつ戻し、一度茹でこぼした方がいいです。豆の煮方に関しては、茹でこぼすと旨みが抜けるという考え方もありますが、黒目豆の場合は茹でこぼした方が味がすっきり洗練される気がします。

**********************************************

【作り方】

玉ねぎ、にんにく、にんじん(なくてもいいです)を、たっぷりのオリーブオイルでじっくり炒め、トマトペーストを加えオイルとなじませるように炒める。

ざく切りにしたブロッコリーの葉、あれば葉セロリ(普通のセロリでも)も少し加え、しんなりするまで炒める。

黒目豆と茹で汁適量を加え、塩、赤唐辛子フレーク(好みで。ちょっとピリッとする程度に)を加え蓋をして弱火で煮る。くたっと柔らかくなり、汁が煮詰まり少しトロッとしたらできあがり。塩、胡椒、ワインビネガーで味をととのえて少し煮、火から下ろす。

※ワインビネガーを加えるのは味を引き締めるためで、はっきりと酸っぱくなるほどは入れません。代わりにレモン汁でも、また違った味わいになっておいしいと思います。

**********************************************

ありあわせの材料で適当に作った煮込みですが、ちゃんとギリシャの味ですよ♪ブロッコリーの葉があれば、ぜひ作ってみてください。豆は白いんげん豆、ひよこ豆、うずら豆などでもいいです。

ブロッコリーの葉に限らず、ギリシャではカリフラワーも葉が多めについて売ってたり、ズッキーニは立派なヘタや花つきのことがよくあります。嵩増し……とも思うけど、私はなぜかこういう普通なら捨てる部分が好きなので、全部まとめておいしくいただいてしまいます。

カリフラワーは、たっぷりのオリーブオイルと塩味でシンプルに煮てもいいし、スパイスの香るトマト味の煮込みにしても。ズッキーニも、特にヘタ部分が好きで、茹でて温サラダにする時も、トマト煮などにする時も、ヘタは絶対捨てずに入れます。
また、ギリシャで一般的な「レタス」であるロメインレタスは、芯の部分が大好き。私にとっては最後に出てくるお楽しみで、筋っぽいところを剥いて何もつけずに食べるのが好きです(煮込みに入れるのも捨てがたいですが)。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

sevam_a at 22:39コメント(9)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月20日

イカグリルのせ、黒目豆のシンプルサラダ

新オリーブオイルがおいしくて、秋の終わりからオリーブオイルの消費量が増えています。

2015.12.08 squid & beans1

パンもいいですが、野菜や豆と一緒に食べるのが好きで、オリーブオイルと塩を生野菜や温野菜につけたり、茹で豆にたっぷりかけています。

もうちょっと手を加えたのでは、黒目豆にほんの少しのニンニクと(塩と一緒に乳鉢で潰しますが、すりおろしても)、塩、胡椒、オレガノ、レモン汁とオリーブオイル……というシンプルサラダをよく作ります。黒目豆のサラダは玉ねぎや青ねぎを入れるのも定番ですが、あえてここはねぎ抜きで。

豆も、秋に収穫したてのおいしいのが青空市場で売っているので、かなりの頻度で食べています。大手メーカーから生産者の名前入りのちょっとこだわりっぽい豆のシリーズも出ているけど、なぜか市場で買ったやつの方が断然おいしいんですよ。ものによるかもしれませんが。
黒目豆って日本ではあまりなじみがないようですが、水で戻さなくても結構早く煮えるのでお手軽な豆のひとつ。黒い模様から色が出るので、綺麗な色に仕上げたい場合は何度か水を替える(水戻しする場合はその途中も)といいです。

豆のサラダを作る時は、汁気をしっかり切って。
上記味付けに、今回はちょっと豪華バージョンでイカトッピングにしてみました。グリルしたイカを食べやすく切ってのせるだけです。

2015.12.08 squid & beans2

レモンをたっぷり絞って、ガーッと混ぜていただきます♪


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ






sevam_a at 19:04コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月04日

ファヴァのおつまみルクマデス

夏に食べたい豆料理、ファヴァ
なんてことはない黄色い割り豆のペーストですが、レモンとオリーブオイルでさっぱり食べるほか、丸めて揚げるファヴォケフテデス(ファヴァのミートボール風)も好きでよく作ります。

2015.08.30 favoloukoumades1
Φαβολουκουμάδες

ただ、煮た豆で作るケフテデスはかなり柔らかく仕上がってしまったりで、その辺の加減がちょっと難しいのですよね。お手軽で失敗が少なく、おいしい作り方は……と考えていて思いついたのがこのルクマデスです。

ルクマデスはギリシャ風のシンプルなイーストドーナツで、蜂蜜やシナモンをたっぷりかけて食べるおやつ。私はギリシャらしい味つけをした塩味のもたまに作っています(これが、おつまみにぴったりなんです!)。最近は流行なのかモダンなルクマデスショップが増えて、そういうお店などで塩味ルクマデスやフィリング入りルクマデスも見かけるようになりましたが。

このおつまみルクマデスはパーティーフードとしてもおすすめ♪豆料理が好きじゃない人にも好評です。

【関連レシピ】
干し鱈のルクマデス 


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きを読む

sevam_a at 16:31コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月01日

豆・穀物多めのワンプレート

昨日の長女のランチ。
暑くもないのに食欲が落ちてるようなので、ピキリア(盛り合わせ)っぽくワンプレートにしてみました。

2015.06.30

メゼ系の料理が好きな長女、少しづついろんなものを食べるのが好きなようです。

内容は、奥から時計回りに:

・レンズ豆のサラダ
・ファヴァのケフテデス
・プリグリ(ブルグル)のピラフ
・花ズッキーニとチーズのオムレツ


豆料理が2つ入ってるけど、かなりタイプの違う料理です。
レンズ豆サラダは、茹でてしっかり汁気を切ったレンズ豆に、玉ねぎ、ねぎ、バナナピーマン、トマト、フェタチーズ、ケイパー。具材は合いそうなものを適当でいいし、味付けも、塩、胡椒、ワインビネガー、オリーブオイル(+好みでハーブも。今回はオレガノを入れてます)を直接加えて混ぜればOK。 

前回載せたフムスに使った残りのファヴァがあったので、目先を変えてケフテデスに。分量は出してませんが、作り方はこちらの記事に書いてあります。

プリグリ(挽き割り小麦、ブルグル)のピラフは、ギリシャ料理というよりはアナトリア風です。挽き割り小麦をよく使う国では用途別に粒の大きさが違うのを売ってますが、ギリシャでは全国的にはそれほど一般的ではないので、そういう選択肢がないです。
このピラフの作り方は、よく行くアルメニアケバブレストランのを参考に、なすやバナナピーマンなど野菜が入っています。

これだけだとちょっと寂しいので、卵料理も。ズッキーニの花を炒めたものとチーズを入れた、スクランブルタイプのラフなオムレツです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



sevam_a at 20:07コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ