ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

1か月近くも更新してませんでしたが、まあまあ元気にしてます(肩&首こりがひどい)。

2021.01.21 pasta

こちらは11月からずっとロックダウンが続いています。アテネのあるアッティカ県は先日から3度目のロックダウンということになっているのですが、2度目のも解除されてないのでどういうことなのか

私は普段からほとんど出かけないし生活は大して変わらないものの、学校の閉鎖により子供たちが家で授業を受けているため(中学は今年に入ってから2週間ほど再開してましたが)どうも落ち着かなくてブログを書いたりする気分になれなかったのです。だからと言って学校に行って欲しいかというと、それも心配だし嫌なんですけど。

最近のこちらの様子はというと、また暖かくなってきていますが、先日はちょっと寒波がきていてかなり久々に雪が積もりました。雪景色のアクロポリスがニュースになっていたので、ご覧になった方も多いかと思います。
過去記事を辿ってみたら、前回積もったのは2008年の同じ頃でしたが(その時の記事12)、ブログ開設以前の2004年並の積雪だったみたいです。ちなみにうちのベランダから見えるリカヴィトスの丘はこんな感じでした(インスタのリンクです)。
朝にメキメキ音がするので外を見たら家の前の木が雪の重みで折れてたんですが、アテネ市内もあちこちで倒木や停電、断水の被害もあったそうです。

そんな雪の日には、煮込み料理がいいですね……って無理矢理話を持っていきますが、この記事の料理写真は先月撮ったものです。冬らしい料理、春になる前に載せておかないと

牛肉とオリーブをトマトソースで煮込んだ料理は、以前シミ島で作った時のをレシピ付きの記事にしています。




肉をトマトソースで煮込んだ料理はギリシャでは定番。味つけはワインやスパイスを加えることが多いのですが、私の夏のレシピでは脂や筋の少ない牛肉を使い、ハーブで軽やかな味に仕上げています。バカンス料理だったのでトマト缶使用ですが、フレッシュトマトをすりおろして使うとさらに夏っぽくなりますよ。

今回のもオレガノは入れましたが、やっぱり冬は温かなスパイスの香りを加えたくて、割ったシナモンスティックをひとかけら(あと何か入れたかも?)入れて煮込みました。使った牛肉も、筋のある部位だったので冬らしく濃厚に。やっぱりパスタと食べたい気分だったので手打ちパスタとあわせましたが、シンプルなピラフやポテト(フライドポテトかマッシュポテト)を添えるのもおすすめです。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

これも少し前に作ってたものですが、すでに詳細は忘れてしまいました。

2021.01.06

そうそう、確かクリスマスか大晦日辺りに使おうと思って買った豚もも肉で、予定が変わったので冷凍しておいたのでした。

フィリングを巻いてローストできるよう開き、軽く味つけ(塩こしょう以外に何を使ったか記憶なし)。スパイス風味で煮たマルメロとグラヴィエラチーズを散らしてぐるぐる巻き、紐でしばって低めの温度でロースト。

ペティメジ(ぶどうの果汁を煮詰めたシロップ)など使ったグレーズで仕上げるつもりだったのですが、そのままで結構いい味だし予定変更。焼き汁でシンプルなグレイビーソースを作ってかけました。

添えたのは白菜のコールスロー。近年白菜はギリシャでも普通に手に入りますが、もっぱらサラダにするみたいです。コールスローの味つけはほんのりカレー風味にしたら大正解。茶色と白の地味なひと皿に、ホリデーシーズンの名残のざくろ(新年に、床に叩きつけてはないですが割ったのです)が少し彩りを添えてくれました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

市販のピタパンって滅多に買わないんですが、めずらしく夫が買ってきたので、これまた私にしてはめずらしいピタサンドを作りました。

2020.11.02 pita1

別に嫌いじゃなくてどちらかというと好きなんだけど、なぜかあまり自分では食べないんですよね。ギリシャに住んでてこういう人はめずらしい気がしますが、お店のはもう何年も食べてないかも?

ふんわり厚みがあって空洞がないタイプのギリシャ風ピタパンで作るサンドイッチはラップタイプがよく知られていますが、2枚重ねるか1枚を半分に折って作るのもあり、スブラキやギロスのお店でもよく見かけるメニューです。

2020.11.02 pita2

ラップサンドと違う点は、こちらは具を挟んでから焼いてあります。この調理法を生かして大抵は溶けるチーズを入れるんですが、店によって若干の違いはあれど、メインとなる肉(ギロスの肉やスブラキ、ギリシャ風ハンバーグ、ソーセージなど好みで)にチーズ、野菜(トマト、レタス、玉ねぎなど)、ソース(オーロラソースやマスタードマヨネーズのようなもの)というのが基本形で、ポテトが入ってたり添えてある場合が多いです。

このタイプのピタサンドは「スケパスティ」と呼ばれ、トップ画像のように1枚のピタを半分に折ってあるのは「フェガロピタ」といいます。ちょっとだけ残ってた肉で作ったら、野菜ばっかり主張してしまいましたが……。

2020.11.02 pita3

夫用に作ったのは、肉の代わりにマッシュルーム入り。
全体的にジャンク度低めにしてしまったので、いつか気が向いたらもっとちゃんと作ったのを載せようかと思います。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

元日のごはん、今年はカネロニでした。

2021.01.01c
クリスマスに年越しとブロック肉を使った料理を食べる機会が多いので、大晦日かお正月のどちらかは気分を変えたくてカネロニかラザーニャが我が家では定番となっています。

予定ではひき肉を使ったものにするつもりだったのだけど、それはまた今度にしてほうれんそうのカネロニにしました。

……と、その前に。日本のお正月料理らしいものはほとんど作らないんですが、お雑煮は一応たべましたよ。
2021.01.01d
私の実家のお雑煮は、基本的に餅しか入ってないシンプルな白味噌仕立て。お餅は自家製の丸餅を焼いて入れていたけど、去年のお正月用にもらった切り餅がまだ少し残っていたのでそれを使用(賞味期限今年の8月まで。長持ちするものですね!)。2019年の12月に友達がアテネに遊びに来てくれて、お土産の他に日本の家族からの荷物もいっぱい運んでくれたのですが、もう一昨年のことになるんですね 白味噌もその時のが冷凍してあったので、今回は作らずに済みました。


2021.01.01e
晩ごはんに話は戻って。カネロニと、あと妙な組み合わせですが私と長女は2日目のおでんも。

ラザーニャの場合はいつも手打ちパスタで作るんですが、うちのカネロニはクレープを使う時が多いです。おやつで食べるクレープより卵の割合を減らして、牛乳と水で溶いて生地を作っています。

フィリングは茹でたほうれんそうに、アンソティロ(リコッタチーズに似たギリシャのフレッシュチーズ)とパルミジャーノや溶けるタイプのチーズをあわせたもの。トマトソースとベシャメルソース(ゆるく作ったのを控えめにかける)、さらにチーズをかけてオーブンで焼いてできあがり。
耐熱容器いっぱい結構ギチギチに詰めてしまったので、ソース多めでしたが丁度よかったです。

サラダはルッコラと白菜(上の部分だけ)、ざくろ、生ハムをバルサミコのドレッシングで。


2021.01.01f
忘れるところでしたが、自分用には五目なますも作ってあったので追加。あまり普段と変わらないけど、好きなものを食べて飲んでの新年でした。


【関連レシピ】

こちらも我が家の定番クレープカネロニ。おいしいですよ


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

2021.01.01a
うちはいつも家族だけで過ごすので、あっさりとした年越しです。


2020.12.31a
誰も食べないからおせちも作らないんですが、その代わり好きなものを食べたいので、今回は年越しおでん年越しそばは今回にしんを買わなかったので、こちらも結局おでんを流用。いつもより早めの夕方にさっと作って食べました。


2020.12.31b
晩ごはんには大きなポークチョップをひとつジャークポークにして、付けあわせに黒目豆のピラフとサラダ。サラダはりんごとくるみが入ったものですが、久々に料理したい気分だった長女が作ってくれました
写真は私の分で、おでんもあるので控えめな盛りです。

作ってる途中で次女はサラダ以外食べないと気付き、あわててビフテキ(ギリシャ風ハンバーグ)も追加で作りましたシンプルな献立でも結局いろいろ作るはめになるので、今年も一年こんな感じでバタバタしてそう……。

2020.12.31c
そしておでん。私以外には長女が少し食べるだけなのに、大きな鍋にいっぱいできてしまいました。と言っても、普通に2、3日で食べ切れますが。
大根、こんにゃく、卵、がんもどき、つみれ(出汁要員でひとつだけ作った)、れんこんと鶏の団子(レモンこしょう風味)、餅詰めのお揚げ(中国の人が作ってるコロコロ油揚げに餅を押し込んだだけ)、あと練り物は韓国のペラペラのやつを使用。

おでんって海外では材料を揃えるのが大変だったりするんですが、ちょっと頑張って作ってよかった。ワイン飲みながら年越しおでん、最高ですね




新年はいつも花火や爆竹で賑やか。今年はロックダウン中なので外で騒いだりできないけど、花火は多めに揚がってた気がします。ツイッターにアップした動画はベランダから見えるリカヴィトスの丘の花火です。


2021.01.01b
花火を見て、子供たちがプレゼントを開封したあとは新年のケーキを食べて終了。ここ何年かは夫がコインを当てている気がしますが、今回もヴァシロピタのコインは夫の分に入ってました。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

↑このページのトップヘ