ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

カテゴリ: レストラン・お店

日本滞在記をなかなか書けないでいたら、もう10月半ばになってしまいました。京都以外は近場の滋賀や大阪へ行ったりしたのですが、それは端折ってこれでまとめです。

IMG_20230901_181736
2019年の春の帰国ではいろんな人に会ったり国内旅行したりと賑やかな感じだったのに対し(ダウンして寝込んでもいたけど……)、娘達の買い物やら美容院などの希望に全振りした今回。
家族での食事会は、おなじみの店に落ち着きました。

まずは下鴨芹生。親戚が経営する居酒屋です。


IMG_20230901_183556
この日の突き出しは魚素麺と卵豆腐でした。どちらも子供の頃はまあまあな頻度で食卓に上ってた記憶がありますが、食べたのはいつぶりでしょう?懐かしい。

IMG_20230901_184649
とりあえず適当にいろいろ出してくださるとのことで、夫や娘達が頼んだもの(豚キムチや唐揚げ、大根サラダ)以外は半分おまかせだったかな?まずはお造り。

IMG_20230901_190847
豚肉とゴーヤーとセロリの炒め物。

IMG_20230901_192849
メヒカリの唐揚げ。

IMG_20230901_194114
焼き鳥。

IMG_20230901_195428
穴子となす、きゅうり。
写真だとボリュームが伝わらないのと、撮影してない料理も数品あったのでそれほど食べてないみたいに見えますが、この時点でそろそろ限界が……。

IMG_20230901_205041
しかし、鯖寿司とぐじの押し寿司はなんとか入りました。気になっていた揚げたこ焼きは断念してしまったのがちょっと心残り(笑)


IMG_20230907_180805
ギリシャへ戻る前々日は、グリル猫町へ。とても長くお付き合いのあるお店で、帰国の時は毎回お邪魔してます。

IMG_20230907_191234
ここはなんと言っても、夜の黒板メニューがおすすめ。アスパラと自家製ハムの前菜や、

IMG_20230907_191613
緑なすの前菜は、普段積極的に野菜を食べたがらない次女も気に入ったよう。

IMG_20230907_191951
毎回頼んでしまう、本マグロ頬肉のたたき。

IMG_20230907_193756
ジビエもメニューにある時は必ず頼んでしまいますね。夏鹿の自家製ソーセージ。

IMG_20230907_201120
鹿はローストでも堪能しました。

IMG_20230907_194008
夫用のサーモンソテー。

IMG_20230907_194956
ポークソテー、とうもろこしのソース。

IMG_20230907_202759
結構お腹がいっぱいだったけど、やっぱりパスタも食べたいよね〜。ということで……自家製オイルサーディンのパスタはどんなのか訊ねたら、この日はみょうがとあわせたものだというので即決。塩レモンがアクセントになっておいしかったです。

IMG_20230903_160931
さらに別腹でデザートも。食事会の時は家族の誕生日だったのでフルーツ盛り盛りのタルトを出してもらったんですが、写真は別の日に娘達が食べた桃尽くしのひと皿。


家族の食事会はこの二回のほか、ここ何度か定番化している庭でのバーべニューも。短い滞在ながら、おいしいものはいっぱい味わった一時帰国でした。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

日本へ帰省した時は必ず行くお店、京都一乗寺のグリル猫町
なんと言ってもお料理がどれもおいしいし、落ち着く雰囲気もいいのです。今回の滞在中は2回ディナー時間に行ったので、まとめて載せておきます。

IMG_20190428_192503
ずっと食べたかったトリッパのサラダ。
柔らかく煮たトリッパをパリッとソテーしたのがトッピングされています。とても丁寧に下処理されているので臭みはなく、風味と食感が程よいのです。


IMG_8694
ホタルイカのマリネサラダ。
ホタルイカはイタリアンとか洋風の料理の方が好きな私、出回っている時期に帰国したらぜひ食べたかった一品です。ラズベリービネガーが合いますね〜


IMG_8695
本マグロほほ肉のたたきはお気に入りのひとつで、毎回日本滞在中は必ず食べている気がします。


IMG_20190428_192859
たけのこと春野菜、モッツァレラチーズのオーブン焼き。
今回、毎日のようにたけのこ食べてたかも?猫町では洋風なアレンジでさまざまなメニューにたけのこが使われていて、どれもおすすめです。このオーブン焼きはちょっと地味目ながら、しみじみおいしい。


IMG_8699
こちらもたけのこ入りの、シュークルート。ソーセージもベーコンも自家製です。


IMG_20190428_195210
鴨のコンフィ。定番メニューだけど、今までタイミングが合わず食べられなかったので初!
この日は白いんげんの煮込みが添えてありました。ルッコラもいいアクセント。


IMG_20190502_202851
地鶏のソテー。皮がサックサク♪
ふっくら煮てあるレンズ豆も、いいお味。猫町のおすすめポイントのひとつは、メイン食材に添えてある煮込みや野菜が丁寧に作られていて本当においしいこと。野菜がたっぷり食べられるのもうれしいです。


IMG_8703
こちらの、鴨のロースト 黒米のリゾット添えも絶妙でした。
鴨の火入れがバッチリなのはもちろん、大原産の黒米で作ったリゾットがまたおいしい。ふわっと香る山椒オイルが鴨にもリゾットにもよく合います。


IMG_20190428_200827
パスタもどれにしようかいつも悩むんですが、今回食べたのはまずウニと菜の花のパスタ。これは間違いないですね。


IMG_20190502_210524
もうひとつ、鯛の子とイカのパスタ。
外食でパスタはトマト系じゃないのを選びがちなんですが、鯛の子入りというのにとても惹かれて。こういう形で鯛の子を食べたのって初めてかも?とても気に入りました。
鯛の子のパスタは別の日に野生三つ葉と合わせたのも出されてて、そちらもおいしそうでした。


IMG_20190428_204557
デザートに、私は気になっていたランゴ・オ・ショコラを。チョコ好きにはたまらないお菓子です。
食後でお腹がいっぱいになっている時よりも、コーヒーと一緒にもっとゆっくりと味わってみたい。


IMG_20190428_205003
夫と娘は2回とも猫町パフェ。アイスクリームも自家製だし、こんなに手の込んだパフェってあまりないんじゃないかなと思います。


この春18周年を迎えた猫町さんですが、長くお店を続けていてクオリティを維持するどころかパワーアップされてるのがすごいです!前に来た時よりも自家製率が上がっているし、店で使う野菜も一部は自分で育てているし、しかもこれだけの手間がかかっているのに価格はリーズナブルなんですよ。
キッチンはオーナーシェフひとりで回しているため店が混んでいる時は料理が出てくるまで時間がかかる場合がありますが、行く価値はありますのでぜひ

______________________

猫町での2回の食事会。恒例の家族での集まり(叔母夫婦も一緒に)と、もう一回はロンドン留学時代の友達との再会でしたはるばる東京から来てくれた友達、全然変わってなくてびっくり!その友達が電話を繋いでくれた別の友達とも話せたのだけど、2人とも昔とノリも変わらず楽しかった〜。E子、いろいろありがとうね


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ





先週金曜はランチ会でした♪
ご一緒したのは、大阪の地中海料理店アッラパーチェの藤田夫妻+アテネ在住日本人の友人たち。藤田さんとはこちらへ旅行へ来られる時に何度かお会いしてるのですが、とっても個性的で楽しいお二人です。

Aiolou

今回は、ぜひこちらでランチしましょう!と仕切らせていただきました。
近年、モダン&カジュアルな飲食店が次々できて賑わっているアギア・イリニ広場&エオルー通り界隈。そこに昨年11月にオープンした「古くて新しい」ギリシャ料理レストランです(上の店舗画像は12月撮影)。

なぜここかというと、7〜8年前に偶然私のブログを見つけてメールをくれたのがきっかけで知り合った、パナギオティス・パパニコラウ氏がシェフを務めるお店なのです。藤田さんもパナギオティスとFBで繋がっていたので、もうここしかないでしょう!と。彼が今まで働いていたお店は行きにくい場所だったりで訪れる機会がなく残念に思っていたので、うちから徒歩でも行けるこちらはかなりうれしい。


Aiolou 1

そんなわけで張り切って行ったのですが、いつの間にかランチは13時からになってました……。ここはカフェとして朝から開いてるのですが、13時までは朝ごはんメニューやサンドイッチを食べることができます。

とりあえず、スマーダを飲みながらメゼ待ち(笑)
パナギオティスのこだわりが詰まったメニューはギリシャの伝統を重視していて、ヴィシナーダ(サワーチェリードリンク)、スマーダ(アーモンドドリンク)、カネラーダ(シナモンドリンク)といった昔ながらのソフトドリンクも。ここのスマーダは炭酸水で割ってあるタイプでした。


Aiolou 2

さて、お待ちかねのメゼ!
料理は伝統的なギリシャ料理にモダンなツイストを加えてあり、見た目もお洒落です。

左から時計回りに、牛レバーのワインソースサガナキ、マヌリチーズのグリルのせプリグリのサラダ、ドラマ産キョフテルカニコのグリル・自家製マスタードソース添え。サラダに使われているプリグリは引き割り小麦なのですが、ここのは丸ごとの麦粒でプチプチ食感。プルーンの甘さもアクセントになっておいしかったです。
今回写真を撮らなかったのですが、他には揚げなすとカティキ・ドモクゥ(ドモコス産フレッシュチーズ)にフロリナペッパーソースをかけた料理も食べました。


Aiolou 3

パナギオティスがサービスで出してくれたタラモサラタ。
そして、恒例(?)みんなでクレタ島の蒸留酒チクディアの一気飲みも^^


Aiolou 4

ギリシャといえば、タコのグリル!
ソースも添えられていますが、パナギオティスのおすすめ通りそのままがおいしい。でもソースやレモンで味の変化を楽しむのもまたよし……な一品です。
タコはマリネやスティファド(小玉ねぎと一緒に煮込んだ料理)もあり、こちらもおいしいですよ〜。


Aiolou 5

この日は貸切の予約が入っていて一般には15時でクローズだったのですが、時間ギリギリなのにデザートのエクメック・カダイフィまでサービスしてくれました。
細麺状ペストリーのカダイフィを焼いてシロップをしみこませたベースに、カスタードクリームとホイップクリームを重ね、刻みピスタチオを散らしたお菓子。かなり甘甘なお店も多いのですが、ここのは程よい甘さでパクパクいけてしまいます。

いっぱい喋って(パナギオティスも^^)、飲んで食べて、とっても楽しい数時間でした。



【関連記事】
最近お気に入りのカフェ&メゼレストラン
阪急交通社の海外現地情報ブログに書いた記事。他の料理画像なども載せています。


ΣΤΗΝ ΑΙΟΛΟΥ ΟΠΩΣ ΠΑΛΙΑ(スティン・エオルー・オポス・パリァ)
ΑΙΟΛΟΥ 31 (31 AIOLOU STREET)
Tel. (210)3250478
※お店の地図などはFacebookページをご覧ください。

2016年7月21日追記:いつもおいしい料理を提供してくれていた料理人のパナギオティスから、この店を辞めたとのメッセージを頂きました。店自体は追記執筆当時変わらず営業しているかと思いますが、料理のクオリティは期待できないかもしれません。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

週末は、いつものカラヴリタでスキー旅行でした。
今年はまずお正月のスキー旅行が中止になり、その後の連休も悪天候やらでことごとく流れてしまってたのです。

kalavryta1

寒いのと重装備の必要なものがすごく苦手な私はこのまま春になるかと喜んでいたのだけど、やはり逃れられなかった……。

去年はお正月からスタートし、何度も行ってましたが、雪が少なかったんですよ。今年は入口のところまでしっかり雪がありました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きを読む

雨続きだった先週。洗濯物の乾きにくい嫌な季節突入です。
そして、いきなり寒くなったので重い腰を上げ冬用の掛け布団を出してきました(このカバーかけが面倒……)。
暑いのもかなり苦手なのだけど、主婦としてはどうしても家事の楽さが重要ポイントなので、そういう意味では夏の方が好きかもしれません。

2014.10.26

買い物に出るのも億劫な天気でしたが、週末に入りようやく少し天気復活しました。
28日のオヒ・デー(参戦記念日)が祝日で、子供たちの通う学校はその前日も休みになるため週末も入れての4連休。遠出はしないけれど、ちょっと散歩に行ったり外食したり気分転換を図りました。

とにかく私と2人で出かけたい!という長女の要望に応え、今日(27日)は街歩きに……。自宅から徒歩で出発です。

一緒にアテネをバーチャル散歩したい方は続きへどうぞ♪

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きを読む

↑このページのトップヘ