フロニャ・ポラ!あけましておめでとうございます。

2018.12.31 vasilopita

クリスマスよりもお正月が好きです。
と言っても、おせち料理を作ったりはしないし、張り切ってギリシャ風のごちそうを山ほど用意するわけでもないのですが。お正月というよりも、それを前にした「年の瀬」の空気が好きなんですね。日本のそれとはまた雰囲気も違いますが、普段よりもさらに活気づく市場だとか、新年のお飾りだとかになんとなく懐かしさを感じます。

お正月準備にあまりやる気のない私ですが、昨日は座る間もない忙しさでした。子供の食事の用意をしたり世話を焼きつつ、元日のディナーの準備や、新年のケーキ作り。そして夫用にいつもの大きなピッツァを作ったり……。ちなみに今年の年越しそばは、ミニれんこん天ときのこでした。いつもは燻製にしんで甘露煮を作ってにしんそばなんですが、今回時間がなく残念

ギリシャの新年のケーキはヴァシロピタと呼ばれる、聖ヴァシリス(カイサリアのバシレイオス)にちなんだケーキ。ケーキ自体は菓子パンだったりシンプルなケーキだったりいろんなバリエーションがあるのですが、中にコインをひとつ入れて焼くのが決まりです。

家族のリクエストでヴァシロピタはいつもオリジナルのチュレキ(菓子パン)のを作るのですが、毎回あっという間に食べきってしまうので、今年はケーキタイプのと2つ用意することにしました。余裕を持って何日か前に作っておいてもいいのだけど、そうすると待ちきれない子供たちからのプレッシャーに私が耐えられないので、いつもギリギリで焼きます(笑)

ケーキは夫の好みで、くるみとオレンジの風味たっぷりのものにしてみました。焼き型として使っている耐熱ガラスのキャセロールに合わせ、こんなものかな〜と適当に考えたのですが、しっとり柔らかなおいしいケーキに焼きあがったので、覚え書きとしてレシピを載せておきます。次回はもうちょっと配合を変えるかも?

※2022年追記:その後ちょっと変えて、大きめサイズで甘さもしっかりしたのを作っているのでレシピ編集しました。 


2019.01.01 vasilopita1

ラッキーコイン、チュレキの方は次女が当てました
ケーキのはまだ出てません。

新年のケーキを食べるイベント、結構遅くまでやっていいようなので(いつまでか知りませんが、1月終わりとかでもまだやってたりします)興味のある方はぜひお試しください!


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

新年のケーキ改訂版(ヴァシロピタ)

ケーキタイプのヴァシロピタ。いろんなバリエーションがありますが、こちらは我が家で人気のくるみ&オレンジ入りケーキです。

材料:(直径22cm丸型)
バター...125g
卵...L3個
くるみ...60g
小麦粉...200g
ベーキングパウダー...小さじ2
砂糖...200g
塩...ひとつまみ
バニラ...少々
オレンジの皮...1個分
オレンジの汁...60ml
重曹...小さじ1/4
ブランデー...大さじ2
プレーンヨーグルト...80ml
コイン(綺麗に洗ってアルミホイルに包む)
粉砂糖...適量

バターは室温に戻して柔らかくしておく。卵も室温に戻しておく。型に分量外のバターを塗り、小麦粉を薄くはたくかベーキング用のペーパーを敷いておく。

くるみはフードプロセッサーで細かくする(少し大きめの粒が混ざっている状態)。薄力粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておく。

オーブンは170℃に予熱する。

卵を卵白と卵黄に分け、卵白はボウルに入れて泡立てる。少し泡立ってきたところで砂糖半量を3回に分けて加え、つのが立つまで泡立てる。

別のボウルにバターと砂糖半量、塩を入れ、ふわっとするまでよくすり混ぜる。卵黄を加え、さらによく混ぜる。バニラとオレンジの皮を加え混ぜる。

細かくしたくるみを加えざっと混ぜ、ブランデーを加える。小麦粉を1/3程度ふるい入れてさっくりと切り混ぜ、オレンジの汁に重曹を混ぜたものを加える。小麦粉1/3量、ヨーグルト、残りの小麦粉と加え混ぜていき、メレンゲも加えさっくり混ぜる。

型に生地を入れて表面をならし、アルミホイルに包んだコインを浅めに入れる。

予熱したオーブンに入れ、約50分焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。途中、早い時間に焼き色がつきすぎるならアルミホイルをふんわりかぶせて焼く。

オーブンから出し、ラックに取り出す。完全に冷めたら茶こしで粉砂糖をふりかける。

MEMO:小麦粉はオールパーパスフラワー(中力粉)を使ってますが薄力粉でいいです。ステンシルで文字や模様を入れる場合、シナモンパウダーを使うとギリシャっぽい味になりおすすめです。ブランデーはなければ他のお酒でも(ラム酒、アマレット、コアントローなど適当に)、なければ牛乳かオレンジジュースを増やしてもいいです。