ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:おうちごはん

今週買ったスベリヒユの束がとても大きかったので、せっせと消費。

2022.06.16a
日本ではあまり食べる習慣のないスベリヒユですが、ギリシャでは貴重な夏の葉野菜のひとつ。栽培種らしき立派なのが市場でよく売られています。

2022.06.16b
切って束ねられたスベリヒユは結構すぐに萎れたり葉が落ちて傷んでしまうので、サラダにしたり加熱する料理にも使って早めに食べてしまいます。さっと作れる軽い煮込みは、キッチンに長く立ちたくない暑い日の食事にぴったり。卵を落として満足度の高い一品になりました。

2022.06.16c
使ってしまいたかった野菜でごった煮も作ったので、昨日はヘルシーな野菜のメニュー。肉を食べる時はがっつり山盛り派だけど、野菜料理だけという日の方が多いです。

@girisyagohan 夏の野草スベリヒユで簡単ギリシャ料理。#ギリシャ料理 #簡単レシピ #野草#greekfood #cooking #CapCut ♬ Kalokairi - Onirama & Locomondo

スベリヒユの炒め煮の作り方の流れを1分動画(最近はスマホ手持ちで雑です)にしてみましたので、スベリヒユが手に入るならぜひ。他の青菜で作ってもおいしいですよ。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


アテネの市場には4月の終わりごろから並びだすぶどうの若葉。
出始めはちょっと高いので見送ろう……と思っているうちに、出遅れてしまいがち。

2022.05.19 dolmadakia
なんだかんだで今年もやや遅くなりましたが、先週は今シーズン初ドルマデス。いつもはハーブライス入りのが先なんですが、何度も作ってられるかわからないので家族みんなが好きな肉入りのミニミニドルマダキァにしました。

レシピは下記リンク。毎年載せているので、いつもブログを見てくださってる方にはすっかりおなじみになっているかと思います。



私がやってるように小さく作ると大量に包む場合は少し大変なんですが、生のひき肉を使ったフィリングはとても扱いやすいのです。バラけたりしにくいため初心者の方でも作りやすいし、形や大きさがきちっと揃ってなくても問題なし。

@girisyagohan レシピは「ギリシャのごはん おばあちゃんのドルマダキア」で検索してください。#ギリシャ料理 #料理 #ドルマデス #greekfood #greekcuisine #mediterraneandiet #slowfood #dolmades #cooking #CapCut ♬ オリジナル楽曲 - アナグノストゥ直子

それをお見せしたくて動画を撮ってみたので、興味のある方はレシピとあわせてご覧ください。



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

先日は、ちょっと用事があって(一応出張・実質遠足)数年ぶりにピリオ山へ行ってきました。

2022.05.09 mezedes1a

日帰りだったので観光する時間はなかったのだけど、食べ物関連は一応目的を果たすことができて満足。持ち帰った食材でいろいろ作っているので、しばらくお付き合いください。


写真のメゼ(おつまみ)いろいろは、チプラディコで食べ切れなかった料理も活用したメニュー。
出張先のピリオで晩ごはんを食べるかヴォロスの街へ下りてきて食べるかちょっと迷ったんですが、久々にチプラディコの気分だったので。チプラディコとはギリシャ版居酒屋のひとつで、ぶどうの蒸留酒「チプロ」を飲みながらおつまみを楽しめるお店。料理はメニューから頼むことも、チプロにあわせておまかせで出してもらうこともできます。


2022.05.09 mezedes2
メニューから選んだ料理もおまかせの料理もかなり量が多かったので、魚のフライとイソギンチャクは半分取り分けておいてお持ち帰りにしました。
イソギンチャクはギリシャではヴォロスのチプラディコでしか見たことがないですが、小麦粉をまぶして揚げて食べられます。私はちょっとアレンジして、唐辛子やこしょうを効かせたスパイシー味にしてみました。


2022.05.09 mezedes3
魚フライはそのままじゃなく、ギリシャ風南蛮漬けのようなサヴォロにしておきました。レストランの揚げ魚は量が多くて持ち帰ることがよくあるんですが、私はサヴォロにリメイクするのがお気に入りなんです。おいしいのはもちろん、ビネガーやローズマリーの効果で傷みにくくなりそうだし。


2022.05.09 mezedes4
野菜系は簡単に、トマトのサラダと出発前に作ってあったファヴァ。トマトのサラダは、ピリオで買ってきたチチラヴラのピクルスと自分で漬けたオリーブをトッピングしました。

チチラヴラはピリオやヴォロスへ行ったらいつも食べるんだけど、独特な風味がチプロにぴったりな木の芽のおつまみです。
今回のは下山途中でさっと寄ったお店で買ったのだけど、食感は柔らかすぎた……でも味はよかったです。

一番手前の料理に触れてませんが、長くなるのでこれはまた次回に。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

事情により1日遅れになりましたが、今年のイースターメニューです。

2022.04.25a

・豚肉の腸詰めクレフティコ
・豚肉とポテトのオーブン焼き
・ジャジキ
・ミニチーズパイ
・サラダ

あと、写ってないけど豚ロースのソテーと刻みサラダも。
伝統的な仔羊や仔山羊はパスして家族みんな食べられる豚肉料理にしたんですが、一般的なギリシャ人家庭だと、こういう豚肉料理はイースターには前菜ポジションです(笑)


2022.04.25b
私のメインは、去年作りたかったけどできなかった腸詰めクレフティコ。
昔、ソーセージのように腸詰めにしたタイプのクレフティコを出しているお店があって、それを思い出して作ってみたものです。



工程写真を撮り忘れたので、気になる方は前に作った時の記事をご覧ください。味つけは前と大体同じですが、チーズはケファログラヴィエラを使いました。

豚肉とポテトのオーブン焼きは、ガーリックとオレガノとレモンにマスタードの味つけ。チキンやラムでも同じように作りますが、このレモン味のポテトがおいしいんですよね。


2022.04.25c
チーズパイは、ベーキングマラソン状態でお菓子を焼きまくった余韻もあり、丁度材料があったので次女のために作りました。
以前イカロス出版から出させていただいた「ギリシャごはんに誘われてアテネへ」掲載のシミ島風チーズパイと同じものですが、普段うちで作る時は端のとじ方と上にごまを散らしてあるのが掲載レシピと違う点です。

※画像はAmazonリンクです。

みんなが大好きなチーズパイですが、シミ島風のは特に次女のお気に入りで、見た途端に目を輝かせてお皿を抱えるほど。


こんな感じで今年のイースターも無事に終了し、やれやれと今日はひと息ついています。イベントは好きじゃない、もう疲れたと言いつつも食べ物関連は結構頑張ってしまう食いしん坊の性よ……。
来年は久々にラム肉の料理を作ろうかな〜なんて、すでに考えているのだから懲りませんね。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

日々の献立に悩みまくりですが、困ったときはやっぱりパスタですね。

2022.04.13 pasta

特に、できたてじゃなくてもおいしく食べられる焼きパスタはお助けメニュー。うちは家族の食事の時間がバラバラだからその都度パスタを茹でる手間が省けるし、多めに作っておくと子供の食事数回分が楽になります。


2022.04.13 pasta1

ミートソースを使って作るパスティチオはチューブ型のパスタでよく作られるもので、私はいつも大体ペンネを使ってるんですけど(パスティチオ用のロングマカロニもありますが、ショートパスタの方が扱いが楽なので)今回は手持ちの乾燥パスタが少ししかなかったのと、なんとなく手打ちパスタの気分だったのでヒロピテスを自作しました。





2022.04.13 pasta2
ミートソースは赤いバナナピーマン入り。


2022.04.13 pasta3
ミートソースの味つけに使ったスパイスは、オールスパイスと胡椒にブコボ(赤唐辛子フレーク)を少し。ハーブはオレガノとベイリーフを入れました。


2022.04.13 pasta4
茹でたヒロピテスにバターとフェタチーズを控えめな量加え混ぜ、ヒロピテス半量、ミートソース、残りのヒロピテスの順に重ねます。


2022.04.13 pasta5
今回はベシャメルソースはなしで、代わりに卵と牛乳を溶いたものを回しかけてあります。ベシャメルなしで作る場合はヨーグルトソースでもおいしいですよ。
チーズ(牛乳のグラヴィエラチーズを使いました)をトッピングして、オーブンで表面がこんがりするまで焼いてできあがりです。


2022.04.13 pasta6


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



↑このページのトップヘ