ブログネタ
夕ごはん に参加中!
spanakorizo & garides saganaki昨夜の晩ご飯は久し振りにスパナコリゾでした。丁度、bounoさんが私のレシピで作ってトラックバックして下さったので、嬉しくていつもより早目にアップしてみました。

bounoさんの記事で、ギリシャで食べたのと日本で作ってみたものの食感の違いについて触れられてますが、これは使用する米によって変わってきます。今回私が使ったのは、ギリシャ(特にレストラン)でよく使われるparboiledの米。何となくプラスティックみたいでそれほど好きではないんですが、こういう料理には合うのでたまに使ってます。スパナコリゾのように野菜たっぷりで水分多目の炊き方の場合、普通の米を使うと柔らかい仕上がりになるんですが、この米だと時間が経ってもふやけ過ぎないんです。

普段はスパナコリゾにフェタチーズとオリーブだけの献立ですが、早く使わなければいけないトマトがあったので海老と一緒にサガナキにしてみました。今回は、とってもシンプルな作り方です。

刻んだニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れて弱火でじっくり香りを出し(この時、好みで唐辛子を入れても)、火を強めて海老を加え炒めます。白ワインかウゾをジャッと加え、アルコールが飛んだら海老を取り出します。同じフライパンにおろしたトマトを加えて煮詰め、味を調えたら海老と合わせてサガナキ(両手付きの小さなフライパン)に入れ、砕いたフェタチーズを乗せて高温のオーブンでグツグツするまで焼き、仕上げに刻んだパセリを散らして出来上がり。フレッシュトマトソースとフェタチーズのお陰で、イマイチ美味しくない冷凍海老でも結構満足な味になりました。


さて、2006年も残すところあと二日弱となりましたが、何だか慌ただしくて新年を迎える準備も全く出来てない状態です。せめて、新年用のケーキでも焼きたいなぁと思ってるんですが、間に合うのかどうか...。
今回はクリスマスのお菓子や料理も結局作れず終い。メロマカロナのレシピを見直して、別バージョンもアップしようという計画は、どうやら来年に持ち越しのようです。一応作りかけてはいたんですが、こんなに↓大量に頂いてしまったので、その消費だけでもかなり必死です^_^;

christmas cookies

これ、各1kgあるんですよ。ガラクトブレコ(シロップたっぷりのカスタードパイ)で有名な「ト・プロト」というお店のものです。甘〜いメロマカロナはともかく、クラビエデスは一口でパクパクいけてしまうので危険...こんなに食べられるわけない!と言いつつも、もう残り少なくなってます。

...と言うわけで、メロマカロナのレシピは一旦非公開にさせて頂きます。クラビエデスのレシピは公開中ですので、興味のある方はお試し下さいね(レシピではピスタチオを使ってますが、普通は皮付きアーモンド使用です)。

にほんブログ村 トラコミュ ギリシャ料理へ
ギリシャ料理

人気blogランキングへ