ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

すっかり載せそびれてたらもう2ヶ月も経ってました。もうみんな忘れてると思うけど、自家製カヴルマスで作った一品です。

2021.07.20 bouyiourdi me kavourma1
Μπουγιουρντί με καβουρμά

ブユルディはフェタチーズにトマトや唐辛子をあわせて焼いたもので、パンもお酒も進むおいしいメゼ。ベーシックな材料のが好きなんですが、ふとカヴルマス入りのが食べたくなったので作ってみました。


ブユルディの作り方。


2021.07.19 kavourmas1
自家製カヴルマス。


作り方は、フェタチーズとカセリチーズ(グラヴィエラチーズなどでも)、トマト、唐辛子を耐熱容器に入れ、大きなスライスのままか角切りにしたカヴルマスをのせます。普通のブユルディを作る時よりも控えめな量のオリーブオイルを回しかけ、オーブンで焼いてできあがり。


2021.07.20 pita
ほかの2品は、カリフラワーをさっと茹でて作ったサラダと、次女のお気に入りスジュキとチーズのパイです。パイはもともと、マケドニア風スフォリアータ生地の端切れをのばし直して辛いスジュキと溶けるチーズを入れて焼いた「おまけパイ」だったんですが、余り物でおまけに作ったものの方が人気になるのはよくあることですよね。ここのところ、リクエストに応え大きいのをよく作っています。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

開講のお知らせをしたところですが、本日「パイ」と「ムサカ」のレッスンまでが公開となりました。

2021.08.28 pies

パイのチャプターでは、フィロ生地を手作りして2種類のパイを作ります。

フィロ生地は、簡単ヴァージョンではなく一枚一枚麺棒でのばす方法をお見せしています。最初はもしかしたらうまくいかないかもしれませんが、ちゃんとおいしいパイができるはず。


2021.08.12 hortopita
薄くするのが難しく、穴が開いたり破けてしまっても大丈夫ですよ。こちらは失敗生地で作った、言わば「敗者復活パイ」ですが、わからないでしょう?


2021.08.26 moussaka
ムサカは本場の味を崩さず、かつヘビーすぎない仕上がりを目指しましょう。ちょっと手間がかかる料理ですが、効率よく作る方法をご紹介しています。



講座内容・お申し込みはこちらから。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

お知らせが遅くなってしまいましたが、CLASS101でのギリシャ料理講座が先週無事に開講しました。

Ch1 menu

夏頃に、「ギリシャ料理講座が実現するかも……」という投稿をしたように記憶してるんですけど、あれから開講が決定し、夏休みの間は動画を撮ったりいろんな作業に追われていました。

CLASS101は日本とアメリカにも支社がある韓国の企業で、オンデマンド型のさまざまなレッスンを受けることができます。

私の講座は「ギリシャ在住の先生から習う!おうちで作れる本場のギリシャごはん」というタイトル(先生と呼ばれるのは落ち着かないので、普通に名前で呼んでください。メニューは定番からちょっとめずらしいものまで、「本場の味に近づける」のを目標に、作り方をお見せしています。

難易度は基本的に低〜中程度です。初心者の方でもすぐに試してもらえる料理を多く選んでみましたが、パイの作り方はせっかく実際の作業の様子を見せられるので、本で紹介している簡単なタイプではなく、少し練習が必要かもしれない普通ののばし方で作っています。

現在のところ、チャプター2まで公開されているようで、早速受講してくださったという嬉しいご報告もいただいています。

IMGP4738a
チャプター1のメニュー。このセットで食べても、お好きな料理と組み合わせても。


IMGP4746
チャプター2はスープとサラダ。とっても簡単なギリシャサラダも、ちゃんと作る大事なポイントをご紹介しています。


IMGP4766
これからの季節に作ってもらいたい、ユヴァルラキァ・アヴゴレモノ。ほっとする味ですよ


IMGP4793
豆を使った料理を全体で3つ紹介していますが、こちらはアレンジも効くモダンギリシャ料理っぽいサラダです。



詳細・お申し込みはこちらから。

9月の終わりまでに全てのチャプターが公開されるようなので、どうぞお楽しみに。受講してくださってる方は、ご質問などありましたらどんどん投稿してくださいね。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


早いもので、もう9月ですね。
あんなに暑かった夏も、終わりを感じるとなんだか寂しい気がします。

2021.08.24 moustalevria
Μουσταλευριά

今年の夏休みはいろいろ大変で、自分のこと以外にも不安や心労がかなりあったんですが、なんとなく丸くおさまったかなという感じ。秋はすこしのんびりしたいものです。

タイミングを逃しがちな、季節の味も追っていかなければ。
8月の後半ぐらいからはいちじくや生ピスタチオ(これは今年は無理かな?)、晩生メロンなど。オリーブの時期も今から楽しみです。

2021.08.24 moustalevria1
夏から秋への季節のうつりかわりに食べたいお菓子のひとつが、ムスタレヴリア。この時期青空市場ではムストス(ぶどうの絞り汁)や作りたてのペティメジ(ぶどうの汁を煮詰めたシロップ)がよく売っていて、それで作る代表的なお菓子のひとつがムスタレヴリアと呼ばれるぶどうのプディングです。

2021.08.24 moustalevria2
ムストスはにごりや不純物を取り除いて澄ませるために木灰やクレイを使うのですが、うちで手早くぶどうを絞って作るのは、普通にアクをすくっただけで特に問題なし。

プディングの作り方もとてもシンプルで、ぶどうの汁にコーンスターチを加えて煮るだけ。甘さはぶどうだけでじゅうぶんなので、砂糖もなしです。
本体は材料2つという、たったこれだけのものですが、「ギリシャのお菓子らしい味」にするのが、シナモンや刻んだくるみのトッピング。ただぶどうの汁を固めたものがこれで変身するので、ぶどうが豊富にあるので作ってみようかなという方はぜひお試しください。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

すっかり間があいてみんなカヴルマスのことなんて忘れてるかもしれませんが載せておきます。

2021.07.19 kavourmas me avgo
自家製のカヴルマスでまず最初に作ったのが、サガナキ(両手付きの小さなフライパン)で焼いて卵を割り入れた一品。超定番の食べ方で、間違いのない組み合わせですね。
卵は目玉焼き状にしてもいいのですが、私はあんまりトロトロ卵が好きではなくなったというのもあり、軽く崩したのが好きです。仕上げにはブコボ(赤唐辛子フレーク)をパラッとかけて。

後ろのは、大好きなフェタ唐辛子。どちらもワインが進みすぎて困るおつまみです。




ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

↑このページのトップヘ