いよいよクリスマスまで一週間を切りました。予定は未定で何もそれらしい準備はしてないのですが、いつもブログを見てくださってる読者の皆さまへレシピのプレゼントを置いておきます。

2023.06.26 kritsinia
作って撮影とレシピ作成したのは、実は夏休み初めの6月下旬。子供の「お腹すいた」攻撃を避けるためのスナックを大量生産してたんですが(あるだけ食べるので作戦は成功とは言えませんでした……)、こういうのがあるとホリデーシーズンにも重宝しますよね。

イタリアのグリッシーニに似たブレッドスティックはギリシャでとてもポピュラーで、ごまや他のシード類をまぶしたものや生地にフレーバーを練りこんだものを多く見かけます。

今回ご紹介するハーブとチーズ入りのクリチーニャ2種類は、そのまま食べてもおいしく、また、シャルキュトリーやチーズなど盛り合わせたおつまみプレートにもぴったり。チーズを入れずハーブだけで作ってもいいですよ。日持ちするので、クリスマスから年末年始のおもてなしやおうち時間にぜひ活用してください。

2023.06.26 kritsinia3

写真手前はディル&フェタチーズ、奥はフェンネルの葉っぱとチーズを抜いてシードのみで作ったものです。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

※レシピは最初のはたっぷりできる量、2つ目は半量で書いてあります。大量生産がおすすめですが、レシピ1も半量で作れます。

フェンネルとチーズのブレッドスティック(クリチーニャ・メ・マラソ・ケ・ティリ)

材料:(約45本分)
強力粉...300g
塩...小さじ3/4
こしょう...好みで適量
ハードチーズすりおろし(※MEMO欄)...50g
フェンネルみじん切り...1/2カップ(約30g)
フェンネルシード(あれば)...小さじ1
インスタントドライイースト...小さじ1/2
水...約140ml
オリーブオイル...大さじ4

ボウルに強力粉を入れ、塩〜フェンネルまでの材料を加え混ぜる。フェンネルシードはすり鉢で粗くつぶして加える。

インスタントドライイースト、水、オリーブオイルを加えスプーンでざっと混ぜ、水分が大体行き渡ったら手で捏ねる。なめらかでやわらかめの生地にまとまったら、覆いをして倍になるまで暖かい場所で発酵させる。

2023.06.26 kritsinia1
ガスを抜きながら生地をまとめ直し、台に移して麺棒で15cm×20cmぐらいの長方形にのばす。1cm強の幅に切り、手のひらでやさしく転がしながら20cm長さのひも状にのばす(鉛筆ぐらいの太さ)。

2023.06.26 kritsinia2
のばした生地はオーブンシートを敷いた天板に少し間隔をあけて並べる。全て同様に成形したら、オーブンを180℃に予熱する。

予熱完了したオーブンに入れ、若干薄めのきつね色になるまで焼く。一度にオーブンに入らない場合は数回に分けて焼き、全部焼きあがったらスイッチを切ったオーブンに戻し乾燥させる。

冷めたら密閉容器に移し保管する。

MEMO:チーズは羊乳のハードチーズがおすすめです。ギリシャチーズならグラヴィエラまたはケファログラヴィエラ、ケファロティリ(ケファロティリは塩分が強いので塩の量は小さじ1/2ぐらいでいいかも?)など。
水の量は小麦粉の吸水率の個体差、フェンネルに水気が残ってるか……などで変わってきますので様子を見て調整してください。レシピ作成時でのフェンネルの分量は、洗ったあと水気を完全に乾かした状態です。
ブレッドスティックの長さはお好みで。あまり太くしすぎると乾きづらいので冷ましてから食べてみて確認をし、まだ水分が残っているようなら100℃くらいのオーブンで再び乾燥焼きします。


ディルとフェタチーズのブレッドスティック(クリチーニャ・メ・アニソ・ケ・フェタ)

材料:(約22本分)
強力粉...150g
塩...小さじ1/4
フェタチーズ...30g
ディルみじん切り...1/4カップ(約15g)
インスタントドライイースト...小さじ1/4
水...約70ml
オリーブオイル...大さじ2

ボウルに強力粉と塩を入れる。フォークで細かく潰したフェタチーズ、ディルを加え混ぜあわせる。インスタントドライイースト、水、オリーブオイルを加え全体に水分が行き渡るまでスプーンでざっと混ぜる。

なめらかでやわらかめの生地にまとまるまで手で捏ね、覆いをして倍になるまで暖かい場所で発酵させる。

ガスを抜きながら生地をまとめ直し、台に移して麺棒で15cm×20cmぐらいの長方形にのばす。1cm強の幅に切り、手のひらでやさしく転がしながら20cm長さのひも状にのばす(鉛筆ぐらいの太さ)。

のばした生地はオーブンシートを敷いた天板に少し間隔をあけて並べる。全て同様に成形したら、オーブンを180℃に予熱する。

予熱完了したオーブンに入れ、若干薄めのきつね色になるまで焼く。一度にオーブンに入らない場合は数回に分けて焼き、全部焼きあがったらスイッチを切ったオーブンに戻し乾燥させる。

冷めたら密閉容器に移し保管する。