ご無沙汰しております。
家のことだけでいっぱいいっぱいな夏休み。「市場の日」「スーパーの特売」「ピッツァの日」で、かろうじて曜日の感覚が保てています。

2017.06.06 avocado tarama gunkan
Gunkan-maki with Avocado & Tarama

たまに料理の写真を撮っても載せそびれてばかりで、今回の画像は先月はじめに作ったお寿司です。アボカド、今シーズンは高かったなという印象(前も書いた気がするけど)。もっと食べたかったな〜。

家で作るお寿司と言うと、最近は生魚欲が薄れてきているので、魚以外のものが多いです。アボカドはもちろん定番のひとつ。めずらしく軍艦巻きな気分だったので、小さく切ったアボカドをギリシャのタラマと合わせて使ってみました。

タラマは、ご存知タラモサラタの材料。このギリシャ料理の語源は当然ながら「たらこ+いも」じゃなくて、タラマスと呼ばれる塩漬け魚卵を使うから……というのは、最近ではそこそこ知れてきているような気がしますが、どうでしょう?主にコイやタラの卵を使うそうですが、普通に見かけるのはタラの卵のようです。味は塩がきつめのたらこで、ギリシャ在住者にとっては、たらこの代用品としてなかなか重宝するものです。

さて、アボカドタラマ軍艦の作り方。
タラマは粒々が半分潰れたようなペースト状になっているので、酒でのばします。料理用にしてる自家製の清酒を使いましたが、白ワインやラキまたはチプロでも。今回はシンプルに、香り付け程度の醤油を加えただけにしましたが、ギリシャ風にしたければ刻んだディルやレモン、オリーブオイルなど、それらしいものを加えてもよく合います。小さく切ったアボカドを加え、さっくりと和えて軍艦巻きにトッピングしてできあがり。ねぎの小口切りをたっぷりと散らしてどうぞ。すでに味が付いているので、このままお醤油なしで食べられますよ。食べやすいよう、一口でパクッといけるサイズに作るのがおすすめです。

完全にギリシャ風アレンジを加えたお寿司にしたい場合、海苔の代わりにごく薄く切ったきゅうりで巻くといいと思います。ギリシャらしい食材といえばのブドウの葉ももちろんありなのですが、軍艦巻きにはちょっと頼りないのと、この組み合わせにはきゅうりのさわやかな味と食感が合うので。

あぁ、書いていたらまた食べたくなってきた……。次回はギリシャ風のを作ろうと思います。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ