この間パスティチオを作った時にFBに写真を載せたんですが、肉が苦手な方も反応して下さったので、同じく(またはそれ以上に)美味しいベジヴァージョンを♪

2013.02.07 pastitsio lahanikon
Παστίτσιο λαχανικών

野菜のラインナップがちょっと時期はずれですけどね^^;
ポテトなしのブリアムといった感じのロースト野菜を肉の変わりにフィリングとして使っているのですが、野菜は切って混ぜてオーブンに放り込むだけなので、その間に他の材料を用意してると結構手早くできてしまいます。


2013.01.29 pastitsio

ちなみにこちらが肉入りの。分量出してレシピは書いてませんが、過去記事はこちら。
パスタはパスティチオ用のがあったのでそれを使ってますが、リガトーニやペンネでもいいので、どちらでもお好みでどうぞ。

野菜パスティチオは普通の肉入りパスティチオが好きな方にもきっと気に入ってもらえると思うので、是非お試し下さい。



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


ロースト野菜のパスティチオ(パスティチオ・ラハニコン)

材料:(21x17cmの耐熱容器ひとつ分/3〜4人分)
なす...2本
玉ねぎ...中1/2個
ニンニク...1かけ
ズッキーニ...2本
パプリカ...1個
トマト...大1個
塩、胡椒
オリーブオイル...大さじ3
リガトーニ又はペンネ...150g
ケファロティリ又はペコリーノかパルミジャーノ...3/4カップ
バター...25g
小麦粉...大さじ3
牛乳...1 1/2カップ

オーブンは200℃に予熱する。

なすは一口大に切り、塩を振って灰汁抜きしてから流水ですすぐ。玉ねぎは横半分に切ってからスライス、ニンニクは微塵切り、ズッキーニは5mm厚さにスライス、パプリカとトマトも小さめの一口大に切る。

2013.02.07 pastitsio lahanikon1ボウルに全ての野菜を入れ、塩、胡椒、オリーブオイルを加え混ぜる。天板か耐熱容器に入れ、嵩が減り色づくまで約20分焼く。オーブンから取り出し、余分な油を除きたい場合は耐熱容器を傾けておく。


2013.02.07 pastitsio lahanikon2野菜を焼いている間にパスタを茹で、水気を切ってオリーブオイル(分量外)を少しからめておく。粗熱が取れたらケファロティリ(又は他のチーズ)の半量〜2/3量ほどを加え混ぜる。


2013.02.07 pastitsio lahanikon3パスタの半量を耐熱容器に入れ、その上にロースト野菜、残りのパスタの順に重ね、平らにならす。


ベシャメルソースを作る。フライパンにバターを入れて溶かし、小麦粉を加え少し炒める。牛乳を少しずつ加えのばしていき(一旦ボウルに移し、泡立て器を使うとやりやすいです)、とろみがつくまで煮て塩少々(好みでナツメグも)を加える。

2013.02.07 pastitsio lahanikon4ベシャメルを耐熱容器に入ったパスタの上にかけ、残りのチーズをふりかける。200℃のオーブンに入れ、きつね色になるまで約20分焼く。


オーブンから出し、少し冷めるまで休ませてから切り分ける。

MEMO:フィリングに粗く刻んだオリーブを加えたりしても美味しいです。