今年も作りました♪

2014.12.22 christmas cookies

定番だけど、毎年微妙に違うのです。


2014.12.22 kourambies

クラビエデスは、アーモンド入りのホロホロバタークッキー。
冷蔵庫で眠ってた皮付きアーモンドを使ったのだけど、量が少なかったのでくるみも入ってます。
とてもシンプルなのだけど、作る人によってそれぞれこだわりがあるんですよね。
この時期あちこちで手作りのを頂く機会がありますが、大きくて食べごたえのあるもの、一口で食べられるミニサイズ、ナッツごろごろの、ナッツを細かくしたもの……同じように見えて結構個性的です。

生地にはコニャック(と言いつつメタクサを使うことが多いですが)やウゾを入れたりするのですが、今年はウゾ使用。出来上がりは、ウゾの香りは特にしないですが。
焼き上がりにオレンジフラワーウォーターを塗ろうと思ってたのに忘れてしまったのが残念!
とてももろくホロホロのも好まれますが、私は少し歯応えがあるのが好きです。いつも柔らかく作っちゃうので、次回はもうちょっと硬くしようと思います。


2014.12.22 melomakarono

メロマカロナは砕いたくるみを仕上げにまぶしますが、私はいつもフィリングとしても入れています。
今回はくるみをクラビエデスにも使ったり、娘のつまみ食いで減ってしまったので、その分胡麻を足しました。
クレタ島やロドス島で胡麻入りのメロマカロナを作ったりするようですが、これも美味しいんですよ。

ギリシャ人はクラビエデスよりメロマカロナが好きな人が多いみたいで、我が家でもメロマカロナの方が断然人気。すごい勢いで減り、明日のクリスマスを前に消えてしまいました。今日は、また焼くことになりそうです。


2014.12.22 melomakarono me kastano

メロマカロナもうひとつ。私のオリジナル、栗入りメロマカロナのチョコがけです。
チョコレートコーティングされたメロマカロナは伝統的ではないけど近年の定番となっていて、普通のダークチョコレート以外にオレンジなどフレーバーチョコのも見かけたりします。

私は面倒なのとチョコをあまりたっぷり使いたくないのとで、チョココーティングではなく線状に絞りかける方法。
ナッツ嫌いな次女はチョコがけのメロマカロナだけは食べるのだけど、中の栗はいつも残しています^^;
今度はフィリングなしのチョコがけメロマカロナも作ってあげなければ……。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ