ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:アイスクリーム

フルーツ好きには天国のような、夏のギリシャ。初夏から出回るあんずも、さまざまな種類のを見かけます。

2019.07.21 soumada & apricot ice cream
Παγωτό σουμάδα με βερύκοκο

あんずに関しては、そのまま食べておいしいもの、生だといまいちなものがあって見極めがちょっと難しかったりもします。同じ時に買ったものでも個体差があったり。でも、そういうあんずでもジャムやお菓子に加工すると香りや酸味が立って間違いなくおいしいですよね。

杏干し(梅干もどき)用に買った小さめのあんずの、少し傷があったりするものを適当なジャムにしておいたのですが、タルトにするには量が少ないしどうしようかな……と放置していたらこのアイスクリームを思いつきました。

まずは、スマダと呼ばれるアーモンドシロップについて書いた過去記事をご覧ください。



ビターアーモンドが手に入らないのであんずの仁(杏仁)を入れて作ったのですが、それをパンナコッタやアイスクリームに使ってもとてもおいしかったのです。スマダアイスクリームをさらにアレンジして、あんず入りっていいのでは?と作ってみたのがこちら。「親子アイス」的なコンセプトです(笑)


2019.07.20 soumada

今回使ったのは、ニシロス島のスマダ。スマダは他の地方でも作られさまざまなバリエーションがありますが、ニシロス島のはビターアーモンドと砂糖で作られる薫り高い飲み物です。



ニシロス島、いいところですよ

ちなみに、ニシロス島でもスマダアイスが売っていたので食べてみたのですが、ニシロス在住のyetiherderさんによると数年前から見るようになったとのこと。大きな声では言えませんが、自家製の方がおいしかったです

私のスマダアイスクリームはスマダの味を生かし卵不使用であっさり目に仕上げてみました。レシピを書いてみたので、材料が手に入ったらぜひお試し下さい!

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


続きを読む

冷蔵庫の中で忘れ去られていた剥きピスタチオを発掘したので、丁度生クリームもあったことだしアイスクリームにしました。

2015.02.15 pistachio ice cream

私は特にナッツ好きではないけど、アイスクリームに限ってはナッツ系に目がないのです。アイスクリームショップへ行くと、ピスタチオやローストアーモンド、ヘーゼルナッツといったナッツ系を選ばずにはいられないほど。
ピスタチオアイスクリームはアーモンドエッセンスで香り付けしたのが結構ありますが、純粋なピスタチオの風味を楽しみたいので、余計なものは何も入れないのが好きです。

ギリシャにはおいしいピスタチオアイスクリームを食べられる店はいっぱいあるし、剥きピスタチオは買うと結構高いということもあって自作は滅多にしないので、作ったのは数年ぶり。

分量は適当だけど、いい感じにできました〜。ローストピスタチオがごろごろ入ったタイプもいいけど、今回は全部細かく挽いたのを加えました。


2011.08.14 pistachio tree

使ったピスタチオは、もちろんギリシャ産です。
ギリシャ旅行のお土産にもポピュラーなピスタチオはエギナ島のが有名ですね。この写真は何年か前にエギナ島で撮ったものですが、アテネ郊外でもピスタチオの木を植えてあるところは結構見かけます。


2011.08.14 pistachio

生のピスタチオを割ったところ。
8月の終わりごろになると、実のまんまの生ピスタチオを市場でも見かけることがあります。おなじみのローストしたピスタチオとは違って、ほんのり甘味を感じさせる、とてもマイルドな味です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

↑このページのトップヘ