ブログネタ
タイ・ベトナムほか東南アジア料理 に参加中!
moo pad prik khing我が家でタイ料理と言えばこれ!って言うほど頻繁に作ってる、夫のお気に入りです。

元々かなり偏食なSPYですが、私の洗脳のおかげか、ある時ロンドンでタイレストランに付き合ってくれました。「何か食べれそうなものある?」と言うので、これを選んだら大当たり!すっかり気に入ってしまって、それ以来、毎回同じものを頼んでます^_^;

今じゃロンドンのそのレストランへ行く機会もほとんどないので、専ら私が再現料理を作ってますが、なかなか近い味だと自画自賛してます。とっても簡単なのに夫が大喜びなので、言うこと無し。この一皿で野菜もたっぷり摂れるし、困った時のお助けメニューの一つです。


yard-long beans

これに使うささげは、夏の間にせっせと冷凍保存してます。私が使ってるのは、この写真のようなタイプ、又はギリシャでアンベロファスラと呼ばれる若い黒目豆ですが、普通のインゲンでも良さそうです。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ


タイ風、豚肉とささげの炒めもの(ムー・パッ・プリッ・キン)
味が濃いので、お肉が少なくても満足。甘辛味でご飯がすすみます。豚肉の他にエビを入れても美味しいです。

材料:(2人分)
ささげ...200g
豚肉...150〜200g
玉ねぎ...小振りのもの1個
赤ピーマン(パプリカ)...1/2個
油...大さじ2
ペナンカレーペースト(パナンカレーペースト)...小袋のもの1/2パック
バイマックルー(こぶみかんの葉、あれば)...2〜3枚
パームシュガーまたはブラウンシュガー...小さじ2
ナンプラー...大さじ1

ささげは固めに茹で、食べやすい長さに切っておく。

豚肉は食べやすい大きさに切る。玉ねぎはスライス、赤ピーマンは一口大よりも少し小さく切っておく。

中華鍋を熱して油を加える。カレーペーストを入れてほぐし、豚肉を加え炒める。バイマックルーがあれば、真ん中の筋を取って加える。

豚肉に火が通ってきたら玉ねぎを加え、シャキっとした感じに炒める。

ささげ、赤ピーマンを加え手早く炒め合わせ、パームシュガー、ナンプラーを加え味を調える。

MEMO:ペナンカレーペーストが無ければレッドカレーペーストでも。
味付けは目安なので、自分で味見して丁度いい甘さ・辛さのバランスを見つけて下さい。これでも充分辛いですが、激辛がお好みの方はプリッキーヌー(唐辛子)を足してもいいです。

にほんブログ村 トラックバックテーマ アジアごはんへ
アジアごはん