ブログネタ
ギリシャ に参加中!
3月初めに妹が来てた時、連れていったレストランの一つです。

昼食はプラカで...という案もあったんですが、お目当ての店が開いてなかったので、中央市場近くのエヴリピドゥ通りにあるストア・オ・ヴァンゲリスまで流れ着いてきました。いっぱい歩いて買い物したので、お腹もペコペコ。

ランチするにはお洒落なカフェレストランもいいけど、やっぱり私はこういう「食堂!」って感じの店が好き(笑)

Vangelis 1


ヴァンゲリスのストアという名前のこのタベルナ。ギリシャ語でストアとは柱廊玄関とかアーケードという意味で、行くとわかりますが、そういう造りをしています。

Vangelis 2


レトロでキッチュな内装。この時は、まだカーニバルの名残がありますね。

私が厨房で料理を見せてもらって、幾つか選んだのを皆でつつくことにしました。


Vangelis 3


まずはスパナコリゾ。ここのは仕上げにレモン汁を全く加えずに、別にレモンが添えられて出てきます。レモンなしでも充分美味しかったです。

Vangelis 4


イカとほうれん草の煮込み。またほうれん草!と、選んでから気付きました^_^;
しかし、同じほうれん草料理でもこちらはイカの旨味がたっぷり。魚介好きな子供にほとんどイカを取られ、私達は旨味の染みたほうれん草を堪能しました。
レモン&ディル風味のがより一般的な気がしますが、ここのは私が作るのと同じくトマト味で唐辛子がピリリと効いていました。

Vangelis 5


牛肉のスティファド。我が家のは叔母さん流のこってりバージョンですが、ここのは結構あっさりしています。使うスパイスによってバリエーションも楽しめるスティファドですが、こちらはクミンシード入りでした。

これらの料理に、あとは樽出しの赤ワインとパンでお腹いっぱい!パンが美味しいのもポイント高かったです。

【関連レシピ】
スパナコリゾ
いかとほうれん草の煮込み
スティファド

※残念ながら、その後このレストランは閉店しました。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ