ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

カテゴリ: 季節もの

ΧΡΟΝΙΑ ΠΟΛΛΑ!

2012.12.31

ギリシャではまだ2013年まで1時間半ほどあるのですが……新年早々旅行の予定もあることだし、忘れないうちにご挨拶を。
写真は縁起物のザクロの置き物です。以前も書いたことがあるけど、ギリシャでは新年に玄関のところでザクロを床に叩きつけて割ったりという習慣もあります。実がいっぱい飛び散るほど縁起がいいのですが、後の掃除が大変(笑)

ここのところずっと気まぐれ不定期更新になっていますが、いつも見に来て下さりありがとうございます。レシピを参考にして下さったというご報告もいっぱい頂き、励みになっています^^

またぼちぼちギリシャの美味しい食べ物や我が家の料理を紹介していくつもりです。
2013年も、引き続きよろしくお願いします!

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

Καλά Χριστούγεννα!

2012.12.25a

日本の皆さんはクリスマスイブにお祝いした方がほとんどでしょうから、もうクリスマス終わっちゃってるでしょうか^^;

ギリシャでは25日と26日がお休みなので、ひたすらダラダラと過ごす予定です。まあ、主婦なので料理しないわけにはいかないですけど。
ワイン飲みつつ美味しいものを食べてのんびりしたいなぁ(普段と全然変わらないというツッコミは無しでお願いします)。

例によって、我が家では特別なご馳走など用意するつもりはないのですが……

2012.12.25b

いつもの地味クリスマスメニューを作り中。うちはいつもヒリノ・メ・セリノですよ♪
現代のギリシャではターキーや肉のローストでお祝いする家庭が多いと思いますが、うちはロースト系ってそれほど喜ばれないので……。
肉&野菜の煮込みすら食べない次女には挽き肉のユベチをリクエストされました(これまた普段の料理)。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ブログネタ
お家で楽しむ♪ パン、お菓子♪ に参加中!
フリストス・アネスティ!(キリストは復活した)

2012.04.15a

あまりそれらしいことをやってない我が家の復活祭なのですが、まあ気分だけでも……と、夜中に教会へ行ってロウソクに聖なる火を貰ってきたり、卵割りゲームをやったりとか。

******************************

復活祭の卵と言えば聖木曜日の朝に茹でて赤く染めるのですが、この日に染めた卵は置いておいても腐らないと言われています。
うちの会社の冷蔵庫に復活祭の赤卵が何年もずーっと入ってたことがあり、ある年に恐る恐る振ってみたら縮まった中身がカラカラと音を立てていました^^;

義母が「置いておいたら琥珀になるのよ」と言っていて、???と思ったら、“7年置いた赤卵は白身がほぼ無くなり、黄身が琥珀のようになる。これは妊娠した女性のお守りとなる”ということらしいです。
興味のある方は試してみてはいかがでしょう?

******************************


うちは家族が羊を食べないので復活祭らしい料理はしてないのですが、みんなが大好きなチュレキ(甘いパン)とクルラキァ(ビスケット)は今年も作りましたよ♪

2012.04.15

復活祭の朝食には、やっぱりこれが食べたくなるんですよね^^

クルラキァのレシピはこちら。
チュレキは日本でも作りやすいアレンジバージョンだけ載せてるのですが(レシピ1レシピ2)、ギリシャでスタンダードなものは数種類のスパイスを入れるので独特な風味があり何とも美味しいです。
私はマスティハ(マスティックガム)、マハレピ(さくらんぼの一種の種に入ってる仁)、オレンジを入れて作ってます。オレンジは無しにしたり、お好みでカルダモンを入れても。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
いよいよ復活祭までカウントダウン。
ギリシャ正教では明日の聖枝祭(キリアキ・トン・ヴァイオン)から受難週間(メガリ・エヴドマダ)に入るわけですが、その前日はラザロの土曜(サヴァト・トゥ・ラザルゥ)と呼ばれ、キリストの奇跡により蘇ったラザロを模ったパンを焼く習慣があります。

2012.04.07 lazarakia1
Λαζαράκια

毎年、過ぎてしまってから思い出して作れず終いだったのですが、今年は珍しく覚えていたので子供たちと一緒に作ってみました^^

いろいろバリエーションがあるけれど、スパイス、特にシナモンが入っていることが共通点のようです。あとはマスティハ、人によってはナツメグなども。干し葡萄も入っているレシピが多いですが、切らしていたので今回はパス。
でも本来はニスティシモ(精進料理)じゃないといけないはずなのに牛乳を使ってるレシピもあったりするので、結構フリーダム?もちろんちゃんと決まりを守ってる人はその辺気をつけてますが。

2012.04.07 lazarakia2

本当はちゃんとしたレシピを書いて載せたかったのですが、またしても量るのが面倒になってしまい、適当に材料を混ぜてしまったので簡単な説明だけ……レシピはいつか気が向いたら載せることにします。

私流ラザラキァに使った材料は、小麦粉、水、イースト、塩、砂糖(蜂蜜でも良さそう)、オレンジの皮と絞り汁、シナモン、マスティハ、ひまわり油(一応ニスティシモなので。そこまで気にしないならオリーブオイルでも)、飾り用のホールクローブ、胡麻。
イメージとしてはニスティシモのチュレキっぽく、子供好みのふわふわ&甘い味で、ラザロの土曜に焼いて受難週間に食べられるよう、そこそこ日持ちのするパンを目指してみました。

2012.04.07 lazarakia3

成形は、これもいろいろなのですが、基本的には腕を前で組んだ形がスタンダードのようです。両手をクロスさせて、肩にやったポーズですかね?今回は布でぐるぐる巻きにされた姿をイメージした“ミノムシ型”と、普通っぽい人型の2種類。可愛いのは普通の人型な気がしますが、死んだ人を模ったパンにはちょっと怪しいミノムシ型の方がイメージ的には合ってるかもしれませんね。

追記:詳しいレシピは拙著「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」(アマゾンリンク)に載せています。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ブログネタ
年末年始 に参加中!
明けましておめでとうございます♪
2012年も「ギリシャのごはん」をよろしくお願いします。

2012.01a

今年のヴァシロピタ(新年のケーキ)は娘と一緒に作ったナッツケーキです。

大晦日は義父母宅でチーズフォンデュetc.をたらふく食べたあと、年明け前にフライングで市販のヴァシロピタも食べてきたので自作のはまだ切ってないのですが……義父母宅で食べたものもコインは出なかったので、今年のラッキーさんはまだ決定していません^^;

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きは新年の花火画像や諸々です↓

続きを読む

↑このページのトップヘ