B級グルメ

2008年08月16日

久々に...ギロピタ!

相変わらずの暑い日々。
ギリシャは本日15日が聖母被昇天祭で、今がバカンスシーズンのピークでもあります。丁度、日本のお盆と時期が重なりますね。日本の帰省ラッシュにも似たような感じですが、ギリシャ人はみんな島や田舎へバカンスに出かけてるので、アテネの街は例年通りガランとしています。

こんな静かな環境のせいか、今開かれている北京オリンピックもこちらでは全く盛り上がってないような...。アテネオリンピックでさえ、結構地味な感じ(?)でしたからねぇ^^;
ちょっと気分を出してみようと、観戦メニューにギロピタを作ってみました。

2008.08.12 gyros

暑い夏にはギロピタとビールが最高〜!...なんだけど、最近ちょっとアルコール控えてるのでレモン&ライムフレーバーのガス入りミネラルウォーターです。

こういうガッツリ系のものって、たまにはいいですよね〜。いつも行く肉屋さんが全部バカンス休業中だった為に違う店で買ったら、肉の端っこがちょっと乾き気味だったのに愕然としましたが。もちろんその部分は捨てたけど、これならスーパーで買った方がマシだったかも...。質のいい肉がなかなか手に入らないので、今月終わりまでは野菜料理中心でいきます(って、いつもと変わらないか)。

ギロピタのレシピはこちら↓からどうぞ。特にピタパンのレシピは自信作なので、是非お試し下さい♪
ふんわり、もっちり☆ギリシャのピタパン
豚肉のギロス風(フライパンバージョン)
豚肉のギロス風(オーブンバージョン)


ところで、明日(日本時間では今日ですね)土曜に放送される久米宏さんのラジオ番組にちょこっと出演させて頂くことになったようです。生放送で、台本も無いのでどうなることやら...。ギリシャ時間では早朝なので、起きれるかなぁ?ちょっと心配です^^;
ちなみに内容はオリンピック関連だそうです。放送は関東地方だけみたいですが、興味のある方は聴いてみて下さいね。


お手数ですが、一日一クリックお願いします!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 00:13コメント(14)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月23日

ギロピタ のレシピ

タイトル、「結構ギロス」ぐらいにしといた方がよかったかも

pork gyros
Σπιτικός γύρος

少し前に予告した通り、ギロス(風)のレシピを紹介します。と言っても、お店直伝!とかではなく、あくまでも私のオリジナルですのであしからず。

実はあれから「もうちょっとスパイス足してみよう」とかやってたら、段々ギロスからかけ離れてきたり...シンプルな味付けが一番それらしく出来るかな?という感じで、とりあえずはこのレシピに落ち着いています。


ギロスと言えば、スブラキと並んでギリシャのファストフードの一番人気なので、ギリシャ旅行中に食べた方も多いでしょう。スヴラジディコ(スブラキ屋)やギラディコ(ギロス屋)は至る所に見られ、住宅街の中にある密かな人気店を探すのも楽しいものです。

適当な大きさの肉を重ねて太い串に刺し、逆円錐形にまとめられたものがグルグルと回って焼かれる調理法が特徴で、名前もギリシャ語で「回る」に由来します。肉はこんがり焼けたところから、長い刀のようなナイフ(最近は電動ナイフも多いですが)でシャッシャッと削ぎ落とされ、ピタパンで巻いてサンドイッチにするか皿盛りで出されます。トルコのドネルケバブや中東のシャワルマと混同されることも結構あるのですが、ギリシャではギロスもスブラキも豚肉で作られる場合がほとんどです。次いで鶏の胸肉が多く、ドネルケバブタイプのラム&牛挽肉ミックスもたまに見かけます。

食べ方はサンドイッチか皿盛りか...と上で書きましたが、何と言ってもサンドイッチがおすすめ。肉をてんこ盛り、そして他にはジャジキ・オニオンスライス・トマト・フライドポテト(店によって)が定番ですが、もちろん苦手な具は抜いてもらったりできます(※)。ふんわりとしたポケット無しのピタパンに、フィリングのコンビネーションが素晴らしく、ファストフードだなんて馬鹿に出来ない美味しさです。よーく冷えたビールと一緒にどうぞ。

※外国人相手には英語で聞いてくれるかと思いますが、一応ギリシャ語でのオーダーの仕方をちょっと書いておきます。ギロピタを頼むと「アポーラ?(Απ’όλα)」と聞かれます。全部入れてもらう場合には「ネー(はい)」、例えば玉ねぎ抜きの場合は「ホリース・クレミディ」と答えましょう。テイクアウトの場合、その場で歩きながら食べるなら「スト・ヒェリ」(言わなくても大抵はそのまま渡されますが)、持って帰りたい場合は「パケト」と言うと包んでもらえます。

※Gyrosの日本語表記はギロス、イーロス、ヒーロス、ジャイロなど見られますが、標準的なギリシャ語の発音だとギロスとイーロスの中間ぐらいです。

【関連記事】
ギリシャの夏は、ギロスにビールがおいしい!(ATLANTIDA ギリシャ便り)

ギロス食べてみたい!と思った方はクリックお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

続きを読む

sevam_a at 21:49コメント(23)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年07月30日

ギロスピザ と ギロス丼

すごーく久し振りに、近所のスブラキ屋さんでギロスを買ってみました。

gyros1

ピタサンドになってるのでなく、皿ギロス1人前(メリダ)です。
お持ち帰り用容器に全てぶち込んだだけ!ですが、味はいいんですよ^^;
底にはピタ1枚を4つ切りにされたのが敷かれていて(当然、脂でギトギト)その上にギロスの肉、玉ねぎ、トマト、フライドポテト。端っこにジャジキも入ってますが、これだけでは足りないし、別にオーダーするにもこのお店のはニンニクが刻んで入ってて強烈なので、前もって作っておきました。

写真から伝わるでしょうか?ボリュームたっぷりで、ピタやサラダと一緒に食べたら3人で分けてもいいぐらいの量なんです。だからいつもメリダで頼む時は、残ったのを後でサンドイッチやチャーハンに使い回します(貧乏臭い?)。

gyros2今回の使い回しその1。ギロス丼です。
ギロスの持ち味を生かして(笑)ご飯に肉とオニオンスライス、そしてジャジキをトッピングしてみました。

この時は野菜の買い置きがなかったのですが、レタスやトマトをのせて、チリソースをかけるのも良さそうです。


gyros3使い回しその2。別バージョンのギロス丼です。
フライパンで焼いたナスを、醤油ベースの甘酸っぱいタレに浸けたのと一緒に。子供も同じメニューにしたので、私の分だけ石ラーを後がけしてあります。

後ろの皿はデザートのさくらんぼと葡萄です。さくらんぼはダークチェリーよりも、ペトロケラソ(石さくらんぼ?)と呼ばれるこのタイプが好き。葡萄は写真ではわかりにくいけど、デラウェアをもっと小粒にしたような見かけです。


使い回しその3。ギロスピザ。
gyros4

日本のデリバリーピザのメニューって楽しいですよね。こんなものまで!とびっくりするようなトッピングのがあったり。私は一般的なデリバリーピザと本格ピッツァは全くの別物だと思ってるので、本格的なものはシンプルなトッピングが、ジャンクは結構キワモノが好きだったりします。
残念ながら、こちらのピザ屋のメニューにはあまり面白いものが無いんですが、ドミノピザでギロストッピングのがありました(今でもあるのかな?)。頼んでみる機会がなかったので、おうちバージョンのを作ってみたのが上の写真です。

ふんわりタイプの生地に、トマトソース。チーズを薄く振ってから、ギロス、チーズ、玉ねぎ、ピーマンをトッピングしてあります。唐辛子もあればよかったかも?
焼き上がったら、ジャジキを添えていただきます

↓新設トラコミュです。
にほんブログ村 トラコミュ おうちdeジャンクフード☆へ
おうちdeジャンクフード☆

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


sevam_a at 17:23コメント(22)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

salahi

アテネ在住。ギリシャ料理を研究しています。家庭料理からレストランの再現料理、オリジナルのモダンギリシャ料理、珍しい郷土料理まで幅広く紹介。
著書:「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(イカロス出版)
Instagram(ID:girisyagohan):記事にしてない日々のごはんや風景写真なども載せたりしています。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)

****************

無断転載・レシピや写真の無断使用は固くお断わりします。

今まで載せたレシピは、こちらからどうぞ。
ギリシャ料理レシピ1(前菜・サラダ・スープ)
ギリシャ料理レシピ2(その他のレシピ)
ギリシャ料理以外のレシピ
レシピについて(こちらも是非お読み下さい)

・レシピのリンク一括表示はレシピ一覧カテゴリから。

※レシピインデックスは更新した時に上げますので、それ以降にアップしたものに関してはレシピカテゴリを参照して下さい。

※お探しのレシピがインデックス中に見当たらない場合、下のブログ内検索にキーワードを入れて探してみて下さい。

****************
PR

クレタ ラチマス エクストラ バージン オリーブ オイル ギリシャ産 1000ml (1本セット)
普段使いにぴったりのギリシャ クレタ島産オリーブオイル


U'Bay イタリアン シェフ チーズ おろし器 グレーター 四面 24 卸器
ギリシャのキッチンの必需品!



キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶
ギリシャのお母さんのハーブ使いにヒントを得たドリンク


****************

****************

mixi
ギリシャ料理コミュニティ

iza専門家ブログ
「はじめまして!ギリシャごはん」


GREEK MEMORY(エーゲ海のギリシャウェディングとフォトウェディング専門店)

ORIGAMILAND GREECE

Search
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ