ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
lahano toursi

12月の始めに漬けたキャベツ
、すっかり冷蔵庫の主と化していたので、ちょっと忘れそうになってました

それでも発酵しすぎないのが冷蔵庫仕込みのいいところ。この写真のは丁度2ヶ月漬けたものです。塩味も丁度いい感じなので今回の配合でレシピにしてみました。市販のものとも今度味比べしてみようかな?この作り方だと酸味も程よく食べやすいですよ。

前の記事にも書いたんですが、まずは外側の葉でロールキャベツを作り、中の葉は煮込みなどに使うというのがいつものパターンです。ロールキャベツは今週作ったので、そちらのレシピもまた載せますね

ラハノ・トゥルシ(キャベツの漬け物)
発酵を促す為に豆や穀物を少量加えます。人によっては数種類入れるようですが、ひよこ豆だけで充分です。

材料:
キャベツ...中〜大1個
レモン汁...適量(キャベツ1個につき約1個分)
乾燥ひよこ豆(チックピー、ガルバンゾー)...軽くひとつかみ
水、塩...水1リットルにつき塩大さじ21/2

making lahano toursiキャベツは丸ごと漬けるなら芯をくり貫く。大きくて丸ごとだと容器に入りきらない場合は2〜4つに切るが、その場合は芯は切らずにそのままにするとバラバラにならない。

清潔なプラスチック容器などにキャベツを入れ、レモン汁・洗ったひよこ豆を戻さずにそのまま加える。

水に塩を加え溶かす。塩水の分量は容器の大きさによる。これを容器に加え、キャベツが完全に沈むように皿などをのせて軽く重石をする。

蓋をして1〜2ヶ月、発酵臭がして少し酸味が出るまで漬ける。漬け具合は好みで、2〜3週間後ぐらいから時々様子を見る。

MEMO:冷蔵庫だと緩やかな発酵ですが、早く発酵させたい場合は最初1日ぐらい室温で置くといいかもしれません。また、冷蔵庫より少し温度が高い場所で保管しても早く漬け上がると思いますが、その場合はカビたりしないように頻繁に様子を見て下さい。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ