ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
今朝は、風の音で目が覚めました。
アテネは昨夜から天気が崩れ、朝方にはかなりの荒れ模様に...こんな日は、外に出るのも億劫になってしまうんですよね
かなり出不精な私の場合、外に出るのはいつも億劫なんですが(笑)娘を幼稚園に連れて行かないわけにはいかないので、毎朝、自分を奮い立たせています。

2008.12.02 pavement行きは娘と話しながら、帰りは考え事をしながら通る道。
考えてるのは、90%が料理のこと(ブログネタ含め)。子供って、何であんなにいつもお腹を空かせているんでしょう?今日は何を作ろうか?食材をどうやって効率的に使えるか?...そんな事ばかりを考えつつ歩きます。


結局、昼ごはんはパスタやご飯もの一品で済ますことが多いんですけど。

2008.12.07 lahanorizo1
Λαχανόρυζο

これも、そんな一品ランチのひとつ。スパナコリゾプラソリゾ...などに続く、野菜たっぷりご飯シリーズ第5弾(?)ラハノリゾです。キャベツたっぷりのピラフのような感じ。リゾットとはまた違うんですが、しっとりしています。

2008.12.07 lahanorizo2

キャベツの割合がとても多いのが、写真から伝わるでしょうか?夫も食べるのは上で挙げたスパナコリゾ(ほうれん草ごはん)とプラソリゾ(ポロ葱ごはん)ぐらいなんですが、子供達はこのキャベツバージョンやアーティチョークバージョンも大好き。このシリーズは米の割合が少ないのでお腹に軽く、手っ取り早く野菜も沢山摂れるので、困った時のお助け料理として重宝しています

キャベツは柔らかく煮るので、小さいお子さんにも食べやすいですよ♪
寒い時期にぴったりなキャベツのごはん、是非お試し下さい。

ランキング参加中。クリックして頂けると励みになります!
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

キャベツごはん(ラハノリゾ)

材料:(2人分)
米...1/3カップ
キャベツ...400g(小さ目の1/2個)
玉ねぎ...中1/2個
オリーブオイル...大さじ3
トマトペースト...大さじ11/2
ディル微塵切り...大さじ2強
水...11/2カップ
塩...小さじ1/2弱
胡椒...少々
レモン汁...好みで適量

米は洗って水気を切っておく。キャベツは細切り、玉ねぎは薄切りにする。

鍋に玉ねぎとオリーブオイルを入れて火にかけ、蓋をして弱〜中火で蒸すようにして炒める。柔らかくなったらキャベツと塩半量を加え、蓋をせずに中火で炒める。

キャベツがしんなりして嵩が減ったらトマトペーストを加え、オイルによくなじむまで炒める。ディルと水を加え、蓋をして弱めの中火で20〜30分、キャベツが柔らかくなるまで煮る。残りの塩と胡椒で味を調える。

米を加え、蓋をしてさらに15〜20分ほど炊く。火加減は最初中火、水分が少なくなってきたら弱火にし、途中で1〜2回そっとかき混ぜる。米が柔らかくなり、汁気が無くなったら出来上がり。

しばらく蒸らしてからかき混ぜ、好みでレモン汁を加え味を調える。

バリエーション:ディル+レモン汁の代わりにセロリ(葉と細い茎)の微塵切りと赤唐辛子フレークひとつまみを加えて作っても美味しいです。