ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:お菓子

ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
ギリシャの胡麻おこし、パステリ入りのアイスクリームを作ってみました。
...と言っても、ただ単に市販のバニラアイスに混ぜただけです^^;

pasteli ice cream

写真も微妙〜
見た目、普通のバニラアイスとほとんど変わらないので、蜂蜜をかけたんだけど失敗しました...。

でも、胡麻の香ばしさがバニラアイスと合って、とっても美味しいんですよ
プラリネ入りアイスが好きな人は気に入ると思います♪

pasteli

これがパステリ。
炒った胡麻を蜂蜜入りシロップで飴がけしたものですが、カリッとしたタイプ(今回使ったもの)と、少し柔かくてチューイーなのがあります。

袋に入ったまま粗く砕いたパステリを、冷蔵庫で少し柔かくしたバニラアイスに混ぜ、再び凍らせたら出来上がり。日本のおこしで作っても美味しそうです。

↓一日一クリック、お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
2年ほど前に載せたメロマカロナの改良版が、やっと出来ました。
とは言っても、ずっと試作を続けていたわけではなく...ただ単に、重い腰が上がらなかっただけです^^;

そんなわけで、先日作ってみたクリスマスクッキー2種。手前はクラビエデス、奥がメロマカロナです。本来は動物性の材料を使ってないメロマカロナはクリスマス前の食事制限期間にも食べることが許されるんですが、そういうのを気にしない我が家の場合、両方まとめてクリスマス頃に食べることが多いです。クラビエデスはこちらでピスタチオバージョンを紹介しましたが、伝統的なアーモンドバージョンをイザ!の専門家ブログに載せますので、サイドバー(左)のお知らせをチェックしておいて下さいね。

melomakarona&kourambiedes
Μελομακάρονα και Κουραμπιέδες

個人的には一番気に入っている、セモリナ粉入り生地でクルミのフィリングを包んだタイプです。実は、この間載せた薄力粉だけのとほとんど変わらない気もするんですけどね^^;
配合が少し違うだけで、どちらもオレンジ、スパイス、ブランデーの香り高いお菓子です。これってまさに、ギリシャのお菓子屋さんの香りがするんですよ。美味しさはそのままに、本場ものより微妙に甘さは控え目にしてみました。

レシピは続きへどうぞ。
↓こちらもクリックして頂けると励みになります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

続きを読む

ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
12月に入り、そろそろクリスマス準備も始めないといけないなぁ〜と焦る今日この頃。

と言っても、イベントに無頓着な我が家の場合、小さなツリーを出したりする程度なんですけどね^^;
子供が楽しみにしてるのは何と言ってもプレゼントやお菓子なので、今年は一緒にクリスマスベーキングでもしようと思っています。

ギリシャのクリスマスの定番お菓子のひとつにメロマカロナがあります。こちらでよく見かける、シロップに浸したタイプのお菓子なんですが、オレンジやスパイスの香りがクリスマス気分♪甘いけど、とっても美味しいクッキーです。

こちらで以前ご紹介したレシピは、見直しの為に一時的に非公開...のつもりが、随分長く放置したままになっていました。今年こそは間に合わせよう!と、先月作ってみたのが下の写真のものです。

melomakarona
Μελομακάρονα

いかがでしょう?今回は、チョコレートがけのものと二種類作ってみました。
伝統的なプレーンタイプもいいけど、チョコがけもなかなかおすすめです。オレンジ、スパイス...と来ればチョコが合わないわけありませんよね。

ちなみに現在非公開にしているレシピがセモリナ粉入りなのに対し、今回のは薄力粉のみ使用なので日本でも作りやすいかと思います。他のクリスマスクッキーはクラビエデスを載せていますが、時間があればディプレス(揚げ菓子の蜂蜜&ナッツがけ)もご紹介する予定です。
ええ、あくまでも「予定」ですので...間に合わない可能性も大ですが貰い物お菓子が大量に押し寄せる前に作れたら、ということで^^;


ギリシャのクリスマスお菓子もいいわね〜♪と思ったら、クリックお願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

続きを読む

ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
akoumia 18月も終わりになって、アテネの街には段々普段の活気が戻ってきた感じです。

まだエーゲ海の島々も充分賑わってるはずですが、混雑は少し落ち着いたと思うので、私達もそろそろバカンスに出かけようと思います。

気分はすでにシミ島...と言うわけで、先週末にはシミ風のドーナッツを作ってみました。実は去年のバカンスの記事を載せた時、これのレシピもアップすると言ってたくせに、今まで放置してたんですけど^_^;

akoumia 2ギリシャで一般的なドーナッツ「ルクマデス」に似てるんですが、シミ島のは米が入ってるのが特徴です。本来は気長に米を煮て粥状にして作るそうですが、簡単に作れる方法を試行錯誤した結果、これに落ち着きました。米の粉を使えば更に簡単に作れますが、使うのは少量なので、この為にわざわざ買うほどではありません。

島に滞在中の夕食はほとんどがレストランで、朝と昼も軽く済ませることがほとんど。軽食としてよく登場するのがこんなドーナッツなんですが、私が実際にシミ島で作るのは、もっと簡単なルクマデスの方です。どちらも気軽に作れて美味しいので、おやつにいかがですか?

※上の写真は粉砂糖とシナモンを、下は蜂蜜と砕いた胡桃をかけたものです。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ

続きを読む

ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
火曜・水曜と復活祭用のビスケットを焼いていました。

Easter biscuits

二日連続で焼いたのは別に大量生産したわけではなく、日本でも気軽に作れるレシピを開発する為です。本当は去年の復活祭後に別サイトに載せようと思ってたのに、のんびりしてたら次の復活祭が巡ってきてしまいました^_^;

元レシピは、去年の復活祭を一緒に過した友人の母・ポリさんに教えてもらったものですが、ギリシャではよく見られるスタンダードなクルラキァ(ビスケット、クッキー)です。シンプルなものだけど馬鹿に出来ない美味しさで、バターと卵の風味が優しく、つい沢山食べてしまいます。滞在中は毎日ハーブティーとクルラキァで朝ご飯、そしてアテネに戻る時にはレシピまで頂いてしまいました。

ammonia

多分このクルラキァの特徴だと思うんですが、膨張剤としてアンモニア(※)を使います。こちらのスーパーの製菓材料コーナーで初めてアンモニアを見た時は、何に使うのかとびっくりしたんですが、クッキーやビスケットに結構よく使われるそうです。でも、これ本当にアンモニアの臭いが思いっきりするんですよ(アンモニアだから、当たり前なんですが)。焼くとアンモニア臭は消えますが、作ってる時はちょっと鼻に来ます^_^;

日本では製菓用のアンモニアは手に入りにくいと思うので、ベーキングパウダーで作ってみました。アンモニアで作ったのと食べ比べてみたんですが、どちらも美味しかったのでレシピを紹介します。バターさえ柔らかくしてあれば、あとはオーブンを予熱する時間で作れてしまう程簡単なので、是非お試し下さい。

※膨張剤として使われるのは炭酸アンモニウムと塩化アンモニウム。北欧ではジンジャーブレッドクッキーなど、食感を軽くクリスピーに仕上げたいものによく使われるそうですが、日本では重曹と併用されたり他の膨張剤に配合されたりして使われているようです。くれぐれも、食用でないアンモニアで真似しないで下さい。

続きを読む

↑このページのトップヘ