昨日の長女のランチ。
暑くもないのに食欲が落ちてるようなので、ピキリア(盛り合わせ)っぽくワンプレートにしてみました。

2015.06.30

メゼ系の料理が好きな長女、少しづついろんなものを食べるのが好きなようです。

内容は、奥から時計回りに:

・レンズ豆のサラダ
・ファヴァのケフテデス
・プリグリ(ブルグル)のピラフ
・花ズッキーニとチーズのオムレツ


豆料理が2つ入ってるけど、かなりタイプの違う料理です。
レンズ豆サラダは、茹でてしっかり汁気を切ったレンズ豆に、玉ねぎ、ねぎ、バナナピーマン、トマト、フェタチーズ、ケイパー。具材は合いそうなものを適当でいいし、味付けも、塩、胡椒、ワインビネガー、オリーブオイル(+好みでハーブも。今回はオレガノを入れてます)を直接加えて混ぜればOK。 

前回載せたフムスに使った残りのファヴァがあったので、目先を変えてケフテデスに。分量は出してませんが、作り方はこちらの記事に書いてあります。

プリグリ(挽き割り小麦、ブルグル)のピラフは、ギリシャ料理というよりはアナトリア風です。挽き割り小麦をよく使う国では用途別に粒の大きさが違うのを売ってますが、ギリシャでは全国的にはそれほど一般的ではないので、そういう選択肢がないです。
このピラフの作り方は、よく行くアルメニアケバブレストランのを参考に、なすやバナナピーマンなど野菜が入っています。

これだけだとちょっと寂しいので、卵料理も。ズッキーニの花を炒めたものとチーズを入れた、スクランブルタイプのラフなオムレツです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ