ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:オーブン料理

いろいろ大変だった今週……料理もいつもに増して適当なのですが、とりあえず買ってあった肉もやっつけねばということで。

2015.03.12 pork & potato

豚肩肉を煮込みにするつもりだったのだけど、切るのすら面倒になったのでオーブン焼きにしました。
適当とは言え一応縛ったので、手間は変わらなかった気もしますが^^;

豚肉は買って来たそのまま(縛る時にまとめやすいように包丁を入れた方がいいですが)、塩、胡椒、マスタードをすり込んで一晩放置。本当はローズマリーとフェンネルシードも入れるつもりが、ローズマリーは枯れてたしフェンネルは行方不明だったのでシンプルな味つけに。

オリーブオイルをかけて200℃のオーブンで少し色づくまで焼いたら一旦取り出します。豚の上空で大きくてジューシーなオレンジを1個、ぎゅぎゅっとたっぷり絞り、レモンも半個ほど絞ります。ホイルをかけて、120℃ぐらいに下げたオーブンに戻し、他の家事やら仕事をしてる間放置してじっくり焼きます。

肉が柔らかくなったかな〜というところでじゃがいもを投入。焼き汁を絡め、再びホイルをかぶせてオーブンへ。
じゃがいもが柔らかくなってきたら、ホイルを取って、温度を180℃に上げて焼きます。焼き汁が焦げ付かないよう必要に応じて水を足しながら、いい色になるまで焼いてできあがり。

オレンジ風味のはチキン&ポテトのオーブン焼きのレシピを以前載せましたが、ポークも美味しいです。


2015.03.12

例のごとく、私は晩酌タイムに♪
ざくざく切って小皿盛りにしたのを小さいフォークで食べるのが好きです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

前にブログ仲間のサスピさんブルガリア風の細長ピーマンの白チーズ詰めを載せてらしたのですが、ギリシャにもほぼ同じ料理があります。

2013.01.16 piperies gemistes me feta
Πιπεριές γεμιστές με φέτα και πατάτες στο φούρνο

ギリシャ語でピペリエス・ケラト(角ピーマン)と呼ばれるバナナピーマンにフェタを詰めて焼いた料理は、私がよく料理を参考にさせてもらってるコミッサ叔母さん(夫の叔母)のレパートリーにもある一品。
一般的にはメゼ(前菜やおつまみ)のカテゴリなんでしょうけど、私はポテトも一緒に焼いてメインとして出しています。

ちなみにこの料理を載せるにあたって一応ググってみたんですが、フィリングのバリエーションはあれどポテトと一緒に焼くのは見かけませんでした。

でも、フェタチーズの味が溶け出した焼き汁を吸ったポテトはかなりおすすめ♪
苦手でなければ是非ポテト入りで作ってみて下さい^^


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

続きを読む

どうも風景に秋らしさを感じられないアテネなのですが、市場に行くと秋がいっぱい。さつまいもも、そのひとつです。

2012.10.14 kotopoulo me portokali

こちらで売ってるさつまいもは、ベージュ色の皮があまり美味しそうに見えないのだけど、たまにスーパーで売ってる日本のさつまいもに色が近いものよりも、甘くてホクホクしててなかなか美味しいのです。
秋冬にしか売ってないので、ここぞとばかりに買ってきたのですが、さて何にしよう……?と考えてて思いついたのがこれ。

チキンとオレンジも、さつまいもとオレンジも定番ですよね。
ギリシャ料理にもチキンをオレンジ風味でオーブン焼きにした料理があり、以前載せたレモン味のもののバリエーションといった感じです。
一緒に焼くポテトをさつまいもにしても美味しいので、今回はじゃがいもとミックスで作ってみました。

いつも通り、レシピは追記に。
秋らしいチキンの料理、是非お試し下さい♪

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


続きを読む

ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
オクラの値段が下がってきたので、以前、別の所に載せてたレシピを再アップ。

kotopoulo me bamies
Κοτόπουλο με μπάμιες στο φούρνο

日本では、その粘りを楽しむ感じで食べられてるオクラですが、欧米では極力粘りを押さえる調理法が好まれる...というようなことを、確か去年も書きました。その方法にはいろいろあるんですが、日干しにするのが、ちょっと面白いかな〜と思い、レシピで紹介してみました。もっと大量のワインビネガーに浸す方法などもあるんですが、手軽な方法としては、切り口をよく乾かすだけでもOK。

タイトルでは「オーブン焼き」としましたが、鍋でも作れるので、オーブンを持ってない方も是非お試し下さい。バリエーションもいろいろ、併せてどうぞ。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログへ

続きを読む

↑このページのトップヘ